VIOを医療脱毛するとき麻酔の効果はある?料金の目安や種類を解説

1分で分かる!

麻酔を使用したからといって、VIO脱毛の痛みが完全になくなるわけではありません。しかし、麻酔を適切に使用することで、多くの人が大幅に痛みを軽減できたと感じています。

主に使用するのは笑気麻酔と麻酔クリーム

医療脱毛で主に使用されている麻酔は、笑気麻酔麻酔クリームです。

笑気麻酔
鼻から吸引するもので、吸引後、数分経つとお酒を飲んだ時のような気分になり、痛みを感じにくくなります。

麻酔クリーム
笑気麻酔よりも効き目が強く、より痛みに弱い人におすすめです。ただし、クリームを塗布してから、効果が現れるまでに30分以上かかるため、照射当日に申し出ても使用できない場合があります。使用したい人は、事前にスタッフに相談しておきましょう。

麻酔は別料金の場合が多い

クリニックによって、使用できる麻酔の種類や料金が異なりますが、基本的にコース料金とは別料金になることが多いです。毎回、麻酔を使用したい人は、麻酔の料金も予定しておきましょう。

各クリニックに関する詳細は、主要クリニックでVIO脱毛に使用している麻酔の種類と料金にまとめています。

笑気麻酔、麻酔クリーム以外の麻酔についてや、麻酔のリスク、実際に使用した人の口コミなど、より詳しく知りたい人は下の記事を読んでみてください。

医療脱毛に使用される麻酔は全4種

クリニックでの医療脱毛はサロンでの光脱毛に比べ、効果が高い分、痛みも強いと言われています。特にVIOラインは肌がデリケートなため「痛みが強すぎて施術を続けられない!」と感じる人も少なくありません。

そのため、多くのクリニックでは、施術時の痛みを軽減する麻酔を用意しています。ちなみに麻酔は医療行為なので、医師のいないサロンでは使用することはできません。

医療脱毛に使用される麻酔は大きく分けて4種類あります。

吸引後、数分で効果が出る 笑気麻酔

笑気麻酔とは

鼻から吸引するガスタイプの麻酔で、ガス麻酔と言われることもあります。医療脱毛のほか、歯科治療にも使用されています。

亜酸化窒素酸素で構成されており、副作用はほとんどありません。

吸引するとお酒に酔った時のような状態になり、痛みに対する不安を感じにくくなります。また、痛みそのものも感じにくくなるのですが、意識を失うことはなく、照射中もスタッフと会話が可能です。ただし、中には横になっているうちに寝てしまう人もいます。

吸引後、数分で効果が表れるので、すぐに使用することができます。また、「お酒に酔った時のような状態」にはなりますが、吸引を止めて数分経ち、ガスが体から抜ければ効果がなくなるので、車の運転をすることも可能です。

笑気麻酔のリスク

10年ほど前までは、吸引時に酸欠状態が続いてしまう事故が起こることもありましたが、現在は吸入器の進化によって事故は激減しています。

副作用はほとんどないに等しいですが、まれに頭痛や吐き気の症状が現れる人もいるので、異変を感じたときはすぐに医師に報告してください。

笑気麻酔の効果に関する口コミ

意識が遠のき、ほとんど痛みを感じなかった

VIOの照射はかなり痛いと聞いていたので、麻酔の使用を希望しました。麻酔クリームは塗布してから、効き目が現れるまでに30分ほどかかるとのことだったので、今回は笑気麻酔を使用することに。ゆっくり深呼吸をしたら、ふわりと意識が遠のいて、施術中もほとんど痛みを感じず、あっという間に終わった気がします。麻酔なしでの施術経験もあるのですが、麻酔を使用した方が楽だし、次回も使用したいです。(リゼクリニック)

痛いのが苦手な人はやった方がいい

痛いのが本当に苦手で、VIOの照射の時は初めから笑気麻酔をお願いしました。麻酔なしで施術したことがないので比較はできませんが、痛いのが本当にダメな人はオーダーすべきだと思います。痛いのは痛いのですが、頭がボーッとして働かないので「痛い」という感情が薄れます。VIO脱毛にものすごく恐怖を抱いていたので、少ない痛みで施術できて、とてもうれしかったです。(湘南美容外科)

笑気麻酔より効き目が強い 麻酔クリーム

麻酔クリームとは

皮膚に塗るクリームタイプの麻酔で、リドカイン(キシオロカイン)を有効成分とするものが主流です。

照射する部分の肌に直接塗るので、笑気麻酔より効き目が強く、笑気麻酔では痛みが軽減されなかった人にもおすすめです。

塗布後、30分ほど経過しないと効果が現れないので、照射当日に申し出ても使用できない場合があります。初回カウンセリング時などに、あらかじめ麻酔クリームを使用したい旨を伝えておきましょう。

クリニックによっては、事前にクリームを処方し、自宅などであらかじめ塗っておくように指示されることもあります。

麻酔クリームを塗るときのポイント

使用者に話を聞いたり、口コミや体験談をリサーチした結果、

  • クリームを分厚くしっかり塗る
  • 施術時間の1時間前に塗っておく

という2点に気をつけた人が、より高い効き目を感じていることが分かりました。麻酔クリームを使用するときには、ぜひ、この2点に気をつけてみてください。

麻酔クリームのリスク

クリームに含まれる成分(リドカイン)にアレルギーがある人は、アレルギー反応を起こす可能性があります。以前、麻酔でアレルギーを起こしたことがある人は、必ず申し出てください。

また、過剰に使用すると中毒になる可能性がありますが、一度に使用できる量が決められているので、医師の指示に従って使用する場合は心配ありません。

中には、使用後、数時間しびれが続く人もいますが、日常生活に支障が出るほどのしびれではありません。

麻酔クリームをネットで購入するのは絶対ダメ!

インターネットで「麻酔クリーム」と検索すると、「エムラクリーム」や「ラクサールクリーム」など、具体的な品名がヒットし、簡単に購入できるサイトも見つかります。

しかし、日本では麻酔クリームの販売が認めらていません。これらは全て「個人輸入代行」という形で海外で購入した薬を販売しているサイトです。

「クリニックで買うよりずいぶん安いし…」と心が揺れる人もいるかもしれませんが、クリニック以外で麻酔クリームを購入して使用するのは、とっても危険です!

クリニックから処方したものでないと、クリームの成分が照射の光に反応してやけどしてしまったり、適切な使用量が分からず、中毒になってしまったりする可能性があります。

麻酔クリームは、必ずクリニックから処方されたものを、ドクターやスタッフの指示に従って使用してね!

麻酔クリームの効果に関する口コミ

1時間前に厚めにクリームを塗ったら痛みが軽減された

今回で2回目の照射です。1回目の照射のときにも麻酔クリームを使用したのですが、あまり効果を得られなかったので、今回は1時間前にクリニックに行き、地肌の色が透けないくらい分厚くクリームを塗りました。

ラップをして1時間待機した後、施術を受けると、前回よりもかなり痛みが軽減されました。次回からもこの方法で使用したいと思います。(リゼクリニック)

「痛み」が「なんとなく触られている感じ」に変わった

1回目の施術でVIOがかなり痛かったので、スタッフに相談して2回目は麻酔クリームを使用してもらうことにしました。

塗ってから30分ぐらいで表面の感覚が鈍くなって、照射の「痛み」というより「違和感」に近い感じになりました。正座をして足がしびれたとき、そこを触ると痛みではなく「なんとなく触られている感じ」になると思います。

この「なんとなく触られている感じ」が麻酔クリームを塗った後の施術の感じ方に近いと思いました。 (フェミークリニック)

クリームより効き目が弱い 麻酔テープ

麻酔テープ(シート)とは

麻酔成分がついたテープを皮膚に貼って使用するタイプの麻酔です。麻酔クリームと同じく、リドカイン(キシオロカイン)を有効成分とするものが主流で、皮膚に貼るだけでいいので、クリームよりも手軽に使用することができます。

しかし、皮膚につく薬剤の量が少ないので、効き目は麻酔クリームよりも弱く、VIO脱毛にはあまり使用されていません。

鎮静作用は強いが高額 静脈麻酔

静脈麻酔とは

点滴で静脈に鎮静剤や鎮痛剤などを入れるタイプの麻酔です。全身麻酔の一種で、寝ている間に全く痛みを感じることなく施術が終わります。

しかし、VIO脱毛ではここまで強い鎮痛作用は必要ないと言われており、女性の脱毛で使用されることはほとんどありません。

VIO脱毛よりもさらに痛みが強いと言われている男性のヒゲ脱毛では使用されることもありますが、1回1万円以上と大変高額です。

また、麻酔の数時間前から食事や水分を取ることができなかったり、当日は車の運転が禁止されていたりと、使用前後は日常生活にもやや支障が出ます。

大手クリニックで使用している麻酔の種類と料金まとめ

最後に、大手クリニックでVIO脱毛に使用している麻酔の種類と料金をまとめました。

麻酔の種類

大手クリニック5社で使用している麻酔一覧
笑気麻酔 麻酔クリーム
アリシアクリニック
湘南美容外科
中央クリニック
フェミークリニック
リゼクリニック

大手クリニックでは、笑気麻酔か麻酔クリーム必ずどちらかの麻酔を用意していますが、基本的には、より効果が高い麻酔クリームを使用していることが多いです。

料金

VIOライン全体に麻酔を使用した場合の料金をまとめました。

  • アリシアクリニック
    1回3240円(税込)
    Vライン・Iライン・Oライン、1カ所につき1080円(税込)での使用も可能。
  • 湘南美容外科
    1回2160円(税込)
    麻酔を行っていない支院もあるため、初回カウンセリング時に麻酔が使用できるか確認すること。
  • 中央クリニック
    1回3240円(税込)※新宿院の場合
    料金は支院により異なる。また、肌荒れを防止するため麻酔の使用を推奨していない支院もあるので、初回カウンセリング時に麻酔が使用できるか確認すること。
  • フェミークリニック
    1回1080円(税込)
    麻酔クリームは5gごとに1080円(税込)。クリニックに電話確認したところ、VIO全体は5gでまかなえるとのこと。
  • リゼクリニック
    1回3240円(税込)
    笑気麻酔は1回30分間、麻酔クリームは1回に1本分(5g)の使用で3240円(税込)となる。クリニックに電話確認したところ、どちらの麻酔も1回分の使用で足りるとのこと。

麻酔の使用には1回1000~3000円程度必要です。麻酔を使用したい人は、これらの出費を予定しておきましょう。

以上、「VIOを医療脱毛するとき麻酔の効果はある?」に対する回答でした。

笑気麻酔や麻酔クリームを使用すれば、VIO脱毛の痛みがかなり軽減されます。「医療脱毛に興味があるけど、痛みが気になる」という人は、ぜひ麻酔の使用を検討してみてください。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です