RINRIN基本情報・脱毛方法&口コミ|独自写真体験レポート

RINRINってどんなサロン?

RINRINは、2003年に愛知県で創業した女性専用脱毛サロンです。現在は東海地方を中心に、全国で50店舗以上を展開しています。

脱毛機メーカー直営サロンのため、機器代を抑えることができ、国産の高性能マシンを使用しているにも関わらず、部分脱毛Sパーツ1回1500円前後、全身脱毛(顔・VIO除く)1回1万円前後と、どちらも最安値圏の価格設定となっています。

また、会員の90%が友人・家族からの紹介という顧客からの信頼の厚さも魅力のひとつです。

脱毛方法

RINRINでは2種類の脱毛機を採用していますが、基本的には「エアクールフラッシュ」という純国産の美容脱毛機を使用します。こちらは全ての店舗に導入されています。

日本人の肌質や毛質に合わせた純国産のマシンで、1回の照射範囲が広く、照射間隔も早いのでスピーディーな施術が可能です。

また、肌にとって危険な波長を遮断する特殊なフィルターを搭載しているためジェルを塗る必要がありません。専用のアイスパッドを当てながら施術していき、施術後に赤みが出ている場合は肌を落ち着かせるため冷却タオルで鎮静させます。

施術時間は、両ワキでおよそ10分、全身で90分~120分程度です。

現在、この「エアクールフラッシュ」に加え、一部店舗では「ドゥトゥークール」という新しい脱毛機も導入しています。ヘッド自体が最大マイナス6.5℃まで冷却されるので、肌への負担が軽減され、薄い毛などに反応しやすいと言われています。

こちらは施術前にジェルを塗り、滑らせるように機械を当てて照射した後、同じように冷却タオルで肌を鎮静させます。

現在は四日市店・鈴鹿店・梅田店・加古川店・岡山店などに導入されています。

今のところ「ドゥトゥークール」は、「エアクールフラッシュ」ではあまり効果が感じられない場合や、肌に合わない場合に使用を提案する店舗が多く、アイラインなど細かい場所やVIO部分には使用できないため積極的には使われていません。

また「ドゥトゥークール」を使用する場合はプラス料金が必要な場合があります。

スタッフ・接客・お店の雰囲気について

店舗により内装が違っていたり、独自のキャンペーンを行っていたりと、店舗ごとに個性があります。しかし、スタッフは全員、新人研修で脱毛学や皮膚理論といった専門知識、接客研修を学び、施術は自社の認定テストに合格済みのスタッフのみが行っています。

また、実際に店舗に配属された後も、新人スタッフに一人の先輩スタッフが付き添い指導したり、定期的に施術スキル研修を行っているため、どのスタッフに担当してもらっても一定のクオリティを保った施術を受けることができます。

お店の雰囲気や接客についての詳細は、【ユーザーからの評判・口コミ】を参照してください。

基本情報まとめ

サロン名 RINRIN
キャンペーン 詳細はこちら
出店エリア 東海地方中心に全国(北海道・九州・東北地方は出店なし)
詳細はこちら
営業時間 10:00~20:00
※一部店舗により異なる
定休日 木曜日
※一部店舗により異なる
支払い方法 現金、クレジットカード、クレジットローン
予約 基本は来店時に、もしくは電話にて次回予約
代表的なメニューと料金 まるごと全身360°1年4回 5万8000円
両ワキ 1年4回 1980円
顔全体 1年4回 2万1800円 
アクセス・道案内 最寄駅から徒歩10分以内の店舗もあるが、駅から離れている店舗もある

ユーザーからの評判・口コミ

良い口コミまとめ

安くても効果あり

友達から紹介してもらい通っています。友達がツルツルになったと聞いて通い始めましたが、私も徐々に効果が出てきています。金額も他のサロンより安くて、すごく助かります。(23歳・愛知・栄店)

初めての全身脱毛でしたが、大満足です

初めての脱毛で分からないことだらけでしたが、説明も丁寧で無理な勧誘もなく、気持ちの良い接客をしてくれました。施術はとても丁寧なのにスピーディで良いサロンだと思いました。(25歳・静岡・浜松店)

相談に親身に乗ってもらえて好印象でした

細かく脱毛の事や料金説明をしてもらえて安心できました。スタッフが丁寧に時間をかけて相談に乗ってくれて、仕上がりや、別のメニューの選択肢についても説明してくれましたが追加料金を今後かけないように選択肢を提示してくれる感じで好印象でした。(24歳・広島・広島店)

悪い口コミまとめ

肌を冷やすのが苦痛

照射前にケーキ屋さんでもらうような保冷剤で肌を冷やすのですが、それがあまりにも冷たくてつらかったです。照射自体に痛みは感じませんでしたが、特に私は寒さに弱いので苦痛でした。(25歳・兵庫・姫路店)

予約が取れない

次回の予約がなかなか取れなかったです。契約時には2ヵ月後に次回施術するのがオススメと言われたのですが、土日で希望した場合、次回の予約が最短で4ヵ月後ということもありました。(30歳・三重・松坂店)

サロンの見た目重視の人は合わないかも

内装がチープに感じました。良く言えばアットホームで、エステサロンという感じではないです。私は安さ重視だったので、気になりませんでしたが、サロンの見た目も重視する人は気になるかもしれないなと思いました。(34歳・神奈川・川崎店)

公式サイトはこちら

RINRINでワキと鼻下、V・I、ヒザ下と脱毛してきました!

今回の体験者:華さん(20代後半・主婦)

今回訪れたのは「RINRIN一宮店」です。私は2012年8月からRINRIN一宮店で脱毛しています。ワキ、V・I、ヒザ下のコースはすでに終わっていますが、オプションで1照射100円で照射してもらっています。ハナ下は後から気になり出して追加したので、今回で6回目です。

RINRIN一宮店を選んだ理由は職場の先輩が一緒に通ったら安くなるんだよと誘ってくれたからです。友達紹介を使うとさまざまな特典がもらえます。

それではRINRIN一宮店のワキ、V・I、ヒザ下、ハナ下脱毛の様子を詳しくレポートします!

無理な勧誘もなく安心して契約

初回のカウンセリングに行ってみると店長さんが説明してくれました。常にニコニコしていてとても可愛らしく感じがよかったです。無理な勧誘もなかったので安心して契約しました。

駅から歩いて5分以内!

RINRIN一宮店が道路に面して建物があります。駅から歩いて5分もかかりません。ビルの下に看板が立っているのですぐに分かりました。若干暗い雰囲気です。ビルの4階までエレベーターで向かいます。

ドアを開けると店員さんが笑顔で迎えてくれます。

スリッパは店内に似合わない普通のスリッパです。会員証を渡してソファーで呼ばれるまで待ちます。

飴があり、オルゴールのBGMが流れているのでリラックスできます。

キッズスペースがある!

小さいですがキッズスペースが設けられていました。目の離せない子は店員さんが1人ついていてくれるとのことなので、お願いしたい人は予約をする時に伝えておきましょう。

土日の予約は2週間前以上にとるべし!

私は、土日にしか都合がつかないので、土日に予約をとりました。なんと土日の予約は3週間先までいっぱい…。土日はとても混むことが分かりました。土日祝希望の人は早めに予約をした方がよいですね。

特に大型連休は取りにくいので避けたほうがよいと思います。

RINRIN一宮店では当日キャンセル・無断キャンセルは1回分が消化されてしまいます。なので予約日に行けないと分かった時点ですぐに予約の変更をしたほうがいいです。

毎回のカウンセリングで聞かれること

毎回のカウンセリングでは、

  • 生理中ではないですか?
  • 1カ月以内にお医者様にかかられていませんか?最近飲み薬、注射、予防接種はされていませんか?
  • 日焼けもされていませんか?

と、聞かれます。毎回とても丁寧に質問してくれます。質問後iPadにてサインをします。

着替えは個室で

RINRIN一宮店は施術所が簡単な個室になっています。

隣の部屋とはカーテンで仕切られているだけなので隣で施術している様子がなんとなくわかったり、声が聞こえたりします。脱毛マシンはこんな感じのものです。

ベッドの上にはV・I用の紙下着が既に置いてありました。

ワキ用には胸元が隠れるようにラップタオルも置いてあります。

脱いだ服も近くのかごに入れられるようになっているので貴重品を持っていても安心感があります。

いざ施術!!きれいに剃っているつもりでも剃り残りがありました…

2日前にきれいに毛を剃ったのにやはり剃り残しはあります。本当は自分のシェーバーを持っていかないといけないのですが、この日はシェーバーを忘れてしまったことを伝えるとお店のシェーバーで剃り残しを剃ってくれました。

別途シェービング代などがかかることはないので安心です。

いよいよ照射

いよいよ照射が始まります。始まる前に必ず確認として施術する箇所の肌の状態を見ます。乾燥していると照射ができなくなってしまうとのことです。何カ所かさぶたの部分がありそこにはシールが貼られて照射できないようにしてくれました。

最初に鼻下から施術が開始しました。目の上にティッシュを置き、さらにティッシュの上からサングラスをつけます。その上にさらにタオルを置きます。それから店員さんがアイスノンを鼻下に当てますと声をかけてアイスノンを3秒くらい当ててから照射しました。照射は輪ゴムで軽くパチッとされるくらいの痛みなので私は全然痛くはなかったです。少し気になるのが照射の時の光がタオルをしていてもサングラスをしていても眩しい!ということだけです。

施術中はこのように話しながら施術してくれます

鼻下の照射は6回で終わりました。照射後は冷たいコットンを置いてくれます。

こちらが照射前

こちらが照射後の写真です。

当てたの?と思えるくらい赤みもまったくありません。照射中は好きなアーティストの話しで盛り上がりました。

次はヒザ下の照射でした。ヒザ下はくるぶし辺りから始まりました。店員さんが照射するところを指で教えてくれるので安心できます。

すねのところを照射する時アイスノンをグリグリされるのでそれが痛かったです。片足が終わると冷蔵庫からタオルを出して照射したところを全体的に冷やしてくれます。光を当てたところを冷やすためです。冷え性の私には辛いものですが肌のケアに必要みたいです。

熱いところがないか確認しもう片足の照射を始めました。ヒザ下の照射はまず表(すね側)を照射し終わったらうつぶせになって今度は裏(ふくらはぎ)を照射するやり方です。

こちらが照射前

こちらが照射後

こちらも赤みはありません。しっかり冷やしてくれるからでしょうか?

やはりV・Iはちょっと恥ずかしいし少し痛い

ヒザ下が終わったら次はV・Iです。V・Iは何回やっても慣れません。やはり恥ずかしいです。紙下着は範囲がとても狭いので何の意味があるのだろうと思ってしまうくらいです。

Vの部分の照射の時下着は下されます。どのような形に残すか、または全体的に光を当てるかを確認してから照射します。アイスノンは鼻下、ヒザ下に比べて念入りに当てていました。デリケート部分だからかもしれませんが照射が痛い…。アイスノンの冷たいのも痛かったです。

Vが終わってIの照射です。Iの時は片足を立膝にします。これもまた恥ずかしい…。紙下着をずらしての照射なので店員さんからは丸見えなんだろうなと思いつつ照射されていました。こちらも念入りにアイスノンを当ててくれます。

鼻下<ワキ<V<Iの順に痛みが強い

同じ要領でワキも照射しました。ワキも輪ゴムで弾かれるくらいの痛みを感じます。

照射前

こちらが照射後

他の部位と同じく赤みなどはありません。

鼻下<ワキ<V<Iの順に痛みが強い気がします。

熱いところがないか確認

最後に熱いところがないか必ず確認してくれます。今日一日のお風呂は湯船に入らずにシャワーだけにしてくださいと言われました。

施術所を出てお手洗いに

お手洗いは清潔に保たれています。
狭いお手洗いでしたがゆっくり入ることができます。

次回の予約をとってくれる

施術後店員さんが次回の予約をとりに来てくれます。
その時に温かいお茶を出してくれます

毛の周期に合わせて予約をとってくれるので一番良い時期に次回も脱毛できます。土日希望なのも考慮してくれます。私はI部分がまだ気になるのでまた契約を増やしてしまいました。これが、今回もらった書類です。

最後までお見送り

忙しい日でもエレベーター前までお見送りしてくれます。エレベーターの扉が閉じるまで頭を下げてお見送りしてくれました。最後まで笑顔をかかさず接客してくれるので良い気分で帰宅できます。

来店から退店まで、私の場合は1時間程度でした。

華さん体験まとめ

利用店舗名 RINRIN一宮店
利用期間 2012年 8月~現在(4年6カ月)
利用日 2017年 3月 中旬
利用コース名 部分脱毛コース3年12回コース(鼻下)
※その他の部位は終了後オプション別料金です
照射回数 6回目
合計金額 5万2380円 
合計金額の内訳 コース料金 5万2380円
シェービング代 0円
保湿ジェル代 0円 
このサロンを選んだ理由 先輩に誘われたため
予約の取れやすさ 1カ月前に電話すれば土日もとれやすいが、近い土日希望ならなかなかとれない
1回の処理にかかる時間 1時間
痛み ほとんど痛みはないが、VIOはやや痛みを感じた
勧誘 3年12回コースを勧めてくるが、無理な勧誘はない
接客 スタッフは20代の人が多く、常に笑顔を絶やさない。カルテに個人の好きな人や個人の話したことが書いてあるために違う店員さんでも会話がはずむ

公式サイトはこちら

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。