VIOが濃いと脱毛の費用や期間はどうなる?薄くすることもできる?

1分で分かる!

毛が濃いということは、1本1本の毛が太くしっかりしているということです。この場合、脱毛の費用は一般的な毛の濃さの人に比べ、高額になり、脱毛にかかる期間も長くなる可能性が高いです。

照射回数が多くなる分、費用・期間も増

元々の毛が太くしっかりしているので、毛の成長を抑えるまでダメージを与えるには、一般の人よりも多回数の照射が必要です。その分、脱毛にかかる費用がかさみ、脱毛期間も長くなる傾向にあります。

ハイジニーナにするなら回数無制限がおすすめ

毛が濃い人がハイジニーナ(無毛)にする場合(Iラインも含め、無毛にする場合)、光脱毛で21回以上、医療脱毛でも12回程度の照射が必要です。

この場合、回数制プランで契約するよりも、回数無制限プランで契約する方が安くなる可能性が高いです。また、回数無制限プランなら納得いくまで何度でも照射できるので、安心感もあります。

大手サロン・クリニックで、VIO脱毛の回数無制限コースがあるのは、ミュゼプラチナム、銀座カラー、アリシアクリニックです。

詳しくは、VIOの回数無制限コースのあるサロン・クリニックを読んでみてください。

全面照射で薄くすることも可能

全体的に毛を薄くしたい場合は、何度か全面に照射してください。1~2回の照射でも毛が薄くなってきたと実感できる人もいます。また、1~2回の照射であれば、キャンペーンを利用して安く済ませることも可能です。

脱毛完了までの期間・回数が毛の濃さによって異なる理由や、全面に照射して毛を薄くする場合の注意点など、より詳しく知りたい人は下の記事を読んでみてください。

脱毛完了までの期間・回数は毛の濃さによって異なる

ここでは、毛の濃さによって脱毛完了までの期間や回数が異なる理由について、より詳しく解説します。まずは、一般的な脱毛の仕組みから見ていきましょう。

一般的な脱毛の仕組み

光脱毛も医療レーザー脱毛も、基本的な仕組みは同じです。肌にメラニンという黒い色素に反応する光を当て、毛根にダメージを与えることで脱毛します。



ちなみに、毛根皮脂開口部を破壊する行為は医療行為に当たるので、医師のいるクリニックでしか行うことができません。

脱毛サロンでは、毛根や皮脂開口部を破壊しない程度の光を照射し、少しずつダメージを与えているので、その分、脱毛完了までの期間が長くなります。

脱毛が1回で終わらない理由

光脱毛でも医療レーザー脱毛でも、そして、どんなに毛が薄い人であっても、1回の照射で脱毛が完了することはありません。それには、毛周期という毛の生え変わりのサイクルが深く関係しています。

毛周期は、成長期→退行期→休止期という3つのサイクルに分けられます。


この中で、肌の表面に出ているのは、成長初期~退行期の毛のみです。これは毛全体の30~40%と言われています。中でも、光脱毛や医療レーザー脱毛の効果が期待できるのは、メラニン色素を多く含む成長期の毛のみです。

そして、1~2カ月ほどたつと、照射時に休止期だった毛がまた生えてきます。つまり、時期をずらして何度か照射しなければ、全ての毛にダメージを与えることができないということです。

毛周期についてより詳しく知りたい人は、毛周期とは?|ムダ毛が生え変わるサイクルとベストな脱毛間隔を読んでみてください。

毛が濃い方が効果を感じやすいが、照射回数は多くなる

上記の通り、一般的な光脱毛や医療レーザー脱毛の光は毛の黒い色素に反応します。そのため、毛が太く、黒々としている方がダメージを与えやすくなります。また、元の毛が太かった分、細くなったことにも気づきやすいです。

この通り、最初は毛が太くしっかりしている方が効果を感じやすいです。しかし、元々の毛が太くしっかりしている分、毛の成長を抑えるまでダメージを与えるには、一般の人よりも多回数の照射が必要です。

毛が濃い人のVIO脱毛 回数の目安

毛が濃い人の場合、ひとまず一般的な回数の1.5倍程度を目安にしておきましょう。

光脱毛も医療レーザー脱毛も、毛周期に合わせ2~3カ月に1度行うのが一般的です。ここでは最短の期間として、2カ月に1度のペースで照射したときの期間を提示します。

サロンでの光脱毛の場合

Vライン脱毛の期間・回数 比較表
最終状態 回数 最短の期間
自然に見えるよう毛を残す 5回以上 8カ月以上
ハイジニーナ 15回以上 2年4カ月以上
Iライン脱毛の期間・回数 比較表
希望する最終状態 回数 最短の期間
無毛 21回以上 3年半以上
Oライン脱毛の期間・回数 比較表
元の毛量 回数 最短の期間
少ない 5回程度 8カ月
多い 27回以上 4年4カ月以上

サロンでは、最高でも18回までのコースしか用意していない場合が多く、それ以上脱毛したい場合は、回数を追加することになります。

18回以上の照射が必要な場合は、回数無制限コースの方が安くなる可能性が高いので、回数無制限コースも視野に入れて検討してください。

クリニックでの医療レーザー脱毛の場合

Vライン脱毛の期間・回数 比較表
最終状態 回数 最短の期間
毛を残す 5回程度 8カ月
ハイジニーナ 9回程度 1年4カ月
Iライン脱毛の期間・回数 比較表
希望する最終状態 回数 最短の期間
無毛 12回以上 1年10カ月以上
Oライン脱毛の期間・回数 比較表
元の毛量 回数 最短の期間
少ない 3回程度 4カ月
多い 15回程度 2年4カ月

クリニックの場合、5~6回のコースが一般的です。6回以上の照射が必要な場合は、回数無制限コースの方が安くなる可能性もあるので、回数無制限コースも視野に入れて検討してください。

ハイジニーナにしたい人は回数無制限コースがおすすめ

上記の通り、毛が濃い人がハイジニーナにする場合、光脱毛でも医療レーザー脱毛でも、照射回数がかなり多くなるため、回数無制限コースを選ぶ方がお得に脱毛できる可能性が高いです。

また、回数無制限コースであれば、納得の行く仕上がりになるまで、何度でも照射できるという安心感もあります。

VIOの回数無制限コースのあるサロン・クリニック

現在、大手サロン・クリニックで回数無制限のVIO脱毛プランを用意しているのは、ミュゼプラチナム、銀座カラー、アリシアクリニックのみです。

Vラインサイドのみ脱毛したいなら「ミュゼプラチナム」

「Vライン美容脱毛完了コース」(3600円・税込)を利用すれば、Vラインサイドを期間・回数無制限で処理できます。

処理できるのは、ビキニラインと呼ばれる足の付根に近い部分のみですが、キャンペーンを利用すれば、数百円で納得のいくまで脱毛することができます。

現在実施中のキャンペーンなど、詳細は公式サイトで確認してください。

公式サイトはこちら

ハイジニーナにもできる「銀座カラー」

「VIOセットコース 脱毛し放題」(22万5600円・税抜)を利用すると、VIOを期限・回数無制限で処理できます。

公式サイトでは、このコースで脱毛できる部位にVライン下部が含まれていません。この件について、編集部で電話確認したところ、希望すればVライン下部にも照射でき、ハイジニーナにすることも可能とのことでした。

ただし、2年に1回、契約延長の手続きを行ってください。(追加料金はかかりません)

現在実施中のキャンペーンについてなど、詳細は公式サイトで確認してください。

公式サイトはこちら

医療レーザー脱毛がいいなら「アリシアクリニック」

ハイジニーナにしたい場合、「VIO脱毛セット(スムース)脱毛し放題」(16万5000円・税込)を選べば、期限・回数無制限で処理をできます。

また、ハイジニーナではなく、VIOの毛を自然に残しながらきれいに整えたい場合、「VIO脱毛セット(ビューティ)脱毛し放題」(11万8800円・税込)を選ぶこともできます。

ただし、どちらのコースを選んだ場合も1年に1回は来院をしないと、コースの権利が失効してしまうので注意してください。

現在実施中のキャンペーンについてなど、詳細は公式サイトで確認してください。

公式サイトはこちら

毛を薄くするなら全面照射がおすすめ

「とにかく毛を薄くしたい!」という人は、何度かVIO全面に照射してみましょう。

1度照射すると次に生えてくる毛は細くなる人が多い

光脱毛でも医療レーザー脱毛でも、1度照射した後、次に生えてくる毛は細くなったと感じる人が多いです。

基本的に光脱毛の場合は3~5回、医療レーザー脱毛の場合は2~3回照射すれば全体的に毛が薄くなってきます。

ただし、全面に照射する際には、下記のことに気をつけてください。

全面照射をする時の注意点

脱毛期間中は無毛(ハイジニーナ)状態になる

最終的には全体的に毛が薄くなるだけですが、一時的に無毛状態になります。近々温泉に行く予定があり、友達などに無毛の状態を見られたくないという人は、照射の時期をずらしましょう。

また、急に毛がなくなると彼氏や夫にびっくりされることもあるので、あらかじめ「VIO脱毛を始めることにしたから、しばらくアンダーヘアがなくなるよ」と話しておくと安心です。

医療レーザー脱毛の場合、数度の照射でもかなり毛量が減ってしまうことがある

医療レーザー脱毛は効果が高いので、1回の照射で20%ほど毛量が減ったと感じる人もいます。一度脱毛を進めると、元の通り毛を生やすのは困難なので、スタッフと相談しながら、慎重に照射回数を決めてください。

以上、「VIOが濃いと脱毛の費用や期間はどうなる?薄くすることもできる?」に対する回答でした。

VIOの毛が濃いと、回数や期間は長くなる可能性が高く、その分、費用がかかってしまいます。しかし、回数無制限のコースを行っているサロンやクリニックもあるので、追加費用を抑えながら、納得のいくまで脱毛をすることも可能です。

また、何度か全面に照射することで、毛を薄くすることもできるので、気になる人はサロンやクリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×