VIO脱毛の教室

ここでは、主にサロン・クリニックでのVIO脱毛のメリット・デメリットや処理の方法、VIOの形や痛み・恥ずかしさを軽減する方法など、VIO脱毛について詳しく説明します。

取材協力(氏名五十音順・敬称略)
桶本貴子(脱毛のお店 NICO)、関根彩子(ブラジリアンワックスサロンaglaia)、高山葉奈子(B-crears.vivi)、水原はな(Lunon-waxing salon)、百瀬諒子(MARTINI)、森 安南(ZIZI)、サロンときめき

目次

VIO脱毛とは?

Vライン、Iライン、Oライン、それぞれの場所

VIO脱毛という言葉は耳にしたことがあっても、具体的にどの部分を指すのかピンと来ない人も多いのではないでしょうか?まずは、Vライン、Iライン、Oラインの場所について詳しく説明します。

Vライン(Vゾーン)

ビキニラインとも呼ばれる部分で、範囲はサロン・クリニックにより異なります。

ショーツで隠れる前面を全てVライン(Vゾーン)としているところもあれば、両足の付け根をVライン(両サイド)、中央の上部をトライアングル上、中央の下部をトライアングル下と3カ所に分けているところもあります。

部分脱毛で申し込む場合、部位が細かく分かれているよりもひとまとめにされている方が安くなる場合が多いので、まずは部位の分け方を確認してください。

各サロンのVライン(Vゾーン)部位分けまとめ

各サロンでのVライン(Vゾーン)の部位分けを表にまとめました。

Vライン(Vゾーン)を広範囲に渡って脱毛したい人は、1~2部位を分けているサロンの方がおすすめです。逆に、処理したい部分が狭い場合は、3~4部位など細かく部位分けしているサロンで脱毛したい部分だけを指定するのがおすすめです。

また、トライアングル部分を残しておきたいという人は、脱毛不可部分のあるサロンを利用すると、お得に脱毛できる場合があります。

ただし、最終的にトライアングル部分の毛を残す場合でも、一度全面に照射しておくと毛量を減らすことができるので、毛量を減らしたい場合は、トライアングル部分も照射できるサロンがおすすめです。

各サロンのVライン(Vゾーン)部位分け
1部位
1部位1カ所当たりの相場 1500~4000円
全部位を脱毛した時の価格目安 1500~4000円
サロン例 ヴィトゥレ(関西以北)
RINRIN(関東以南)
ル・ソニア(関東以南・関西出店なし)
おすすめの人 ・広範囲を脱毛したい人
2部位
or
1部位1カ所当たりの相場 2000~4000円
全部位を脱毛した時の価格目安 3500~6000円
サロン例 銀座カラー(全国)
脱毛ラボ(全国)
おすすめの人 ・広範囲を脱毛したい人
・トライアングル部分のみを脱毛したい人
3部位
1部位1カ所当たりの相場 2500~4000円
全部位を脱毛した時の価格目安 8100~1万1500円
サロン例 ミュゼプラチナム(全国)
ラココ(関西・関東)
RAYVIS(全国)
おすすめの人 ・特定の部位のみを脱毛したい人
4部位
1部位1カ所当たりの相場 3000~6000円
全部位を脱毛した時の価格目安 1万2350~1万8000円
サロン例 エピレ(全国)
TBC(全国)
おすすめの人 ・特定の部分のみ脱毛したい人
脱毛不可部分あり
1部位1カ所当たりの相場 2000~6000円
全部位を脱毛した時の価格目安 3500~6000円
サロン例 エステ・タイム(関西)
ビー・エスコート(関東以南)
ディオーネ(全国)
おすすめの人 ・トライアングル部分は残しておきたい人

各クリニックのVライン(Vゾーン)部位分けまとめ

クリニックの場合、サロンのように部位が細かく分かれていることは少なく、トライアングル部分まで全て脱毛するか、トライアングル部分を残すかの2パターンに分けられます。

各クリニックのVライン(Vゾーン)部位分け
パンツで隠れる前面全て
1回当たりの料金相場 6000~1万円
クリニック例 アリシアクリニック(首都圏)
「Vライン(スムース)」
品川美容外科(全国)
シロノクリニック(東京・大阪)
城本クリニック(全国)
リゼクリニック(全国)
おすすめの人 ・ハイジニーナ(無毛)にしたい人
・トライアングル部分の毛は残すが、毛量を減らしたい人
トライアングル部分を除く
1回当たりの料金相場 5000~1万円
クリニック例 アリシアクリニック(首都圏)
「Vライン(ビューティー)」
湘南美容外科
高須クリニック(東京・大阪・名古屋)
中央クリニック(全国)
※各院により異なる
フェミークリニック(全国)
※各院により異なる
おすすめの人 ・トライアングル部分の毛を残し、毛量も減らす必要がない人
  • ハイジニーナ(無毛)にしたい人
  • トライアングル部分の毛は残すが、毛量を減らしたい人
    ハイジニーナにしたい人はもちろん、最終的にトライアングル部分の毛を残したい人であっても、毛量を減らしたい場合はトライアングル部分への照射が必要です。パンツで隠れる前面全てを脱毛できるプランを選びましょう
  • トライアングル部分の毛を残し、毛量も減らす必要がない人
    トライアングル部分の毛を残したい人で、毛量を減らす必要もない場合は、トライアングル部分を除くプランを選んだ方がお得に脱毛できる場合があります。

Iライン

股の間で「体育座りをしたときに見える部分」と言われることもあります。自分でもなかなか見ることのないところですが、面積の少ない下着・水着やTバックを履いたときに、うっかりアンダーヘアが出てしまわないように処理する人が多いです。

Oライン

肛門周りのことで「ヒップ奥」という言い方をするサロン・クリニックもあります。

Iライン同様、自分ではほとんど見ることのない部分ですが、Tバックを履くときなどに毛が生えていると恥ずかしい思いをするので、Iラインと一緒に処理してしまう人が多いです。

また、体の背面で、直接確認することができないので、自己処理をするのが大変難しい部位の一つです。

サロン別 Oラインのサイズ分類まとめ

Oラインはどこのサロンであっても1部位として扱われており、範囲も大きく変わりませんが、部位のサイズ分類はサロンにより異なります。部分脱毛でOラインのみを脱毛する場合は、小さいサイズに分類しているサロンを選ぶ方がお得に脱毛できる傾向にあります。

サロン別 Oラインのサイズ分類
部位サイズS
1回当たりの料金相場 2000~3500円
サロン例 ディオーネ(全国)
ヴィトゥレ(関西以北)
ミュゼプラチナム(全国)
ラココ(関東・関西)
RINRIN(関東以南)
部位サイズM
1回当たりの料金相場 4000円
サロン例 脱毛ラボ(全国)
部位サイズL
1回当たりの料金相場 3500~6000円
サロン例 エステ・タイム(関西)
エピレ(全国)
銀座カラー(全国)
TBC(全国)

クリニック別 Oラインのサイズ分類まとめ

サロンと同じく、Oラインはどこのクリニックであっても1部位として扱われており、範囲も大きく変わりません。そして、サロンのようにサイズ分類されていることも少ないですので、Oラインのみを脱毛する場合は、下記の料金を目安にしてください。

一般的には1回1万円前後が相場です。また、高値圏の高須クリニックは、料金が他より割高な代わりに、他院では1回3000円ほど必要な麻酔クリームが無料で使用できます。

クリニック別 Oラインのサイズ分類

サロン別 VIOセットプランの脱毛範囲まとめ

部分脱毛ができるサロンでは、VIOラインをセットで脱毛できるようなプランを用意しているところも多いです。

VIOラインを全体的に脱毛したい人は、VIOラインが全て含まれているサロンを選んでください。逆に、脱毛不要な部位がある人はその部分が含まれていないサロンを選ぶ方がお得に脱毛できる可能性が高いです。

サロン別 VIOセットプランの脱毛範囲
VIOライン全て含む
1回当たりの料金相場 8000~1万5000円
サロン名 エピレ(全国)
銀座カラー(全国)
TBC(全国)
ディオーネ(全国)
ヴィトゥレ(関西以北)
プリート(首都圏)
ミュゼプラチナム(全国)
ル・ソニア(関東以南・関西出店なし)
おすすめの人 VIOラインを全体的に脱毛したい人
V・IラインのみOラインなし
1回当たりの料金相場 7500円
サロン名 ジェイエステティック(全国)
おすすめの人 Oラインの脱毛は不要な人
VラインのみI・Oラインなし
1回当たりの料金相場 8000円
サロン名 エルセーヌ(全国)
おすすめの人 Vライン(パンツに隠れる前面)のみ脱毛したい人

クリニック別 VIOセットプランの脱毛範囲まとめ

クリニックの場合、多くのところでVIOラインをセットでできるプランを用意しています。また、セットプランを選ぶとVIOを全て脱毛できるところがほとんどです。

ただし、一部のクリニックではVラインを全て処理する場合と、トライアングル部分を残す場合とでプランを分けています。

トライアングル部分を残したい人で、毛量を減らす必要もない人は、トライアングル部分を除くプランを選ぶ方がお得に脱毛できる可能性が高いです。

クリニック別 VIOセットプランの脱毛範囲
VIOライン全て含む
1回当たりの料金相場 9000~3万円
クリニック名 アリシアクリニック(首都圏)
「VIO脱毛セットスムース」
品川美容外科(全国)
湘南美容外科(全国)
城本クリニック(全国)
中央クリニック(全国)
「VIOパーフェクト」
フェミークリニック(東京・大阪)
リゼクリニック(全国)
おすすめの人 ・ハイジニーナ(無毛)にしたい人
・トライアングル部分の毛は残すが、毛量を減らしたい人
トライアングル部分を除く
1回当たりの料金相場 1万1000~1万2000円
クリニック名 アリシアクリニック(首都圏)
「VIO脱毛セットビューティ」
中央クリニック(全国)
「VIOスタンダード」
おすすめの人 ・トライアングル部分の毛を残し、毛量も減らす必要がない人

ハイジニーナとは?

サロン・クリニックによっては、アンダーヘアの脱毛をVIO脱毛と呼ばず、ハイジニーナ脱毛と呼んでいる場合があります。ハイジニーナとは、衛生を意味する英単語hygieneから生まれた造語で、もともとはアンダーヘアが全くない状態を指していました。

しかし、現在ではVIO脱毛自体をハイジニーナ脱毛と呼んでいる場合が多く、必ずしも無毛にしなければならない訳ではありません。

また、「ハイジーナ」と表記されていることもありますが、正式名称は「ハイジニーナ」です。

アンダーヘアを全て処理するハイジニーナ脱毛について、より詳しく知りたい人には、ハイジニーナ脱毛とは?|メリット・デメリット・男性意見まとめが役に立ちます。

サロン・クリニックでのVIO脱毛のメリット

蒸れや臭いが軽減され、衛生的になる

VIOゾーンには、ワキと同じアポクリン腺があります。アポクリン腺から出る汗は、臭い物質を含んでおり、この汗が毛や毛穴に留まって雑菌が繁殖すると、嫌な臭いが発生してしまいます。また、アンダーヘアの量が多いと、常に蒸れやすくなります。

VIO脱毛で毛量をコントロールすれば、通気性が良くなり、蒸れや臭いも軽減されます。

経血・排泄物がアンダーヘアに付かなくなる

丁寧に拭いたり、ビデを使って洗っても、アンダーヘアについてしまった汚れはなかなか落ちません。その結果、ナプキンに毛が絡まってしまったり、経血の臭いが気になったりします。

Iラインの処理をすれば経血やおりものが付かなくなり、生理中快適に過ごせます。同様に、Oラインを処理すれば排泄物が付かなくなるので、より衛生的です。

アンダーヘアが落ちにくくなる

毛には寿命があるので、気づかぬ間にどんどん抜け落ちてしまいます。トイレや浴室、脱衣所だけでなく、部屋にアンダーヘアが落ちてしまうのを完全には防ぐのは不可能です。

VIO脱毛で毛量をコントロールすれば、ふいに落ちてしまうアンダーヘアを大幅に減らすことができます。

自己処理による肌トラブルのリスクを回避できる

VIOゾーンは肌がデリケートなので、カミソリ負けしてしまったり、太い毛を抜いた瞬間、出血や炎症を起こしてしまったりと、さまざまな肌トラブルが起こる可能性があります。また、長年、自己処理を続けていると、色素沈着が起こる可能性も高くなります。

すでに自己処理による肌トラブルに悩んでいる人は、肌トラブルへの対処について記事一覧から該当の肌トラブル記事を選んで、読んでみてください。各トラブルの治療法や対処法について詳しく解説しています。

コンプレックスが解消され、自信が持てる

アンダーヘアが人より濃いことを気にして、温泉に行けなかったり、異性に対して消極的になってしまう人も少なくありません。そんな人もVIO脱毛をすれば、コンプレックスが解消され、自分に自信が持てます。

サロン・クリニックでのVIO脱毛のデメリット

痛みが強い

アンダーヘアは他の部分のムダ毛より、太くしっかりとしているので処理しにくく、肌が敏感で痛みを感じやすい部分です。

また、摩擦などで肌が黒ずみやすいので、メラニン色素(黒い色素)に反応する光脱毛や、医療レーザーの光を吸収しやすく、他の部分よりも痛みを強く感じることが多いです。

生理時に経血が横漏れしやすくなったり、かぶれやすくなる人もいる

Iラインを脱毛すると、経血をせき止めていたアンダーヘアがなくなってしまうので、ナプキンから横漏れしやすくなる場合もあります。これまでよりナプキンをこまめに取り替えるなどして、防止してください。

また、ポリエステルやナイロンの素材のナプキンがより肌に密着することになるので、かぶれやすくなってしまったという人もいます。

こうした場合、化学添加物が使用されていない紙ナプキンや、綿100%の布ナプキンに変えてみることをおすすめします。

年齢を重ねると見た目が悪くなってしまう場合もある

年齢を重ねると、どの部分の肌もたるみがちになってしまいます。VIOゾーンも特にたるみやすい部分の一つです。年をとったときにアンダーヘアが全くないと、たるみが目立ってしまい、気になる可能性があります。

無毛にすると後悔する場合もある

海外では、アンダーヘアを全て処理する女性も多いですが、日本ではまだまだ少数派です。温泉に行ったときにジロジロ見られてしまった、子どもに「どうして毛がないの?」と聞かれて困ってしまった、という意見も少なくありません。

また、男性の中には無毛であることに否定的な人もいます。範囲や量をよく考えてから、脱毛を開始しましょう。

男性の反応に関する詳細は【VIO脱毛後の彼氏の反応は?】の項を参照してください。

他の部位では大丈夫でも、肌トラブルを起こすこともある

VIOゾーンは肌がデリケートなので、他の部分では問題がなかった場合でも肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。お試し照射やパッチテストが受けられる場合は、必ずそれらを体験してから契約してください。

デリケートゾーンだから、どこまで脱毛するかがポイント

無毛にするのは少数派

デメリットの項でも述べたように、日本では完全に無毛にする人は少数派です。メリット・デメリットをよく読み、将来のことまでしっかりと考えた上で、どこまで脱毛するのかを考えてください。

無毛にしてみたいけど迷っている、という人は永久性がない(処理をしてもまた毛が生えてくる)ブラジリアンワックス脱毛で無毛にしてみることをおすすめします。

ブラジリアンワックスについて詳しく知りたい人は、ブラジリアンワックス(ワックス脱毛)によるムダ毛処理 |メリット・デメリットと正しい使い方を読んでみてください。

ある程度、毛を残しても十分効果あり

「ある程度、毛を残すのであれば、わざわざサロン・クリニックで処理をしなくてもよいのでは?」と考える人もいるかもしれません。しかし、全く処理をせずにそのままにしているアンダーヘアと、ある程度の毛を残して処理をしているアンダーヘアは全く別物です。

ある程度の毛が残っていても、蒸れや臭いは十分軽減できますし、見た目も美しくなります。例えるなら、全く処理していない状態は完全なスッピン、ある程度処理をしている状態はナチュラルメイクを施した状態のようなものです。

VIO脱毛の形とは?

完全に無毛にするのではなく、ある程度、毛を残す場合、Vゾーン(両サイド・トライアングル上・トライアングル下)の形を選ぶことができます。主な形は、下記の6種類です。

トライアングル型

シンプルで、人気のスタイルです。足の付根から指1本分多めに処理すると、毛と足の間に肌色の部分ができ、どこからが足かはっきりするため、足が長く見え、バランスが良くなります。また、下着からもはみ出さなくなるのでおすすめです。

オーバル型

丸みを帯びた形が女性らしく見えると、こちらも人気の形です。残す部分が大きいと自然に、小さいとセクシーに仕上がります。

Iライン型

海外の女性には人気の形ですが、日本人女性がすると「味付け海苔を貼ったみたい」と言われることもあります。

スクエア型

オーバル型と同様に、小さいとセクシーに仕上がります。横幅が広すぎると女性らしさが失われてしまうという意見もあります。

モチーフ型

ハートや星、ダイヤ、稲妻などさまざまなモチーフにしている人がいます。個性的な仕上がりになりますが、後々飽きてしまう可能性もあります。

無毛型

全く無毛にしてしまうので、肌触りは良くなります。

彼女のVライン、どの形なら一番うれしいですか?

このようにさまざまな形にできるVゾーンですが、どの形にするかを選ぶときに「できれば彼氏や夫などパートナーが好む形にしたい!」と思うのも自然なことです。

脱毛の学校では「彼氏の好みは気になる。でも直接は聞きにくいな…」という人のために、彼女のVラインの形についてのアンケートを行いました。

彼女のVライン、どの形なら一番うれしいですか?

  • ナチュラル型(トライアングル・オーバル) 39%
  • デザイン型(ハート型や指1本分残しなど) 7%
  • 無毛 54%

回答者 2326人(脱毛の学校調べ)

トライアングル型やオーバル型などのナチュラルな形の方が人気で、ハート型や指1本残しなどのデザイン型を好む人は、全体の7%に留まりました。

「彼氏の意見が気になるけど、直接は聞きにくい!」という人は、まずトライアングルやオーバルなどナチュラルな形に整えるのがおすすめです。

そして、一番人気だったのは「無毛」で54%と過半数を超えています。

この結果については、脱毛の学校メンバー内でも年齢によって受け止め方が大きく異なり、20代のメンバーにとっては「想定内」、30代以上のメンバーにとっては「大きな驚き」でした。

また、20代メンバーの中には、身近にアンダーヘアを無毛にしている人が何人かいるという人もおり、30代以上のメンバーが考えるより広く無毛を受け入れていることが分かりました。

とはいえ「無毛」以外の答えを選んだ人も決して少なくありませんので、いきなり無毛にするのではなく、まずは毛を少なくして彼氏の反応を見るのがおすすめです。

「彼女のアンダーヘアはどれくらいの量が好ましいか?」や「彼女が『アンダーヘアを全て処理してハイジニーナ(無毛)にする』と言ったら?」など、VIO脱毛に対するより詳しい男性意見については【VIO脱毛後の彼氏の反応は?】を読んでみてください。

VIO脱毛ができない人

全身脱毛と同じく現在、肌荒れがひどく肌が傷ついている人などはVIO脱毛もできません。加えて、VIO脱毛ならではの注意点をお伝えします。

生理中の人

生理中はホルモンバランスの乱れから肌が敏感になっており、痛みを感じやすくなるため、どの部分であっても処理をするべきではありません。ただ、VIOゾーン以外の場所であれば、処理が可能なサロン・クリニックも多いです。

VIOゾーンの場合、もともとデリケートな場所なのに、生理中に処理してしまうと、肌トラブルの危険性が高まります。また、処理中に経血が流れてくることもあるので、生理中の処理は絶対に避けてください。

痔の人

痔を患っている人も、ほとんどの場合、処理を断られます。光脱毛や医療レーザーの光を照射すると、皮膚が熱を帯びるので、患部が炎症を起こしたり、うっ血したりする可能性があり、症状が悪化してしまうこともあるからです。

痔を患っている人は、まず痔を治療することから始めてください。市販の薬も販売されていますが、悪化すると治療が長引くことになるので、違和感を感じたら、早めに専門医に診てもらいましょう。

ピルを服用している人は色素沈着のリスクが高くなる

ピルを服用している人でもVIO脱毛が可能です。ただし服用していない人に比べて、色素沈着の可能性が高くなると言われています。確率としては、非常に低いのですが、こういったリスクがあると踏まえた上で、脱毛を検討してください。

VIO脱毛後の彼氏の反応は?

VIO脱毛したいけど、彼氏や夫などの反応が気になってしまい、なかなか踏み出せない、という人も少なくありません。まずは、世の中の男性の意見から見てみましょう。

VIO脱毛に対する男性の意見

さまざまなアンケート結果を見比べてみたところ、基本的に20代・30代・40代以上と、どの年代であっても、

  • あまりに剛毛なのは気になる
  • 毛量が多めより少なめの方が良い

という意見が多数派です。特に、毛量が多く下着からアンダーヘアがはみ出していたり、へそ周りのムダ毛からアンダーヘアまで繋がってしまっていたりする姿を見てしまうと、幻滅してしまうと答えている人が多いです。

また、脱毛の学校でも、男性が彼女のアンダーヘアの毛量に対して、どんな意見を持っているか独自のアンケート調査を行いました。

彼女のアンダーヘアはどれくらいの量が好ましいですか?

  • 普通の下着に収まるくらい 47%
  • 無毛 41%
  • 下着からはみ出ていてもOK 12%

回答者 4938人(脱毛の学校調べ)

やはり「下着からはみ出ていてもOK」と答えた人は12%しかおらず、毛量が多くても気にしないという人は、かなり少数派なことが分かりました。この結果からも、普通の下着に収まるくらいには処理しておくことをおすすめします。

また、無毛が良いと答えている人が41%もいたことについて、脱毛の学校メンバーで議論になりました。20代のメンバーはハイジニーナ(無毛)について特に抵抗がなく、むしろ望ましいと考えている人が多かったですが、30代のメンバーにとってはまだあまり馴染みがなく、この結果にとても驚いています。

ただ、現在は無毛派のシェアが伸びているので、シェアが逆転する日も近いかもしれません。

いきなり無毛にするのではなく、毛量を減らして様子をみるのがおすすめ

このように、多くの男性が「毛量は少なめの方が良い」と考えていますが、一方で全くの無毛にしてしまうことには抵抗を感じる男性もいます。

実際に抵抗を感じる男性は、どれくらいいるのか、脱毛の学校で独自にアンケートを行いました。

この結果からも、いきなり無毛にするのではなく、まずは毛量を減らして様子を見ることをおすすめします。

彼女が「アンダーヘアを全て処理してハイジニーナ(無毛)にする」と言ったら賛成しますか?反対しますか?

  • 賛成 54%
  • どちらでもいい 32%
  • 反対 14%

回答者 4908票(脱毛の学校調べ)

今回のアンケートでは「賛成」、「どちらでもいい」を合わせた比較的肯定的な意見が86%と大多数を占めました。

意外にも(?)、無毛であることに抵抗を感じる男性は少数派です。

ただし「反対」と答えている男性も14%います。自分のパートナーがどちらのタイプか分からない場合は、やはりいきなり無毛にしてしまうのではなく、まずは毛量を減らして様子を見るのがおすすめです。

毛量を減らすだけでも、彼氏に内緒でVIO脱毛をするのは難しい

最終的に、ある程度Vゾーンの毛を残す場合も、最初の1~2回は全体的に毛量を減らすため、VIOゾーン全面に照射することがあります。そうなると、事前にVIOゾーン全面のシェービングをしなければならないので、しばらくは無毛の状態になってしまいます。

また、照射後、3~4日程度性行為を控えなければなりません。

彼氏や夫に言わずに脱毛を始めてしまったため、大きな戸惑いを与えてしまい、中には浮気を疑われたという人もいます。

必ずしも相談する必要はありませんが、事前に「VIO脱毛することにしたよ」と一言伝えておくだけで、無用なトラブルを起こさずに済みます。

報告する場合は、臭いも軽減できて衛生状態が良くなる、といったメリットを合わせて伝えると理解を得やすいでしょう。

アンダーヘアの処理は隠すべき?

自宅でのムダ毛処理について調査していると、彼氏と同棲中や結婚後、パートナーに気づかれないようにムダ毛を処理するのが大変だという意見を見かけます。

そこで脱毛の学校では、男性が彼女や妻のアンダーヘア処理に対してどんな意見を持っているのかアンケートを行いました。

彼女や妻などがアンダーヘアの処理をする場合、処理をしていることを隠してほしいですか?オープンにしてほしいですか?

  • どちらでもいい 55%
  • オープンに話してほしい 28%
  • 隠してほしい 17%

回答者 3935人(脱毛の学校調べ)

「どちらでもいい」、「オープンに話してほしい」を合わせた、隠さなくてもいい派が83%と大部分を占めました。

「隠してほしい」という人は、17%に過ぎませんので「絶対にアンダーヘアの処理をしていることを気づかれないようにしなくては!」と気負う必要はありません。

前述の通り、彼氏に内緒でVIO脱毛をすることは難しいので、無理に隠そうとせず、事前に伝えておくのがおすすめです。

まずは自分がどこまで脱毛したいのかを考えることが大切

事前にVIO脱毛をすると伝えた場合、「どうせ脱毛するなら全部脱毛した方がいいよ!」と言った希望を伝えてくれることもあるかもしれません。しかし、相手に言われたからと言って安易に無毛にするのはおすすめできません。

一度、サロン・クリニックで脱毛して無毛にしてしまうと、元通り毛を生やすのは困難です。相手の意見だけで安易に決めてしまわずに、もう一度、自分がどこまで脱毛したいのかを考えてみてください。

海外のVIO脱毛事情【新着情報】

海外のVIO脱毛事情について、高校生のときに3年間、アメリカ・ロサンジェルスに留学していたこともあるという、ブラジリアンワックス専門店・マティーニのオーナー・百瀬諒子さんにお話をお聞きしました!

アメリカでは日本と比べて男女共にアンダーヘアを処理する率が高いと聞くのですが、実際どうですか?

私が高校生のとき、アメリカ人の友達はすでにワックスサロンに通っていたり、自分でワックスをしたり剃ったりしていました。

日本人は高校生だとまだアンダーヘアはどうしたらいいのか分かっていないケースも多いかと思いますが、アメリカではお母さんが娘にアンダーヘアのお手入れ方法を伝授したり、一緒にサロンに通うなんていうのも良くあるみたいです。

男の子はみんなトリミング(短く揃えたりする)を当たり前にやっていました。ワックスもしてる人が多く、日本人に比べると意識が高いなぁという気がしました。

脱毛についての考え方や実際の処理方法など、アメリカと日本で違う所があれば教えてください。

アメリカ人にとってのアンダーヘアのお手入れとしては日本人でいうワキのお手入れみたいなものでしょうね。やっていないと恥ずかしい部位!みたいな感じだと思います。

逆に日本人が気にする腕の毛はアメリカ人の女性は、あまり気にしていないみたいで剃ってる人もほとんどいません。毛の色や色素が薄いから目立たないしいいでしょ!?って感じなのですが、何となく私たちからすると女性の腕にふさふさの毛が生えているのは違和感がありましたね(笑)。

アメリカのワックス脱毛サロンはどんな感じですか?

アメリカでの美容の施術は何でも大雑把な所が多くて(笑)。ブラジリアンも日本よりも断然施術の時間が短いです。15分~20分くらいでパパっと終ります。

施術の流れとしては着替え→施術→会計みたいな感じで日本のようなカウンセリングシート記入したりとかはしないですね。

毛抜きをしないのですぐにチクチクしたり生えるの早かったりはしますが、さすが外人さんなのかみなさん細かいことは気にしないみたいで「3、4週に一度のペースで来るからいいわよ!」って感じでした。

アメリカでワックス脱毛サロンに行く際の、お店の選び方の注意点やポイントがあれば教えてください。

信頼できるホテルのコンシェルジュや、友達に聞くか、日本人がやってるお店に行くののいいかと思います。いろいろな国でいろいろな美容の施術を受けましたがやはり日本が一番いいと思います。親切だし、何より丁寧。ちゃんとしてます(笑)。

1回の処理にかかる時間と処理の流れ

1回の処理にかかる時間

サロンでの光脱毛、クリニックでの医療レーザー脱毛とも、1回の処理にかかる時間は40分~1時間程度です。複雑な形状なので、他の部位よりも照射時間が長くなる傾向にあります。

カウンセリング予約から1回目の照射完了までの流れ

光脱毛・医療レーザー脱毛とも、処理の流れはほとんど同じです。まずは、電話やメールで初回カウンセリングの予約を入れてください。

予約

初回カウンセリングの予約はネット上からでも行えるサロン・クリニックが多いです。予定していた日に予約が取れなかったときのことを考え、候補日を2~3日上げておきましょう。

初回カウンセリング

通常、初回カウンセリング時に契約しても、その日のうちに照射することはありませんので、特別な準備をして行く必要はありません。

照射日までの準備

契約後、改めて初回照射日の予約を入れます。このとき、照射予約日までに準備しておかなければならないことを確認しておきましょう。事前シェービングが必要な場合は、どの程度まで処理するのかも合わせて確認してください。

Vゾーンの毛をある程度残す場合も、初回は全体的な毛量を減らすため、全て処理をしてくるよう言われることもあります。

その他、詳細は【VIO脱毛前の準備と気をつけるべきこと】の項を参照してください。

照射当日

照射当日も、その日の体調についてなど、簡単なカウンセリングがあります。その後、

  • 着替え(ガウンや紙の使い捨てパンツを用意してくれている場合が多い)
  • 脱毛部位の状態の確認(黒ずみや肌荒れがないかの確認)
  • 冷却ジェルなどの塗布(不要なサロン・クリニックもあり)
  • 照射
  • アフターケア(冷却や保湿剤の塗布)

を行います。これで、1回目の照射は完了です。

サロン、クリニックそれぞれの当日の流れについて詳しく知りたい人は、光脱毛サロン(エステ)での基本的な処理の流れ医療レーザー脱毛の基本的な施術の流れを読んでみてください。

期間・回数

光脱毛も、医療レーザー脱毛も、毛周期という毛の生え変わりのサイクルに合わせ、2~3カ月に1度、処理するのが一般的です。

毛周期について詳しく知りたい人は、毛周期とは?|ムダ毛が生え変わるサイクルとベストな脱毛間隔を読んでみてください。

また、VIOゾーンは、ムダ毛が太く、毛根がしっかりとしていることから他の部位よりも効果が出にくく、完了までに長い期間がかかると言われています。毛量の個人差が大きいので、あくまで目安としてください。

光脱毛でのVIO脱毛 期間・回数の目安

光脱毛の場合、どの部分でも平均して10回以上の処理が必要です。Vラインはどの程度残すかによって必要な回数が大きく変わりますが、毛量を少なくして整えたい程度なら、3~6回程度でも十分効果が得られます。

Oラインは、毛量が少ない場合、3回程度で処理が終わる人もいます。ただし、しっかりと毛が生えていた場合は、その他の部分と同じく18回以上の処理が必要です。

光脱毛でのVIO脱毛 完了までの期間・回数の目安
部位 回数 期間
Vライン 10~18回以上 1年半~3年以上
Iライン 14~18回以上 2年2カ月~3年以上
Oライン 3~18回以上 4カ月~3年以上

VIOゾーンを完全に無毛にしたいと思っている人は、サロンに3年以上通わなければならないことも考えられます。あまりにも時間がかかってしまうため、完全に無毛にしたい場合は、光脱毛よりパワーの強い医療レーザー脱毛での処理をおすすめします。

医療レーザー脱毛でのVIO脱毛の期間・回数の目安

クリニックの場合、照射のパワーが強いため、光脱毛よりも少ない回数で効果が出ます。ただし、料金は光脱毛より高額になる場合が多いです。料金についての詳細は、次の項を参照してください。

医療レーザー脱毛でのVIO脱毛 完了までの期間・回数の目安
部位 回数 期間
Vライン 6回程度 1年
Iライン 8~10回以上 1年2カ月~1年半
Oライン 2~10回以上 2カ月~1年半

VIO脱毛の期間・回数がかかりやすい人の特徴や、何回目から効果を感じるかなど、期間・回数について、より詳しく知りたい人には、VIO脱毛の回数は何回で終わる?完了までの期間は?【 医療VS光脱毛 】が役に立ちます。

料金の目安

VIOをセットで脱毛するときの料金の目安は以下の通りです。

サロンでの光脱毛

都度払いの場合1回の料金目安は1万5000円前後です。基本的に多回数契約すると割引になるサロンが多く、10回以上の契約では1回当たり6000円程度に、5~6回契約では1回当たり8000~1万3000円程度になります。

1回当たりのVIOセット脱毛料金の目安
最安値圏
金額(1回当たり) ・複数回契約の場合
6000円
特徴 ・1回当たりの金額では6000円が最安値圏
・ただし10回契約など、多回数契約した場合のみ
サロン例 ル・ソニア(関東以南・関西出店なし)
おすすめの人 そんなに毛深くはないが、しっかりVIO脱毛したい人
中価格帯
金額(1回当たり) ・複数回契約の場合
8000円~1万3000円
特徴 ・大手サロンで都度払いができるところは少なく、1回の料金も高額になることが多い
・多回数契約する方が1回当たりの金額はお得になる
サロン例 エピレ(全国)
TBC(全国)
ディオーネ(全国)
ヴィトゥレ(関西以北)
プリート(首都圏)
ミュゼプラチナム(全国)
おすすめの人 全体的に毛が薄くなる程度で良い人
高値圏
金額(1回当たり) ・脱毛し放題の場合
2万円~

※12回したと仮定し、1回当たりの金額を算出

特徴 ・総額を支払うと脱毛し放題になる
・24回脱毛すると、1回当たり9400円となるので、相場並の値段となる
サロン例 銀座カラー(全国)
おすすめの人 毛深くてVIOをしっかり脱毛したい人
  • そんなに毛深くはないが、しっかり脱毛したい人
    しっかり脱毛するなら10回以上の照射が必要です。最安値圏である1回当たり6000円程度金額を目安に多回数契約すると費用を抑えることができます。
  • 全体的に毛が薄くなる程度で良い人
    全体的に毛が薄くなる程度で良い場合、5~6回の照射でも十分効果を得られます。この回数の場合、中価格帯である1回当たりの金額8000~1万3000円程度を目安にサロンを選びましょう
  • 毛深い人の場合
    毛深い人の場合、しっかり脱毛するには18~24回程度の照射が必要な場合があります。高値圏にはなりますが、総額を支払えば、何回でも脱毛できるプランにしておけば、追加料金を支払うことなく、納得できるまで脱毛できる上、1回当たりの金額を抑えることができます。

クリニックでの医療レーザー脱毛

都度払いで1回のみの料金を設定しているところは少なく、設定されていたとしても、かなり高額です。大抵は5~6回まとめての契約になり、5回パックの相場は7~9万円程度になります。

1回当たりのVIOセット脱毛料金の目安
最安値圏
金額(1回当たり) ・複数回契約の場合
 1万2000円前後
特徴 ・5~6回のセットになっている場合が多い
・ハイジニーナではなく、下着などからはみ出る毛を整える程度の場合が多い
サロン例 アリシアクリニック(首都圏)「VIO脱毛セット ビュティー」
湘南美容外科クリニック(全国)
おすすめの人 トライアングル部分の毛は残したい人
中価格帯
金額(1回当たり) ・複数回契約の場合
 1万4000円~1万8000円
特徴 ・5~6回のセットになっている場合が多い
・ハイジニーナも可能
サロン例 アリシアクリニック(首都圏)「VIO脱毛セット スムース」
品川美容外科(全国)
中央クリニック(全国)
フェミークリニック(東京・大阪)
リゼクリニック(全国)
おすすめの人 トライアングル部分までしっかり脱毛したい人
高値圏
金額(1回当たり) 4万円~
特徴 ・都度払いのみ
・トライアングル部分一部除く
サロン例 高須クリニック(東京・大阪・名古屋)
おすすめの人 都度払いで脱毛をしたい人
  • トライアングル部分の毛は残したい人
    トライアングル部分の毛を残したい人は、この部分には照射を行わない最安値圏のクリニックを選べば費用を抑えることができます。ただし、最終的に毛を残す場合でも、全体的に少し薄くしたい場合は、全面に照射できるクリニックを選ぶのがおすすめです。
  • トライアングル部分までしっかり脱毛したい人
    トライアングル部分までしっかり脱毛したい人は、全面に照射できる中価格帯のサロンを選びましょう。ただし、ハイジニーナにしたい場合は、5~6回の照射では難しく、10回以上の照射が必要になることが多いです。
  • 都度払いで脱毛をしたい人
    前述の通り、クリニックでは都度払いを行っているところが少なく、行っていても1回当たりの料金がかなり割高になり、高値圏となってしまいます。ただし、他のクリニックでは別途3000円程度必要な麻酔クリームが無料で使用できるなどのサービスを行っているところもあります。

サロンでのブラジリアンワックス

サロンでのブラジリアンワックスの場合、1回当たり6500~8500円が料金の目安です。

また、高値圏のサロンであっても、3カ月以内の再訪であれば割引が適用されたり、リピーター向けのクーポンを発行しているところが多く、実際には中価格帯のサロンと比較して大きな価格差はありません。

1回当たりのVIOセット脱毛料金の目安
最安値圏
金額(1回当たり) 4500~6000円
特徴 ・初回限定であれば、右記3サロン以外でもこの価格になることが多い
サロン例 Virgin Wax(東京)
YUI(結) (滋賀)
ワクシングサロン凛 (京都)
(順不同)
おすすめの人 定期的に通う予定ではないが、イベントなどに合わせ、安く脱毛したい人
定期的に通いたい人
中価格帯
金額(1回当たり) 6500~8500円
特徴 ・6週間以内や3カ月以内など決められた期間内に再訪すると、1000~2000円割引になるサロンもある
・Vラインの毛を残して脱毛する場合、500円程度料金がアップするサロンもある(トライアングル部分のデザインが必要なため)
サロン例 R.pivoine(大阪)
ビューティーサロン セレナイト (東京)
Maro’s Wax(大阪)
sonrisa(東京)
aglaia (東京)
Salon VENUS (兵庫)
vivienne waxing osaka (大阪)
KOHOLA (兵庫)
ブラジリアンワックスサロン&スクールRIMA (大阪)
Rico ~リコ~ (兵庫)
healing labo Csweet (大阪)
aile Beauty Salon (兵庫)
サロンときめき (兵庫)
脱毛のお店 NICO (兵庫)
Waxing Linda (大阪)
Luxe (京都)
・Lunon-waxing (大阪)
(順不同)
おすすめの人 定期的に通いたい人
高値圏
金額(1回当たり) 1万~1万5000円
特徴 ・初回限定料金やリピーター料金は、相場並の料金となるところが多く、あくまで単発で再訪した場合の料金として、この価格にしているサロンが多い
サロン例 Martini (東京)
・RED MOON (岡山)
・Ricard (岡山)
・B-crears. ViVi (新潟)
(順不同)
おすすめの人 定期的に通いたい人

ブラジリアンワックスの場合、光脱毛や医療レーザー脱毛とは異なり、きれいな状態を保つには、サロンに通い続ける必要があります。価格で選ぶよりも、自宅や職場からの通いやすさやサロンとの相性で選ぶことをおすすめします。

年齢・タイミング

高校生のVIO脱毛は早い?

水着を着るときや、修学旅行などで入浴するときに、アンダーヘアのことが気になってしまうという高校生も少なくありません。脱毛には、公的機関が定めた年齢制限などはありませんので、高校生でもVIO脱毛ができるサロン・クリニックはたくさんあります。

ただし、18歳未満の契約には親の同意書の提出を義務付けている場合がほとんどです。

また、ホルモンバランスが安定する前に脱毛を行っても、しばらくすると新たなムダ毛が生えてきてしまう可能性が高く、クリニックで高額な契約を結ぶのはおすすめできません。

ブラジリアンワックス脱毛であれば、必要なときだけ処理することができ、処理当日からきれいな状態になるのでおすすめです。

自己処理をする場合、いきなりブラジリアンワックス脱毛やシェービングを行うのではなく、まずはハサミやヒートカッターで長さを整えてみてください。その後、アンダーヘア専用のトリートメントをすれば、シェービングを行わなくても安全に美しく仕上げられる可能性があります。

VIO脱毛を始めるのに最適な季節は秋

VIOゾーンは蒸れやすいので、夏は清潔に保つのが難しくなります。また「夏に水着を着たいから」と言う理由で夏前から脱毛を始めても、VIO脱毛には時間がかかるので、すぐに効果を実感するのは難しいです。

夏の暑さが和らいだ秋頃から始めれば、次の夏にはしっかりと効果が実感できます。

40~50代のVIO脱毛が増えている理由

これまでVIO脱毛を始めるのは水着やTバックなどを着る機会が多い20代・30代の女性がほとんどでした。しかし、最近では40代・50代でVIO脱毛をする人も増加しています。

その理由の一つが「介護されるときのことを考えて」というものです。アンダーヘアが少ない方が、入浴介助の際に手入れをしてもらいやすいから白髪になる前に脱毛してしまおう、という人が増えているのです。

毛量が減ることで、婦人科系の病気に気付きやすくなるというメリットもあります。

年をとってからも、ジムに通ったり、温泉に行ったりと、人にアンダーヘアを見られる機会は多々あります。VIO脱毛は若い人だけのものではありません。40代・50代からでも、アンダーヘアを整えておけばたくさんのメリットがあります。

自分に合ったサロン・クリニックの選び方

ここでは、VIO脱毛に特化したサロン・クリニックの選び方について説明します。

まずはどの程度まで脱毛したいかを決める

まずは、自分がどの程度まで脱毛したいかを決めてください。それにより、選ぶべき脱毛方法やコース・プランが大きく変わってきます。

全体的に薄くしたい人

数回の照射でも効果が得られるので、サロンやクリニックでのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

VIOゾーンは人気の脱毛部位なので、頻繁にキャンペーンを行っています。大々的に行われる夏のキャンペーンにばかり注目しがちですが、実は脱毛する人が少なくなる冬にもお得なキャンペーンが開催されていることが多いです。

完全に無毛にしたい人

キャンペーンで扱われている少なめの回数で、完全に無毛にするのは難しいです。あらかじめ目安の回数分契約するか、脱毛し放題のコースを選びましょう。

キャンペーンを体験してから契約するのではなく、最初から通常のコースを契約することで、割引になる場合もあります。クリニックの方が1回あたりの料金は高額ですが、効果も高いです。ただし、最初から多めの回数を契約する場合、必ずテスト照射を受けてください。

また、すぐに無毛にしたい人はブラジリアンワックス脱毛もおすすめです。

毛を残す場合、希望する形にしてもらえるかを確認する

基本的には、どのサロンでも自分の希望する形に残してもらえます。しかし、ハートや星、稲妻など特殊なモチーフ型にしたい場合は、事前に相談しておきましょう。

モチーフ型の場合、バランス良く仕上げる技術も必要です。過去にモチーフ型の処理をしたことがあるかも聞いておくと安心です。

他の部位と同じく気をつけたいポイント

サロンでの光脱毛の場合

  • 通いやすさ
  • 予約の状況やキャンセル・遅刻について
  • カウンセリング時の対応
  • 店の雰囲気と衛生面
  • 料金について(コース料金以外にかかる費用)
  • コースについて
  • どんな保証があるか

クリニックでの医療レーザー脱毛の場合

  • 通いやすさ
  • 予約の状況やキャンセル・遅刻について
  • 医師の診察がしっかり行われているか
  • 料金について(コース料金以外にかかる費用)
  • 使用している機械を気にし過ぎない
  • どんな保証があるか

です。自分に合ったサロンやクリニックの選び方について更に詳しく知りたい人は、脱毛サロン(エステ)を選ぶときに気をつけたいポイントと、クリニックを選ぶときに気をつけたいポイントを読んでみてください。

事前シェービングを自分で行う自信がない場合はサロン・クリニックで行ってくれるか確認する

サロン・クリニックによっては、VIOゾーンの事前シェービングを行っていない場合があります。

体の背面に当たるOラインや、確認しづらいIラインの事前シェービングを自分でうまく行う自信のない人は、契約前にサロン・クリニックで事前シェービングを行ってくれるのかを確認しましょう。

事前シェービングについての詳細は、【VIOゾーン シェービングの注意点】の項を参照してください。

VIO脱毛前の準備と脱毛後に気をつけるべきこと

ここでは、光脱毛・医療レーザー脱毛でVIO脱毛を行う前後に、特に気をつけておきたいことについて説明します。

VIO脱毛前の準備と気をつけるべきこと

臭いが気になる人はデリケートゾーン用せっけんを使用する

基本的にはいつも通り清潔にしておけば全く問題ありません。いつもより丁寧に洗おうと、刺激の強いせっけんを使ってゴシゴシこすってしまうと、肌にとって良い菌まで洗い流してしまい、逆に肌を痛めることになるので気をつけましょう。

デリケートゾーン用のせっけんであれば、肌にとって良い菌を守り、しっかりと臭い対策もしてくれます。臭いが気になるという人はぜひ使ってみてください。

予約時に生理周期を確認する

前述した通り、生理中の処理は行っていないサロン・クリニックが多いです。予約をする際には、必ず生理の周期を確認してください。

どの程度処理をしていけば良いのかを確認する

最終的にVラインの毛を残す場合でも、最初の1~2回は全体的な毛量を減らすために、VIOゾーン全てに照射することがあります。初回カウンセリング時に、どの程度まで処理をしていけば良いのか、しっかり確認しておきましょう。

2日前を目処にシェービングを行う

VIOゾーンの肌は特にデリケートです。シェービングと照射の間に肌をひと休みさせてください。事前シェービングについての詳細は、【VIOゾーン シェービングの注意点】の項を参照してください。

処理直前の拭き取りは赤ちゃん用お尻拭きで

前日に入浴し清潔にしていても、その後、トイレに行くこともあります。トイレットペーパーの紙片がついていたり、少し汚れが残っていたりする可能性もあるので、処理直前にトイレに入って、再度拭き取りをしておきましょう。

このとき、普通のウエットティッシュを使うと刺激が強すぎる場合があります。より肌に優しい、赤ちゃん用のお尻拭きを使ってください。

VIO脱毛後に気をつけるべきこと

3~4日程度は性行為を控える

脱毛後の肌はいつもより敏感です。自分が清潔にしていても、相手の衛生状態が原因で肌荒れを起こすこともありますので、3~4日程度は性行為を控えてください。

他の部位と同じく注意が必要な点としては、

処理当日に気をつけること

  • 体の締め付ける服や下着を身に着けない
  • アルコールを摂取しない
  • 激しい運動を控える
  • 入浴を避け、保湿を行う

処理後、しばらく気をつけること

  • 自己処理は電気シェーバーで行い、毛抜き・ワックスを使用しない
  • 1週間~10日間は海やプールに入るのを控える
  • 1週間は温泉やサウナ(岩盤浴)を控える

です。脱毛後のケアについて特に心配な方は、効果を左右する脱毛後のケア|当日&しばらく気をつけることを読んでみてください。

処理中痛みを軽減させる方法

処理中の痛みについて

VIOの中でも、Iラインが特に痛かったという意見が多く、医療レーザー脱毛の場合「あまりの痛さに通い続けることができなかった」という人もいます。しかし、クリニックによっては麻酔を使用してもらうこともできます。

痛みを軽減させるには…

生理中は処理を行わない

生理中の肌はデリケートになっているため、痛みを感じやすいです。痛みの観点からも生理中の処理は避けましょう。

普段からよく保湿しておく

肌が乾燥していると、より痛みを感じやすくなると言われています。普段から、保湿クリームやボディローションを塗り、保湿を心がけましょう。ただし、これらのケア用品はI・Oゾーンには使用できませんので、Vラインのみの対処法となります。

スタッフとコミュニケーションを取り、気を紛らわせる

スタッフと会話をしながら処理してもらう方が、痛みを感じにくかったという意見も多いです。何気ない話をして、気を紛らわせてください。

照射のパワーを下げてもらう

光脱毛や医療レーザー脱毛の場合、照射のパワーを下げることで痛みを軽減することができます。しかし、その分効果も薄くなってしまうので、脱毛完了までの時間は延びてしまいます。

光脱毛、医療レーザー脱毛それぞれの痛みの程度や、医療レーザー脱毛の麻酔についてなど、VIO脱毛の痛みについて、より詳しく知りたい人には、VIO脱毛の痛みの程度と軽減する方法|医療レーザー・光脱毛の痛さ解説もが役に立ちます。

処理中恥ずかしさを軽減させる方法

事前に処理中の様子を知ることで恥ずかしさを和らげる

自分でもあまり見ることのない部位を、ほぼ初対面の人に見られるので、恥ずかしいと感じることもあるでしょう。

恥ずかしいと思う気持ちを完全にコントロールするのは難しいですが、事前にどのような姿勢で処理を受けるのかなどを知っておくと、心の準備ができ、恥ずかしさを和らげることができるのではないでしょうか?

VIO脱毛時の服装

サロン・クリニックで用意されているラップタオルと紙のパンツに履き替えます。また照射時には、目を保護するためゴーグルをすることが多く、スタッフと目が合うことは少ないので、実際に体験してみるとあまり恥ずかしさを感じなかったと答えている人が多いです。

ゴーグルを着用しない場合で、どうしても恥ずかしいと感じる人は、アイマスクを持参するのもおすすめです。

VIO脱毛時の姿勢

どの処理方法であっても、仰向けやうつ伏せで寝転ぶだけで、特別な姿勢を取るわけではありません。

Vラインを処理するときは仰向けになり足を伸ばして、Iラインは同じく仰向けになり、片方の足を軽く外側に曲げながら、Oラインはうつ伏せで少し足を開いて行うのが一般的です。

ただし、Oラインを処理するときには四つ這いで、という場合もあります。気になる人は、最初にどのような姿勢で処理するのか確認しておきましょう。


※この上からタオルなどをかけ、露出する部分を最低限にしてくれる場合が多いです。

スタッフからのアドバイス

実際にサロンで照射を担当するスタッフに、恥ずかしさについてのアドバイスをもらいました。

「普段、人に見せない部分を露わにするので、最初は恥ずかしさを感じるというお客様も多いですが、露出する部分を最低限にするなどの配慮をさせていただきますので、2~3回目になると『どんどん慣れてきました』とおっしゃる方が多いです。

私たちスタッフは、お客様の体の大切な部分を担当させていただいているという責任感を胸に、痛みなく、素早く、照射漏れなく進めることに努めていますので、安心してお任せください!」

その他、VIO脱毛経験者にの声やアドバイス、脱毛のプロからのアドバイスなど、VIO脱毛の際の恥ずかしさについて、より詳しく知りたい人は、VIO脱毛は恥ずかしい!?|服装・姿勢の解説&対策とスタッフの本音を読んでみてください。

さまざまなトラブルと対処法

赤み

光脱毛や医療レーザー脱毛の場合、毛根に熱を加えているので、ある程度肌に赤みが出てしまうのは防げません。通常であれば、2~3日で赤みは引いていきます。ただし、1週間以上赤みが引かない場合は、サロン・クリニックに相談してください。

かゆみ

処理後、しばらくして少しずつ毛が伸びてくるとかゆみを感じることがあります。これもまた脱毛後にはどうしても起こってしまう現象なので、避けるのは難しいです。

Vラインはしっかり保湿し、毛を柔らかくすることで、ある程度かゆみを抑えることができます。また、蒸れるとかゆみが増すので、風通しの良いゆったりとした下着を身につけてください。

黒ずみ

もともとVIOゾーンは肌がデリケートな上、下着などで摩擦が起きやすいため、黒ずみがちです。脱毛したことで、黒ずみが気になるようになった人は、市販のデリケートゾーン黒ずみ対策用クリームなどを使ってケアしてください。

また、締め付けの強い下着や洋服は摩擦の原因になるので、できるだけ避けるようにしましょう。

VIO脱毛中に濡れてしまう

VIO脱毛中にデリケートゾーンに触れられることで、性的に感じてしまったり、濡れてしまう人もいます。生理現象なので完全にコントロールするのは難しいですが、麻酔を使用したり、おりものの量が少ない時期を選んだりすることで、ある程度対策をすることができます。

VIO脱毛中に濡れてしまうことについての対策や、脱毛のプロからのアドバイスなど、より詳しく知りたい人は、VIO脱毛で濡れることはある?|対策とスタッフの本音&アドバイスを読んでみてください。

光脱毛・医療レーザー脱毛以外での処理

サロンでのブラジリアンワックス脱毛

永久性がないので、定期的な処理が必要ですが、逆にまた毛が生えてくるので、さまざまな形を試してみることができます。無毛にするか迷っている場合や、形に悩んでいる場合などは、まずブラジリアンワックス脱毛で試してみましょう。

光脱毛や医療レーザーでのVIO脱毛には時間がかかりますが、ブラジリアンワックス脱毛なら、その日のうちにきれいな状態になるのも魅力です。

1回の処理にかかる時間は、15分程度で終わるところから1時間近くかかるところまで、さまざまですが、30分程度としているところが多く、料金の相場は6000~7000円くらいです。

基本的な仕組みや処理の流れは、自己処理でもサロンでも同じです。ブラジリアンワックスについて、詳しく知りたい人はブラジリアンワックス(ワックス脱毛)によるムダ毛処理を読んでみてください。

クリニックでのニードル脱毛(針脱毛・美容電気脱毛)

ニードル脱毛とは、毛根に針を当て、電気の熱で毛根にダメージを与えることで、1本1hの処理していく脱毛方法です。

光脱毛やブラジリアンワックス脱毛に比べ、大きな痛みを伴い、料金も高額なため、あまりおすすめできませんが、白髪でも処理できるのが利点です。

料金は、1本130円など本数により決まる場合(本数単価)と、15分6000円など処理時間によって決まる場合(時間単価)があり、毛量によっても料金が大きく変わるので、初めに見積もりを出してもらいましょう。

なお、日本では毛乳頭や皮脂開口部をレーザーなどで破壊する行為を医療行為と定めているため、サロンでは毛乳頭や皮脂開口部を破壊しない程度のパワーで減毛を行っています。

せっかく高いお金を払い、痛い思いをして、ニードル脱毛を行うのであれば、クリニックで完全に脱毛してしまうことをおすすめします。

自宅での処理方法

短時間できれいに処理できる ブラジリアンワックス脱毛

自宅でVIO脱毛をする場合、一番手軽にできるのがブラジリアンワックス脱毛です。ワックスはハチミツなどを使って手作りすることもできます。ただし、慣れるまではなかなかきれいに脱毛できなかったという声も聞かれます。

ブラジリアンワックスについて更に詳しく知りたい人は、ブラジリアンワックス(ワックス脱毛)によるムダ毛処理を読んでみてください。

事前処理にも使える 電気シェーバー

電気シェーバーは、サロンやクリニックで照射する前の事前シェービングにも使用することができます。

電気シェーバーの基本的な使用方法
  1. 使用する電気シェーバーの刃をよくチェックする
  2. 処理する部分を清潔にし、毛を短くしておく
  3. 時間がある場合には、より肌に優しいウェット剃りを
  4. 肌に対してぴったりと当て、強く押しつけない
  5. 毛の流れに沿って処理する
  6. 湾曲している部分や皮膚がたるんでいる部分は、皮膚を平らにして使用する
  7. 何度も同じ場所に押し当てない
  8. 処理後は冷やしたタオルでクールダウンし、しっかり保湿する

基本的な注意事項についてより詳しく知りたい人は、電気シェーバーによるムダ毛処理を読んでみてください。加えて、ここではVIOならではの注意点などをお伝えします。

VIOゾーン シェービングの注意点
  1. Iライン専用の電気シェーバーか顔用の電気シェーバーを用意してください。顔用の電気シェーバーは細かい操作がしやすいので、VIOゾーンを処理するにもぴったりです。
  2. 処理をする際には、まずはさみで毛の長さを5ミリ程度に揃えておいた方がやりやすいです。
  3. Iラインは自分で見にくく、処理が難しい部分です。処理をする前に、自立する手鏡を用意しましょう。手鏡を前に置き、体育座りで足を開くと比較的処理しやすいです。
  4. Oラインはさらに見にくく、サロンやクリニックで処理をしてもらった方が安全です。どうしても自分で処理をしたい場合には、鏡を床に置き、その上にまたがり、皮膚をひっぱりながら処理すると、比較的処理しやすいです。

VIOラインの自己処理について、より詳しく知りたい人には、

が役に立ちます。

脱毛のプロに聞く「VIO脱毛の素朴な疑問」Q&A

サロンオーナーやスタッフなど、脱毛のプロにVIO脱毛の素朴な疑問について答えてもらい、アドバイスをいただきました。

取材協力(氏名五十音順・敬称略)
桶本貴子(脱毛のお店 NICO)、関根彩子(ブラジリアンワックスサロンaglaia)、高山葉奈子(B-crears.vivi)、水原はな(Lunon-waxing salon)、森 安南(ZIZI)、サロンときめき

Q1.VIO脱毛は痛かったですか?

回答

  • 痛い 2人
  • 痛いが我慢できる程度 2人
  • 思ったより痛くなかった 2人

アドバイス

ワックス脱毛の場合、初回は緊張も相まって痛みを強く感じることもありますが、施術回数を重ねて行くたびに痛みはどんどん減っていきます。

毛量や毛質により、痛みに個人差があります。レーザー経験者の方の中には、そちらよりも痛みはマシとおっしゃる方もいます。

「すごく痛いもの!」と思って施術を受けると、案外大丈夫なようです。(森)

Q2.VIO脱毛は何歳から始めるのがおすすめですか?

回答

  • 毛が気になり始め、自己処理を始める10代から 3人
  • 18歳以上 2人
  • 年齢は関係なく、やりたいときに 1人

アドバイス

VIOゾーンの脱毛をすることで衛生的になり、生理中の不快感や臭いも軽減するため、脱毛をおすすめしたいです。

カミソリでの自己処理は、肌を傷め、黒ずみや生える範囲が広がる原因にもなります。生理が始まったらお母さんが娘に正しいデリケートゾーンケアを伝えられるのが理想だと思います。(関根)

Q3.VIOゾーンはどこまでの処理がおすすめですか?

回答

  • 全て 2人
  • I・Oは完全に取り除き、Vゾーンは形を整えて残す 2人
  • I・Oラインは完全に取り除き、Vゾーンはお好みで 2人

アドバイス

ショーツから毛がはみ出さない程度はお手入れした方がいいと思います。Vラインはその方の好みの形で。個人的にIラインとOラインは無くて困ることはないと思いますのでI・Oつるつるが清潔でセクシーでいいと思います。(サロンときめき)

Q4.Vラインの形はどれがおすすめですか?

回答

  • 無毛 4人
  • 小さめのトライアングル型 3人
  • 小さめのオーバル型 3人

※複数回答含む

アドバイス

ブラジリアンワックスサロンである当サロンの人気No.1はオールオフ(全て無くす)ですが、個人的なおすすめは逆三角形の小さい形です。

「日本では馴染みやすい見た目+下着も着こなしやすい」です。元が剛毛で毛が多い方は1度全て無くしてから3週間後に再び形を決めてワックス脱毛をされるとふわふわのアンダーヘアが手に入ります。(水原)

Q5.VIO脱毛するとき、事前にパートナーに相談するべきですか?

回答

  • できればする方が良い 3人
  • しなくてもよい 1人
  • どちらでも良い 1人
  • 相手次第 1人

アドバイス

いきなりないとビックリするかもなので、関係性にもよりますが相談してもいいのではないでしょうか。でも、処理して喜んでもらえた、っていうお客様が多いので、ますます仲は深まるかもしれませんね。(桶本)

事前にパートナーにお話されてくる方もいらっしゃいますが、無理にお話しする必要はありません。VIOに関わらず、体毛で悩まれている方は多くいらっしゃいます。誰かに相談しにくい、でもどうにかしたい!というデリケートな相談をスタッフが親身になってお受けします。(高山)

桶本貴子(脱毛のお店 NICO)の回答を見る(WAX)

Q1.VIO脱毛は痛かったですか?

回答:最初は痛かったが我慢できる程度

アドバイス

1番最初は痛かったですが、一瞬なので我慢できます。レーザーの方がわたしには耐えられない痛みでした。最初は毛穴が固くなってるので痛いと説明を受けました。確かに2回目、3回目と痛みは感じにくくなりました。

毛が細く柔らかくなっていること、繰り返すことによって毛も抜けやすくなっているからだと思います。

無理やり剥がすから痛いのは痛い!と認識していればマシなのではないでしょうか?(笑)
全く痛くない、と思っているのは大間違いです!当サロンでも初めてのお客様には痛いとお伝えしています。あとはあまり力んでると、剥がす方も力がいるので痛いかもしれませんね。リラックスして受ける、大切です。(桶本)

Q2.VIO脱毛は何歳から始めるのがおすすめですか?

回答:18歳くらいから

アドバイス

女性ホルモンや体のことから言えば10代は早いのかもしれませんが、例えばコンプレックスに感じていたり、生理の時に不快な思いをしていたり、必要がないと思うのであれば始めるタイミングはいつでも良いと思います。

ただ、あまりに早いと、毛が生えてこなくなる可能性もあるので、ある程度体が成熟する18歳くらいからが良いのではないでしょうか。(桶本)

Q3.VIOゾーンはどこまでの処理がおすすめですか?

回答:個人的には全て処理をオススメしています。私もそうです。

アドバイス

ブラジリアンワックスのメリットは毛をなくすこと…だと思うので。日本では全くない、というとまだ変な目で見られることも多いと思いますが、ムレない、臭わないので衛生的にもいいですし、素敵な下着も楽しめます。(桶本)

Q4.Vラインの形はどれがおすすめですか?

回答:当サロンで1番の人気はハイジニーナ(無毛)です。

アドバイス

やはり生理の不快感などを感じる方が多いようです。ただ、スーパー銭湯や温泉などによく行かれる方は、まだ恥ずかしいとのことで小さめのトライアングルや自然なオーバル型で残す方が多いです。(桶本)

Q5.VIO脱毛するとき、事前にパートナーに相談するべきですか?

回答:関係性にもよるが相談してもよいのでは

アドバイス

いきなりないとビックリするかもなので、関係性にもよりますが相談してもいいのではないでしょうか。でも、処理して喜んでもらえた、っていうお客様が多いので、ますます仲は深まるかもしれませんね。(桶本)

関根彩子(ブラジリアンワックスサロンaglaia)の回答を見る(WAX)(光)

Q1.VIO脱毛は痛かったですか?

回答:痛かった

アドバイス

ワックス脱毛の初回は痛かったです。ブラジリアンワックスは技術者のスキルで痛みが変わります。熟練技術者だと、一瞬の痛みだけで耐えられる程度だと思います。

生理直前は肌が敏感になっており、痛みを強く感じる場合があります。カミソリによる自己処理を繰り返している方は、毛根が強く、痛いかもしれません。光脱毛の場合は機器によって痛みが異なります。初回のお試しコースなどで痛みや効果を体験してから契約すると良いと思います。(関根)

Q2.VIO脱毛は何歳から始めるのがおすすめですか?

回答:生理が始まったら

アドバイス

VIOゾーンの脱毛をすることで衛生的になり、生理中の不快感や臭いも軽減するため、脱毛をおすすめしたいです。カミソリでの自己処理は、肌を傷め、黒ずみや生える範囲が広がる原因にもなります。生理が始まったらお母さんが娘に正しいデリケートゾーンケアを伝えられるのが理想だと思います。(関根)

Q3.VIOゾーンはどこまでの処理がおすすめですか?

回答:I・Oは完全に取り除き、正面から見えるVゾーンは形を整えて残す

アドバイス

ワックス脱毛場合、また毛が生えて来るので、小さく形を整えたり、全部取り除いたり、と試してみる事ができます。I・Oは衛生面から最も不要なムダ毛ですので、取り除きましょう。Vゾーンはパートナーの好みもありますので、下着や水着からはみ出ないよう、小さく整えたり、自然な形に整えたり、ライフスタイルに応じて施術者と相談すると良いと思います。(関根)

Q4.Vラインの形はどれがおすすめですか?

回答:小さめな楕円形

アドバイス

元の生え方や毛量にもよりますし、流行もありますが、楕円形が自然でかわいらしくなると思います。幅は指3本ほど。2本分だとセクシーになります。(関根)

Q5.VIO脱毛するとき、事前にパートナーに相談するべきですか?

回答:どちらでも

アドバイス

サプライズの場合は相談したらサプライズになりませんし、いきなりオールオフであらぬ疑いをかけられても面倒ですし…。相談して楽しめる関係だったら話題として一緒にデザイン考えるのも楽しいでしょう。ただし、VIO脱毛はパートナーの為にするのではなく、自分にデリケートゾーンを衛生的にし、生理中の不快感や臭いを解消するためだと考えます。(関根)

高山葉奈子(B-crears.vivi)の回答を見る(WAX)(光)

Q1.VIO脱毛は痛かったですか?

回答:思ったより痛くなかったという人が多い

アドバイス

痛みには個人差があります。ブラジリアンワックスの場合、はちみつのようなワックスを脱毛する部分に塗布し、専用のペーパーで剥がします。全く痛みを感じないということはありませんが、担当のスタッフが話しかけながら進めるので「想像していたよりも痛くなかった。」という声も多いです。

施術中は力を入れずリラックスする事も大事なんですよ。毛がなくなるのはもちろんですが、古くなった角質や産毛も取れるのでお肌がツルツルになります。痛みよりも終わった後の仕上がりのきれいさ、快適さに驚かれるお客様が多いです。

痛みを抑えるコツとしては終了後、肌をすぐに鎮静させることが大切です。【IBEA】国際ブラジリアンワックス協会ではアフターケアとしてVライン鎮静パックを推奨しています。

化粧品会社から生まれたパックで、くすみやしみ予防のプラセンタ、お肌の組織を修復するピクノジェノール、従来より美白浸透力の高い水溶性ビタミンC誘導体が含まれています。施術後、すぐにパックでお肌を鎮静する事で赤みやヒリヒリ感を抑えるだけでなく保湿・美白もしてくれます。

そして痛みをなるべく軽減したい!という方は生理中や生理前は控えましょう。施術自体は生理中や妊娠中の方でも可能です。ただ生理中や生理前は肌が敏感になっており通常の時よりも少し痛みを感じやすくなっています。

また、期間を空けすぎない事も大切です。5ミリ以上生えたら施術が可能ですのであまり期間をあけすぎずにご来店していただくことをおすすめしております。(高山)

Q2.VIO脱毛は何歳から始めるのがおすすめですか?

回答:毛が気になり、自己処理をし始める10代から

アドバイス

ブラジリアンワックス脱毛は未成年の方でも安心して行える脱毛法です。薬液やレーザー等の機器の使用はないので安全で効果的です。都度払いでもあるので、金額的にも良心的なので学生さんにもおすすめですよ。

デリケートゾーンを10代からカミソリなどで自己処理をしてしまっていて濃くなってしまった、肌が荒れた、範囲が広くなったという方も多いです。未成年の人も、保護者の方からの同意があれば施術可能なので毛で悩んでいるなら自己処理をするよりもブラジリアンワックスで脱毛することをお勧めします。(高山)

Q3.VIOゾーンはどこまでの処理がおすすめですか?

回答:当店では全て処理が一番人気です

アドバイス

生理の経血はもともとにおいが少ないのはご存じでしたか?毛についてしまう事で臭いやムレが発生してしまいます。全て取る事で不快感が軽減され快適に過ごせます。

好きな下着を毛を気にせずに履きこなせるのもブラジリアンワックスならではです。残したい、という方はI・Oラインは全て取り、Vのみ形をトライアングル型やオーバル型などに残すこともできます。I・Oラインがないだけでも快適さが全然違いますよ。(高山)

Q4.Vラインの形はどれがおすすめですか?

回答:ない

アドバイス

沢山の形の種類がある中で、悩んでしまいますよね。お悩みの方はスタッフがご相談にのります。おすすめは1回目はすべて取る事です。毛質も柔らかくなり、長さが短い状態で次回トライアングル型やオーバル型、スクエア型にできます。

毛足が短く形もきれいに出るのでとってもお勧めですよ。快適さに気に入ってくださり、そのままずっと全取りの方もいらっしゃいますのでまずはスタッフに一度ご相談くださいね。(高山)

Q5.VIO脱毛するとき、事前にパートナーに相談するべきですか?

回答:しなくてもよい

アドバイス

事前にパートナーにお話されてくる方もいらっしゃいますが、無理にお話しする必要はありません。VIOに関わらず、体毛で悩まれている方は多くいらっしゃいます。誰かに相談しにくい、でもどうにかしたい!というデリケートな相談をスタッフが親身になってお受けします。体毛で悩んでいらっしゃる方はブラジリアンワックス脱毛でお悩みを一緒に改善していきましょう。(高山)

水原はな(Lunon-waxing salon)の回答を見る(WAX)

Q1.VIO脱毛は痛かったですか?>/h4?

回答:思ったより痛くなかった

アドバイス

痛さは個人差がありますが、ブラジリアンワックス脱毛を初めて受けられたお客様からは「思っていたよりも痛くなかった」という意見を多くいただきます。全体に塗るのでは無く、少しずつワックスを塗ってめくるを繰り返すので痛みは一瞬です。当サロンでは少しでも痛みを軽減する為にリラックスできる環境づくりを心掛けています。VIOに抵抗がある方はまずワキや他の部位に挑戦してみてから試すと良いですよ。(水原)

Q2.VIO脱毛は何歳から始めるのがおすすめですか?

回答:18歳以上

アドバイス

毛の生え始めの歳には個人差がありますので何歳からというよりも18歳以上からがおすすめです。当サロンでは国産米の安心・安全なワックスを使用しておりますが、やはりワックス脱毛は肌に直接ワックスを塗り、めくる行為なので肌がまだ敏感な18歳以下の方にはあまりおすすめできません。どうしても行いたい場合は保護者様の同意の元、脱毛しています。(水原)

Q3.VIOゾーンはどこまでの処理がおすすめですか?

回答:Vラインをナチュラルに残し、I・Oラインを処理

アドバイス

初めての方にはナチュラルデザイン+I・Oラインをおすすめしています。更に脱毛の途中でも、形や大きさをチェックしてもらい、満足いく形になるまで施術しています。
例えば、ブラジルの方はサンバなど普段から水着衣装になることが多いので全てを取ってしまうのではなく(取ってしまうとアンダーゾーンの形がポッコリ浮き出てしまうのが嫌だから)指1本分だけを残してワックス脱毛を行う方が多いようです。このように何故ワックス脱毛をしたいのか理由をまず明確にしてから行うと形も決めやすいです。

清潔になりたい→全てオフもしくはI・Oラインのみオフ
水着を着る→Vのサイドのみワックス脱毛
彼氏とデート→彼氏の好みなどさまざまな目的があると思いますので目的別にお決めください。(水原)

Q4.Vラインの形はどれがおすすめですか?

回答:小さめのトライアングル型

アドバイス

当サロンの人気No.1はオールオフ(全て無くす)ですが、個人的なおすすめは逆三角形の小さい形です。「日本では馴染みやすい見た目+下着も着こなしやすい」です。元が剛毛で毛が多い方は1度全て無くしてから3週間後に再び形を決めてワックス脱毛をされるとふわふわのアンダーヘアが手に入ります。(水原)

Q5.VIO脱毛するとき、事前にパートナーに相談するべきですか?

回答:相談しやすい相手なら相談する方が良い

アドバイス

相手との関係性など個人差ありなので相談するべきだ!とは言い切れませんが、相談しやすいパートナーさんでしたら相談する方が良いと思われます。逆に相談しにくいパートナーさんでしたら少しずつ小さくしていき、反応に合わせてワックス脱毛を行うのも良いと思います。(水原)

森 安南(ZIZI)の回答を見る(WAX)
サロンときめきの回答を見る(WAX)

Q1.VIO脱毛は痛かったですか?

回答:痛かった

アドバイス

ブラジリアンワックスは初回がいちばん痛いです。理由は毛の量が多く、しっかりした太い毛が多いから。2回目は毛の量が少なくひょろっとした細い毛なので楽に抜けます。

ただ、初回と2回目の期間を2カ月くらいあけてしまうとまた太くしっかりした毛になってしまい痛いです。痛みを抑えたい場合はまだ毛量の少ないうちに2回目を抜いてしまいましょう。一定期間でリピート割引を受けられるサロンさんも多いです!

ブラジリアンワックス、痛いんですが痛いって言いながら爆笑されるお客様も多いです。そこまで恐れずチャレンジしてみてください!(サロンときめき)

Q2.VIO脱毛は何歳から始めるのがおすすめですか?

回答:10代

アドバイス

子供用パンツを卒業してセクシーな大人の下着をはくようになったらぜひアンダーヘアもお手入れしてください。毛がはみ出してしまっては格好がつきません。(サロンときめき)

Q3.VIOゾーンはどこまでの処理がおすすめですか?

回答:ショーツから毛がはみ出さない程度

アドバイス

最低限、ショーツから毛がはみ出さない程度はお手入れした方がいいと思います。Vラインはその方の好みの形で。個人的にIラインとOラインは無くて困ることはないと思いますのでI・Oつるつるが清潔でセクシーでいいと思います。(サロンときめき)

Q4.Vラインの形はどれがおすすめですか?

回答:トライアングル、オーバル、Iライン、無毛

アドバイス

毛の量や生えている範囲などによりできない形はありますが、トライアングル、オーバル、Iラインは見た目もすっきり素敵です。無毛ならどんなに暴れてももうはみ出しませんので水着の時はおすすめです。(サロンときめき)

Q5.VIO脱毛するとき、事前にパートナーに相談するべきですか?

回答:するべきかな?

アドバイス

「I・OつるつるVラインを整える」程度なら相談はしなくてよいと思います。これは身だしなみの範囲です。Vを極端に小さくする場合はなんとなくほのめかしてみた方がいいと思います。

全部とってしまう場合は相談した方がいいです。無毛のオールオフは喜ぶ男性の方が多いと思いますが、ドン引きする男性もいるらしいです。(笑)(サロンときめき)

以上、VIO脱毛の全知識と脱毛のプロが答えるQ&Aでした。

日本ではまだ無毛にする人は少ないですが、身だしなみとしてアンダーヘアを整える人は増加しています。どんなデザインの水着・下着も楽しめる、と言った見た目のメリット以外にも、生理のときの不快感が減るなど、身体的なメリットも多いです。

ただし、VIOゾーンは他の部位に比べ、肌がデリケートでトラブルの起こりやすい部分なので、できるだけ肌に優しい処理方法を選ぶようにしてください。