ヒートカッターでアンダーヘアをきれいにする方法&おすすめ機種は?

1分で分かる!

ヒートカッターとは、熱線で毛を焼き切るムダ毛処理アイテムです。毛を根元から処理するのではなく、長さを整えたいときに使用してください。使い方はとても簡単です。

きれいに処理する方法

1.処理する部分を清潔にする
2.10本程度ずつつまんでカットする
3.肌にワセリンなどを塗り保湿する

割れ目の下の部分を2~3センチ程度に、お腹に向かって徐々に短くしていくとより自然に仕上がります。

おすすめは「ラヴィアVライントリマー」

  • 参考価格:4114円
  • 入手方法:大手家電量販店、通販(amazon、楽天など)

Amazonで購入する場合はこちら

おすすめの理由

  • スイッチを押し続けている間だけ電源が入り、一定の温度までしか上がらない安心設計
  • 長さを揃えるためのアタッチメントなどオプションツールも充実

なお、アンダーヘアを根元から処理をして、毛が生えている範囲を狭くしたいという人には電気シェーバーを使った処理がおすすめです。詳しくはVラインの正しい自己処理方法|長さや形の整え方、チクチク対策もを読んでみてください。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理する際の注意点や、ラヴィアVライントリマーの口コミなど、より詳しく知りたい人は下の記事を読んでみてください。

ヒートカッターとは…

ヒートカッターとは、アンダーヘアの長さを整えるためのアイテムです。厚みのあるコーム(くし)の内部に熱線が入っており、毛をとかすようにコームを当てると毛を焼き切ることができます。

毛を焼き切って長さを調節するためのアイテムなので、毛を根元から処理して、毛の生えている範囲を狭くしたり、無毛にしたりすることはできません。

ヒートカッターでの処理のメリット

処理後の毛先が丸くなる

アンダーヘアの長さを整えるなら、はさみでカットするのが一番手軽です。しかし、はさみで処理すると、切り口が鋭角にとがり、肌に当たるとチクチクとして不快に感じる場合があります。

一方、ヒートカッターで処理すれば、毛の断面が熱によって溶けて丸くなるため、チクチク感を軽減することができます。

はさみでカットした毛先とヒートカッターでカットした毛先の違い

安価で長期間使える

メーカーによって多少の金額は異なりますが、多くの製品が2000円~3000円程度で購入でき、熱線が切れるなどして壊れてしまわない限り、半永久的に使い続けることができます。

ヒートカッターでの処理のデメリット

毛を根元から処理することはできない

上記でも説明した通り、ヒートカッターにはコーム(くし)がついており、内部にある熱線を毛に当てて焼き切る道具なので、基本的にはコームの厚みよりも短く処理することはできません。

コームの厚みは製品により異なりますが、基本的に1センチ以下にカットするのは難しいです。また、毛をつまんで軽く引っ張った状態でコームを当てるため、毛が短すぎると、うまく処理することができません。

毛が焼けたにおいが気になる人もいる

毛を処理する際、焦げ臭いにおいがしたり、煙が出たりする場合があります。これは、熱で毛を焼き切るという製品の特性上仕方のないことですが、どうしてもこのにおいが苦手だという人もいます。

ヒートカッターできれいに処理する方法

次に、ヒートカッターを使用してきれいにアンダーヘアを整える方法を詳しく説明します。ただし、メーカーや機種によって使用方法がやや異なる場合があるので、使用前に、必ず付属の取扱説明書を読んでください。

また基本的にどの機種でも、湿気が多いところで使用すると切りにくくなり、処理に時間がかかってしまいます。故障の原因にも繋がりますので、浴室での処理は避けてください。

用意するもの

  • ヒートカッター
  • ワセリン、顔用乳液、化粧水など肌を保湿できるもの

ヒートカッターでの処理の手順

1.処理する部分を清潔にする

まずは、処理する部分を清潔にします。事前に入浴するか、赤ちゃんのおしり拭きなどを使用して拭き取りを行いましょう。その後、しっかりとアンダーヘアを乾かしてください。

きれいに処理するポイント

毛が濡れているとカットしにくくなるので、乾いた状態にしておくこと。

2.10本ずつ程度をつまみ、カットする

たくさんの毛を一度に処理しようとすると、全体に熱が伝わらず、毛が切りにくくなってしまいます。一度にカットする量は10本ずつ程度にしましょう。

きれいに処理するポイント
  • 毛を少し引っ張るようにするとカットしやすい。
  • 熱線部分は軽く押し当てること。強く押し付けてカットすると毛先がチクチクする可能性がある。
  • 毛の長さが揃いすぎると不自然になるので、10本程度ずつ処理することでより自然に仕上がる。
割れ目の下の部分を2~3センチ程度に、お腹に向かって徐々に短くしていくと、より自然に仕上がる

アンダーヘアの長さは2~3センチくらいにしておくと、正面から見たときに割れ目(性器)が隠れ、自然に見えるとされています。

また、お腹の方に向かうに従って、徐々に短くするとより自然できれいな仕上がりになります。

注意
  • やけどする可能性があるので、熱線部分を肌に近づけ過ぎないこと。
  • 基本的に1センチより短くするのは危険。

3.ワセリンなどを塗り保湿する

仕上げに肌を保湿すると、毛と肌との摩擦を和らぎ、チクチク感の軽減に繋がります。Vライン(トライアングルゾーン)専用の保湿ローションなども発売されていますが、ワセリンでも問題ありません。顔用のクリームや乳液などでも代用できます。

編集部のおすすめ機種:ラヴィアVライントリマー

ラヴィアをおすすめする理由

スイッチを押し続けている間だけ電源が入り、一定の温度までしか上がらない安心設計

ラヴィアVライントリマーは、スイッチを押し続けている間だけ電源が入り、スイッチから手を話すと自動的に電源がオフになります。また、切れ味もよく、触っても熱いと感じない温度が保てるように設計されているので、やけどや火事の心配がありません。

長さを揃えるためのアタッチメントなどオプションツールも充実

アタッチメントコームをキャップのようにはめて使うと、毛の長さを約1センチに揃えることができます。こちらはオプションツールですが、販売店によっては標準で付いてくる場合もあります。

金額の目安と入手方法

金額の目安

  • 参考価格:4114円
  • 実売価格:2200円~3300円

入手方法

ヨドバシカメラやビックカメラなどの大手家電量販店のほか、Amazonや楽天などの通販サイトでも販売されています。家電量販店の場合、店舗により取り扱いのない場合もあるので、確実に手に入れたい人には通販での購入がおすすめです。

ユーザーからの評判・口コミ

良い口コミ

使い勝手が良くチクチクしないので◎!

家電量販店のビューティコーナーで見かけ、アンダーヘアの量が気になっていたので購入しました。処理した夜は、少しチクチク感があったのですがそれ以降は全然気になりませんでした。下着から毛が飛び出ることもなく、とても快適です。(28歳)

はさみ派からラヴィアに乗り換え

以前ははさみで処理していて、チクチクするし、毛先で皮膚を傷付けてしまうこともあったのですが、これを使うようになって悩みが解決しました。最初は熱線を当てるなんて怖かったのですが、構造上、熱線が皮膚に当たることは無いのではさみやカミソリよりずっと安全です。根元からカットすることはできませんが、短く整える程度なら問題ないし、完全に剃ってしまうより見栄えもナチュラルだと思います。(21歳)

思ったよりにおいも気にならず、安全便利でコスパ抜群

友人に勧められ、ネットで購入しました。焼き切るときに煙とにおいが出ますが、不快なほどではなく、思ったより気になりませんでした。一度に少しずつしかカットできませんが、一気にやってしまうと不自然になるのでちょうどいいです。熱線は完全にカバーされていて安全で便利だし、価格も安くてコスパ抜群です!(27歳)

悪い口コミ

少しずつしかカットできないのがネック

以前ははさみで切っていたのですがチクチクしていたので、この商品を買ってみました。熱で焼き切るので処理した後もチクチク感はありませんが、少量ずつしか処理できないので時間がかかってしまいます。毛量が少ない人には良いかも知れませんが、多い人には不向きかなぁと思いました。(34歳)

電池が無くなるのが早くて不便…

一度に処理できる量が少ない割には、電池の減りが早くてちょっと不便です。それに、ずっと加熱ボタンをオンにしておかないといけないから変に指に力が入って疲れますが、これは安全上の問題なのかな?毎日使う物じゃないし、お安く購入できたので仕方ないかなとは思います。(40歳)

編集部注)電池はマメに交換した方がカットやすくなります。交換した後の電池は、リモコンや時計などに再利用できるので試してみてください。

上級者には本格タイプ「フローラ」もおすすめ

「ヒートカッターでの処理も慣れてきたし、一度にもっとたくさんの毛を処理したい」、「電池を交換するのがめんどくさい」という人には、ラヴィアシリーズのハイスペックタイプのフローラがおすすめです。

  • 参考価格:8856円
  • 実売価格:7500円~8840円

リチウムイオン電池を使った充電式で、約15分×2回連続で使用することができます。また、一度に約30本の毛をカットできるので、処理時間を大幅に短縮できるのも魅力です。

ラヴィアVライントリマー解説動画付きの詳しい使い方や、初心者向けの製品の紹介など、より詳しく知りたい人は、Vライントリマー「ラヴィア」の評判は本当?メーカー担当に聞いてみたの記事を読んでみてください。

また、脱毛の学校ではラヴィアシリーズを手掛ける発売元の興栄工業株式会社に独占インタビューを行いました。ラヴィアシリーズの開発秘話など、ラヴィア開発の秘密に迫る直撃独占インタビュー!の記事も読んでみてください。

以上、「ヒートカッターでアンダーヘアをきれいにする方法は?おすすめ機種も」に対する回答でした。手軽に入手できて使い方も簡単なヒートカッターですが、ちょっとしたコツやアフターケアで、さらにきれいにアンダーヘア処理をすることができます。

特に、ラヴィアのVライントリマーは使い勝手や評判、価格、入手しやすさなど総合的に見て最もおすすめできる製品です。どのヒートカッターにしようか悩んでいる人は、是非試してみてください。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です