VIO脱毛の回数は何回で終わる?完了までの期間は?【 医療VS光脱毛 】

サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛、回数・期間はどれだけ違うのか? VIO脱毛がなかなか完了しない人の特徴とは?効率的に終わらせるテクニックを伝授します!期間、回数を減らして少しでもお得に脱毛を完了させましょう。

VIO脱毛の期間・回数 基礎知識

V・I・O、それぞれに必要な回数が異なる

一口にVIO脱毛といっても、Vライン、Iライン、Oラインによって、必要な照射回数が異なります。

しかし、VIOがセットになっているコースを選んだ方が料金が安くなることが多く、セットでは、それぞれ同じ回数でしか契約できません。

部位によって照射回数が余ってしまうのが気になるという人は、

  • まずセットコースで少なめの回数契約。修了後、気になる部分があれば部分脱毛で追加照射する
  • 最初から回数を気にせずに照射できる、回数無制限(脱毛し放題)のコースを選ぶ

のがおすすめです。

どれだけ毛を残すかで期間・回数が大きく異なるVライン

Vゾーンの場合、どの程度毛を残すのかによって必要な回数が大きく異なります。まずは、自分がどこまで脱毛したいのかを考えてください。

※Vラインの範囲は、サロン・クリニックにより異なりますが、ここではパンツに隠れる前面を全てをVラインとします。

無毛にする人が多いが完了までに一番時間のかかるIライン

処理できる範囲は、毛を残さずに全て処理をしてしまいたいと希望する人が多いIラインですが、毛が太く、しっかりとしていることもあり、完全に処理をしようとすると、他の部位に比べ、多くの回数と期間がかかります。

VIOのセットコースの場合、Iラインの必要回数に応じて回数を選ぶより、VラインやOラインに合わせて選び、後からIラインのみを部分脱毛で追加照射した方がお得になる場合もあるので、スタッフと相談しながらじっくり検討しましょう。

Oラインは毛の薄い人なら数回の照射でOK

Oラインは人により毛の生えている量が大きく異なります。サロン・クリニックに行く前に、まずは自分のOラインの毛量を確認しておきましょう。毛量が少ない人の中には、数回の照射で自己処理が必要ないレベルまで脱毛できたという人もいます。

サロンでの光脱毛の場合

Vライン脱毛の期間・回数の目安

Vラインの場合、ハイジニーナ(無毛)にするか、ある程度毛を残すかで必要な期間・回数は大きく異なります。

Vライン脱毛の期間・回数 比較表
希望する最終状態 回数 最短の期間
自然に見えるよう毛を残す 3~5回 4カ月~8カ月
ハイジニーナ(無毛) 10~18回以上 1年半~3年以上

自然に見えるようにある程度の毛を残す場合は、3回程度で照射を終える人も多いです。一方、ハイジニーナ(無毛)にする場合、多い人では18回以上の照射が必要になり、3年以上の期間がかかります。

Iラインの脱毛期間・回数の目安

Iラインの場合、大半の人が毛を残さず、無毛にすることを希望します。

Iライン脱毛の期間・回数
希望する最終状態 回数 最短の期間
無毛 14~18回以上 2年2カ月~3年以上

無毛にするためには、14~18回以上の照射が必要で、最短でも2年2カ月~3年以上かかります。かなりの回数が必要ですので、Iラインをしっかり脱毛したい人は、回数無制限(脱毛し放題)のコースがおすすめです。

Oライン脱毛の期間・回数の目安

Oラインも全ての毛の処理を希望する人が多いです。ただし、人により毛量が違うので、期間・回数の目安の幅も大きくなります。

Oライン脱毛の期間・回数 比較表
元の毛量 回数 最短の期間
少ない 3回 4カ月
多い 18回以上 3年以上

毛量が少ない人であれば、3回の照射、最短4カ月程度で自己処理が必要ない程度まで脱毛することができます。しかし、毛量が多い人は、18回以上の照射が必要となり、最短でも3年以上かかります。

サロン、クリニックを訪ねる前に、自分の毛量がどれくらいかをチェックし、スタッフに「このくらいの毛量だと何回くらいの照射で処理できるか」を相談してください。

※サロン・クリニックでの照射は、他の部位の毛周期に合わせ2~3カ月に1度行うのが一般的です。ここでは最短の期間として、2カ月に1度のペースで照射したときの期間を提示しています。

クリニックでの医療レーザー脱毛の場合

Vライン脱毛の期間・回数の目安

ハイジニーナ(無毛)にする場合でも、6回程度、最短1年弱で完了する人が多いです。

Vライン脱毛の期間・回数 比較表
希望する最終状態 回数 最短の期間
自然に見えるよう毛を残す 3回程度 4カ月
ハイジニーナ(無毛) 6回程度 1年弱

クリニックの場合、単発の照射を受け付けていることが少なく、3~5回のセットになっていることが多いので、ある程度の毛を残したい人は、まず3回セットで様子を見るのがおすすめです。

Iライン脱毛の期間・回数の目安

Iラインを無毛にする場合、8~10回以上、期間は最短で1年2カ月~1年半以上となります。

Iライン脱毛の期間・回数 比較表
希望する最終状態 回数 最短の期間
無毛 8~10回以上 1年2カ月~1年半以上

クリニックでよくある5回セットでは脱毛を完了できない人が多く、追加の照射が必要になります。完全に脱毛してしまいたい場合には、最初から10回セットや回数無制限コース(脱毛し放題)を選ぶ方がお得に脱毛できる可能性が高いです。

Oライン脱毛の期間・回数の目安

Oラインの毛量が少ない人であれば、2回程度、最短で2カ月で自己処理が必要ない程度まで脱毛できることもあります。逆に毛量が多い人は、10回以上の照射が必要となり、最短でも1年半の期間がかかります。

Oライン脱毛の期間・回数 比較表
元の毛量 回数 最短の期間
少ない 2回 2カ月
多い 10回以上 1年半

ますは自分の毛量を確かめ、何回くらいの照射が必要かをスタッフに相談してみましょう。

期間・回数がかかりやすい人の特徴

照射部位に色素沈着がある

光脱毛も医療レーザー脱毛も、メラニン色素(黒い色素)に反応する光を照射し、毛根にダメージを与えることで脱毛しています。つまり、肌に色素沈着(黒ずみ)がある場合、肌にもダメージを与えてしまうため、照射のパワーを落とさざるを得ません。

照射のパワーを弱くすると、効果も弱くなってしまうため、完了までの回数が増加し、期間も長くなってしまう可能性が高いです。

肌が乾燥している

肌が乾燥していると、外からのバリア機能が低下し、肌が敏感になります。そのため、照射の際に強い感じる可能性が高いです。

また、ダメージを受けやすい状態なので、肌を守るために、あらかじめ照射のパワーを弱くする場合もあります。

毛量が多い

やはり毛量が多い分、回数・期間とも平均より多くなる可能性が高いです。

VIOラインの毛量を他の人と比べる機会は少ないですが、手足や頭髪の毛量が多い人は、VIOラインも同じく毛量が多い可能性が高いので、平均よりも多めの期間・回数を見積もっておきましょう。

毛量が多い人には回数無制限のコースがおすすめ

毛量が多い人は、決められた金額を支払えば何度でも脱毛することができる回数無制限(脱毛し放題)のコースがおすすめです。

毛量が多い(毛が濃い)人のVIO脱毛については、VIOが濃いと脱毛の費用や期間はどうなる?薄くすることもできる?で詳しく説明しています。

効率的に脱毛を完了させるテクニック

「VIO脱毛の期間・回数がかかりやすい人の特徴」の裏を返せば、そのまま「効率的に脱毛を完了させるテクニック」になります。

照射部分の色素沈着に気をつける

色素沈着の原因となる自己処理を控えましょう。また、すでに色素沈着している人は、先に色素沈着のケアをしてから、脱毛を始めるのがおすすめです。

ケア方法は、Iラインやデリケートゾーンの黒ずみが気になる!原因や対処法を解説で紹介しています。

保湿する

脱毛の効果を最大限得るためにも、痛みを軽減するためにも、普段からしっかり保湿しましょう。

デリケートゾーン専用の保湿剤も販売されていますが、Vラインは顔用乳液で、I・Oラインはワセリンで代用することもできます。

バランスの取れた食事・規則正しい生活を心掛ける

男性ホルモンの分泌が活発になると、体毛が濃くなる傾向があります。バランスの取れた食事をし、規則正しい生活を心掛け、ホルモンバランスを整えてください。

大豆には、大豆イソフラボンという女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれています。毛量が多いなと感じる人は、大豆や豆腐、油揚げ、豆乳などの大豆製品を積極的に摂取するのもおすすめです。

効果を感じるのは何回目から?

光脱毛の場合、1回目から効果を感じる人は少ない

光脱毛の場合、1回目の照射で効果を感じる人は非常に少ないです。

通常、光脱毛や医療レーザー脱毛を照射した後、1~3週間は毛が伸び続けますが、その後、自然と抜け落ちていきます。しかし、VIOラインの場合、毛がしっかりとしているため、1回目はあまり毛が抜け落ちないこともあります。

また、毛が抜け落ちても、また同じくらいの量の毛が生え、「毛が減った」という実感を持てない人も多いです。

3週間経っても全く抜け落ちなかった場合には、照射のパワーが弱い可能性があるので、サロンに連絡し、次回から照射のパワーを強めてもらいましょう。

2回目から徐々に効果を感じる人もいますが、中には6回目くらいまで効果を感じられなかったという人もいます。なかなか効果が感じられない場合は、再度スタッフに相談し、照射のパワーや普段の自己処理、ケアについて見直してみましょう。

私の場合、目に見えて効果が分かったのは2回目からでした!

光脱毛サロンでVIO脱毛中の脱毛の学校スタッフ・野田です!光脱毛の場合、1回目の照射ではなかなか効果を実感できない人が多いと聞きますが、私もそうでした。

カウンセリングでスタッフさんに「1~3週間したら毛が抜けますよ!」と言われて期待していたのに、実際にはそんなに抜けなくて拍子抜けしたのを覚えています。

でも照射後に生えてきた毛の毛質が変わったのは1回目から実感できたんです!アンダーヘア特有の縮れた毛じゃなくて、スッと細くてまっすぐな毛が生えてきたから、チクチクすることもなかったです。

なので、しばらくの間、無毛になってしまうことに抵抗がないなら、最初は全面に照射するのがおすすめです!

毛量が減ったな、と感じたのは2回目からでした。ちなみに、何度か通っていると、途中で毛がまだらに生えている状態(例えるならキリンの模様のよう!)になってしまい恥ずかしかったので、まだらの部分だけはしっかり自己処理していました(笑)。

医療レーザー脱毛の場合も1回目から効果が実感できる人は少数

医療レーザー脱毛の場合も、光脱毛と同じく、照射後1~3週間は毛が伸び続け、その後、自然に抜け落ちます。

一度、毛が抜け落ちた後、再び生えてくるときには、約20%の毛が減っているという説もありますが、1回目から「毛量が減った」と実感できる人は多くありません。

3週間経っても全く毛が抜け落ちない場合は、クリニックに連絡し、次回から照射のパワーを強めるなどの対策を取ってもらいましょう。医療レーザー脱毛の場合、2回目には多くの人が効果を実感しています。

VIO脱毛が他の部位より時間がかかるのはなぜ?

他の部位より2倍以上長い毛周期

体毛には全て毛周期という毛の生え変わりのサイクルがあります。

毛周期

それぞれの期間は部位により異なりますが、VIOラインの場合、成長期(毛がどんどん伸びる期間)が1~2年、休止期(毛がなくなり次に毛が生えるまでの準備をする期間)が1~1年半と言われており、腕や足よりも2倍以上長いです。

光脱毛も医療レーザー脱毛も、基本的に成長期の毛にしか効果を発揮しません。

毛がたくさんあるうちは、他の部位の毛周期に合わせ2~3カ月に1度のペースで照射しても良いですが、毛が少なくなってきたら、休止期が長い分、照射ペースを落とす方が効果的な場合もあります。

照射のペースは、脱毛の進み具合によっても変化しますので、その都度、スタッフのアドバイスに従ってください。

その他、毛周期についての詳細は、毛周期とは?|ムダ毛が生え変わるサイクルとベストな脱毛間隔に掲載しています。

以上「VIO脱毛の期間・回数は?|医療&光脱毛の効果が出るのは何回目?」でした。VIOラインはセットで脱毛する人が多いですが、それぞれに必要な期間・回数が異なるので、何回のコースにするか、スタッフとよく相談しましょう。

また、1回目から効果を感じる人は少ないです。ただし、3週間経っても全く毛が抜けなかった場合には、サロン・クリニックに連絡し、次回から照射のパワーを強めるなどの対策を取ってもらいましょう。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×