デリケートゾーンが処理しやすい女性用電気シェーバーは?事前処理にも◎

1分で分かる!

アンダーヘアの処理と一口に言っても、処理する部分や処理する面積によって、おすすめのシェーバーが異なります。ここでは大きく2つのタイプに分け、それぞれにおすすめのシェーバーについて解説します。

どれも肌に優しく処理できる製品なので、サロンやクリニックで照射を行う前の事前処理(シェービング)にもおすすめです。

Vラインを一気に処理したい人

Vラインを一気に処理したい人には、パナソニックのSalashe(型番:ES2235PP)がおすすめです。

  • 実売価格:1614円~2970円
  • 入手方法:家電量販店、通販(amazon、楽天、ヨドバシカメラなど)
  • ポイント:防水タイプなので、水洗いや石けん剃りができ、入浴中にも使えて便利

Vラインの形を細かく調整したい人&I・Oラインを処理したい人

形を細かく調整したい人やI・Oを処理したい人には、パナソニックのフェリエボディ用(型番:ES-WR50)がおすすめです。

  • 実売価格:2258円~4280円
  • 入手方法:家電量販店、通販(amazon、楽天、ヨドバシカメラなど)
  • ポイント:I字型で、通常のボディ用よりも細かな操作ができる

番外編:顔の産毛も処理したい人

デリケートゾーンだけでなく顔の産毛も処理したい場合、パナソニックのフェリエ フェイス用(型番:ES-WF50)を購入すれば、両方に使用することができます。ただし、水洗いができない製品なので、使い回す場合も乾いた布で拭き取るのみにしてください。

  • 実売価格:2250円~3500円
  • 入手方法:家電量販店、通販(amazon、楽天、ヨドバシカメラなど)
  • ポイント:ボディ用のものよりも刃の溝幅が狭く、産毛を処理しやすい。ただし、太い毛は処理しにくい可能性がある。

各機器の基本情報まとめや実際にアンダーヘアを処理した人の口コミなど、より詳しく知りたい人は、下の記事を読んでみてください。

Vラインを一気に処理したい人向き:パナソニック・Salashe

ここが便利!

一般的な電気シェーバーに比べ、ヘッド部分が小さめですが、ヘッドの中にある内刃の幅が大きいので、一度に広範囲の毛を処理できます。全体的に毛の多いVラインを一気に処理したい人にはおすすめです。

また、アンダーヘアのような長い毛も剃りやすいよう、刃の部分がポップアップするようになっています。

ポップアップする前

ポップアップ後

水洗い、せっけん剃りもできるので、入浴中に気軽に処理ができます。ただし、シェービングフォームや乳液は刃の目詰まりの原因になるので、使用しないでください。

金額の目安

  • 参考価格:オープン価格
  • 実売価格:1614円~2970円

入手方法

ヤマダ電機、エディオン、ヨドバシカメラ などの家電量販店で購入できます。有名メーカーの製品ということもあり、取り扱っている店舗が多いので、比較的手に入りやすいです。

また、Amazon、楽天、などの主要な通販サイトでも購入可能ですが、安価なので送料が必要な場合もあります。購入先を検討するときには、送料も忘れずチェックしてください。

基本情報まとめ

製品名 パナソニック 除毛器 Salashe(サラシェ)
品番 ES2235PP
本体サイズ 高さ14.7×幅5×奥行3.2cm
本体重量 約102g
製造元 パナソニック
販売価格の目安 1614円~2970円
入手方法 家電量販店、通販(amazon、楽天、ヨドバシカメラなど)
電源方式 アルカリ乾電池(単4×2個) ※別売り
耐水性 あり(石けん剃り、水洗い)
使用できる部位 顔以外の全身

ユーザーからの評判・口コミ

良い口コミ

石けん剃りできるのが◎

これまで、耐水性のないシェーバーを使っていたのですが、サラシェはお風呂でも使えるし、せっけん剃りもできるというところが気に入って、買い替えました。せっけん剃りは初めてでしたが、肌がピリピリすることもなく、ツルっとした満足のいく仕上がりになりました。

編集部注)せっけん剃りをする場合、刃が錆びるのを防ぐためシェーバー用のオイルを別途購入して刃のケアしてください。パナソニックのショッピングサイトでは、専用のオイルが800円ほどで販売されています。

傷をつけず、広い範囲を剃れる

今までT字カミソリを使用していましたが、シェーバーならもっと肌に優しく処理できると聞き購入しました。剃った後に肌が傷つくこともなくなり、広い範囲を一気に剃れるので愛用しています。

悪い口コミ

音が気になる

初めて電気シェーバーを購入したのですが、ひとつ気になったことは、音が大きいことです。お風呂でも使えるので便利なんですが、お風呂場はさらに音が響くので少し気になります。

Vラインの形を細かく調整したい人&I・Oラインを処理したい人向け:パナソニック・フェリエ ボディ用

ここが便利!

一番の特徴は、肌の曲線に合わせて左右に動くスウィングヘッド仕様になっていることです。デリケートゾーンは曲線が多く、特にI・Oラインは平らなところが少ないですが、スィングヘッドなら密着して剃ることができ、剃り残しを防げます。

また、刃先が丸く、肌を傷つけにくい仕様になっているので、デリケートゾーンも安心して処理することができます。

金額の目安

  • 参考価格:4298円
  • 実売価格:2258円~4280円

入手方法

Salasheと同じく、ヤマダ電機、エディオン、ヨドバシカメラなどの家電量販店で購入できます。こちらも取り扱っている店舗が多く、手に入りやすいです。

Amazon、楽天などの通販サイトでも取り扱っていますが、安価な製品なので、別途送料がかかる場合も多いです。複数のサイトで値段を比較するときは、必ず送料もチェックしてください。

基本情報まとめ

製品名 パナソニック 除毛器 フェリエ ボディ用
品番 ES-WR50
本体サイズ 高さ15.6×幅1.7×奥行3cm
本体重量 約20g
製造元 パナソニック
販売価格の目安 2258円~4280円
入手方法 家電量販店、通販(amazon、楽天、ヨドバシカメラなど)
電源方式 アルカリ乾電池(単4×1個) ※別売り
耐水性 なし(水洗い不可)
使用できる部位 全身

ユーザーからの評判・口コミ

良い口コミ

肌に優しい

今まではカミソリでビキニラインを処理していたのですが、肌がかゆくなったり、赤くなったりして、悩んでいました。友達に相談すると「フェリエのボディ用が良いよ」と勧められ購入!かゆくなったり、赤くなることはなくなったし、何より使い心地が良いです。

ヘッドがスウィングするから使いやすい

ヘッドが左右にスウィングして、肌の沿うので、すごく使いやすいです。Vラインのくぼんでいる部分なども剃りやすいので、助かっています!

そのまま使える

今まではカミソリで処理をしていたので、剃る前にせっけんをつけたり、処理後、保護クリームを塗ったりするのが面倒でした。フェリエ ボディ用は何もせずにそのまま剃れるので、出かける前などにササッと使えて便利です。

悪い口コミ

剛毛な人には…

私は体の毛が全体的に剛毛だからかもしれませんが、剃りきれない感じがありました。根元が残って少しザラザラしてしまう感じです。少し毛が薄いところはきれいに剃れたので、剛毛な人には向いてないかもしれません。

顔の毛も処理したいならフェリエ フェイス用もおすすめ

アンダーヘアの処理と、顔のうぶ毛処理を1つのシェーバーで済ませたい人は、同じくパナソニックから発売されているフェリエ フェイス用 (品番:ES-WF50)がおすすめです。ボディ用と同じく、ヘッド部分がスウィングし、肌の曲線にフィットします。

フェリエ フェイス用 (品番:ES-WF50)

  • 販売価格:2250円~3200円
  • 入手方法:家電量販店、通販(Amazon、楽天など)

ただし、水洗いはできないので、顔とデリケートゾーンで使い回すときにも、ブラシで毛を掃除した後、乾いた布で拭き取るだけにしてください。

また、刃の溝幅が0.18mmと狭いので、太い毛は剃りにくいと感じる可能性があります。

以上「アンダーヘアが処理しやすい女性用電気シェーバーは?事前処理にも◎」に対する回答と口コミまとめでした。

Vラインを広く処理したいのか、形を整えたり、I・Oラインを処理したりしたいのかによって、選ぶべきシェーバーは異なります。購入前にまず、自分がどのように処理したいのかを考えてみてください。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です