サロン HEARTのリピーター&オーナーに独自取材|口コミで評判のサロンを探せ!

独自インタビューで徹底解析!サロン HEARオーナー・東亜紀子さん

鹿児島・天文館にある、フェイシャルエステ専門店「サロン HEART(ハート)」。鹿児島ではまだ少ない「シルキー脱毛(アジア各地で伝統的に行われている糸を使った脱毛方法) 」を取り入れられているとのことで、脱毛の学校スタッフが、オーナーの東(あずま)さんに直接お話をうかがいました!

「ごはんを食べてから来てください」。お願いのワケは?

―本日はよろしくお願いします!早速ですが、鹿児島でシルキー脱毛を取り入れているサロンというのは珍しいですよね?シルキー脱毛協会のサイトを拝見しても、鹿児島ではこちらだけでした。

そうですね。徐々に全国へ広まっていますが、鹿児島でシルキー脱毛を取り扱っているサロンは現在ここぐらいです。(取材時2017年12月)でも、お客様は意外と知っていて、海外で受けたことがあるという方も多いですね。特に、韓国で体験されたお客様が多かったです。

でも、やっぱり知らない方もまだまだ多いと思いますから、日本でも「手軽に行える脱毛」としてもっとシルキー脱毛の認知度が高まってくれたらうれしいです!

―韓国で認知されているように、日本でも広まるといいですよね!でもシルキー脱毛って、糸を使って毛根から毛を抜いていくわけですから、チクチクした痛みがあるイメージです。

そうですね。シルキー脱毛のデメリットは、チクチクした痛みを感じるところだと思います。でも最初から気持ちいいと感じる人もいますし、定期的に続けると、毛が細くなって、慣れてくると寝てしまう方もいますから、そこは本当に個人差です。

ここでは、少しでも痛みを和らげるために、クレンジングと洗顔をした後、ホットタオルでお顔を温めて、毛穴を充分に開いてから施術するようにしています。それから「施術に来るときは必ずごはんを食べてきてください」とお願いしているんです。

―ごはん?食事しておくことと痛みがどう関係してくるんでしょうか?

空腹のときにシルキー脱毛をすると、感覚が過敏になっているのか余計に痛みを感じてしまうみたいで…。なので「なにか食べてきてくださいね」とお願いしています。

それに、ごはんを食べた後だと、お腹も満たされて自然とリラックスした状態になりますから!やっぱり、シルキー脱毛はもちろん、エステはリラックスして受けてもらえるのが一番ですからね。

―そういうことなんですね!確かに、ごはんを食べてから来てもらうというのは、結構大事なお願いかもしれません。

自ら体験し感動した、シルキー脱毛の効果

―ところで、東さんがシルキー脱毛と出合ったきっかけは何だったんでしょうか?

もともとシルキー脱毛協会の認定講師でもあるNatully(ナチュリー)のオーナー・益岡さんと知り合いで、一度自分が体験してみて、良かったら教えていただこうと実際に施術してもらったんです。そしたら、肌がすっごくつるつるピカピカになったので「これはいい!」とすぐに益岡さんの講習を受けました。

―以前、脱毛の学校でも取材させていただいた、大阪・岸和田にあるNatully(ナチュリー) さんですね!受けた後は、やはりお肌の感じが変わりましたか?

受けた直後からすぐに効果が出ました!実は、私は若年性更年期障害と診断されていて、その影響で皮がボロボロと落ちるくらい極度の乾燥肌なんです。そんな肌状態でも、3~4日はつるすべの状態が保てたので感動しました。もちろん個人差はあると思いますが…。

シルキー脱毛は血行促進にもなりますし、毛だけでなくお肌の角質も取ってくれるので、私も月に1回することが出来たら、もっとお肌の調子が改善されていくんだろうなと思うんですけど、自分で自分に施術するのは難しいので、そこは要練習です(笑)。

―自分で自分の顔に施術するって、想像しただけで難しそうです。(笑)お客様に対する施術は、実際にやってみてどうでしたか?

東:もちろん、お客様に対する施術も、日々進化していけるよう努力しています。

先日は益岡さんが鹿児島まで来てくださり、そのときに施術をチェックしていただきました。シルキー脱毛協会では、みんな本当に熱心に技術向上に取り組んでるんです。 そのときも新しくマッサージ感覚のシルキー脱毛を伝授してもらったんですよ。

―鹿児島まで来てくださったんですね! かなり熱心に取り組んでないと、なかなかそこまでのことをするのは難しいですよね。

協会として、講習会や勉強会もたくさん開いてくれていますが、関西での開催が多いので、なかなか参加することができなくて…。でも、こうして鹿児島まで来てくださったり、分からないことを聞いたら、いつでもすぐに教えてくださったりするので、本当にありがたいです!

今後は、遠方の人でも講習会や勉強会の様子を知ることができるような企画も行うとのことで、鹿児島にいても日々技術向上に取り組めるので、とても助かっています。

―協会全体で、真摯にシルキー脱毛に取り組んでいるんですね。それが分かると、受ける方としても、サロンで「シルキー脱毛協会」という文字を見るだけで安心できますね。

お客様と共に作ったサロン。お互いに支え合う素敵な関係

―ところで、東さんは元々美容業界にお勤めだったんですか?

20代の頃から30過ぎまで関西のエステサロンで働いていました。出身は兵庫県で、長年関西で住んでいたんですけど、母の実家がある鹿児島県・沖永良部島(おきのえらぶじま)に帰ることになり、それに付き沿う形で島に移住したんです。

―ご出身は関西なんですね!では、沖永良部島に来られたのがきっかけで独立されたということでしょうか。

いえ、来たばかりの頃は美容関係以外の仕事をいろいろとしていました。その後、結婚をし、主人が自宅で本屋を営んでいた関係で店番をするようになったのですが「店番をしながら家の中でも何か仕事をしないと」と考えたときに思いついたのがエステだったんです。

でもブランクがあったので、関西の大きなエステスクールでもう一度勉強をして、それからサロンを開きました。

―そうなんですね。でも、現在は鹿児島市でサロンを開かれていますよね。

店番とエステサロンで忙しくしていたある日、体調を崩し、若年性更年期障害と診断されました。ですが、島では今の自分に必要な治療がなかったため、一番近くで治療できるところを改めて探した結果、見つけたのが鹿児島市の病院だったんです。

それで移動したんですが、ただ治療しているだけではもちろん収入もなく、生活ができませんし、またブランクが空くのも嫌で、鹿児島市でサロンを開くことにしました。

―そういうことだったんですね。治療をしながら、また一から違う場所でお店を開くというのはご苦労も多かったのでは?

結構大変でしたが、こういう事情で鹿児島市に来ているというお話をしたら、お客様が食事に誘ってくれたり、サロンのことをお友達に紹介してくれたりと、すごく親切にしてくれて、とても助けられました。

そういったこともあって、普段からお客様にいろいろサービスしたりすることもあるんですが「ダメだよ!そんなにサービスしたら破産しちゃうよ!」と怒られたりもします(笑)。

―怒られちゃうほど!?どんな内容なのか気になります。

最初に施術内容を決めていても肌の調子って常に変わるので、施術中に「これはコースには入っていないけど、美容機器も追加した方が良いな」って思うこともあるんです。そういう時にオプションを無料でやってしまったりするんですよ。

この値段でしたら損する!ということは分かっていても、やっぱり今の肌の状態に合った施術をしたいと思うので。だから「破産したら破産したでいいんです!」と言うと「それじゃあこっちが困る!」と(笑)。

―お店がなくなると、もう施術が受けられなくなっちゃいますもんね(笑)。お互いを支え合っている、素敵な関係ということが伝わってきます。

私が忙しいと「大丈夫?」と心配してくれたり、本当にお客様は家族のような存在ですね。ですから、お客様の意見や要望はなるべく取り入れるようにしています。

そうすることで、自然とお客様が通いやすくなりますし、お客様と共に作っているサロンという感じです。

勧誘ナシ・通い方は自由。一人一人のことを考えた全力の接客で勝負!

―お客さんからはどういった意見や要望が多かったですか?

やはりほとんどのお客様が「勧誘がとにかく嫌!」ということですね。ですので、ここでは一切勧誘をしないようにしています。

サロンで販売している化粧品について、ブログなどで紹介することもありますが、お店ではお客様から聞かれない限り、絶対に自分からは話題に出さないようにしていますね。あとは、次回の予約を特に定めないようにしています。

―そうなんですか?エステというと、定期的に通った方がいいイメージがあります。

これは自分がエステに通っていた時のことなんですが、そこで「週に1回来てください」と言われたんです。コース契約でもありませんし、特に強制という訳でもないのですが、そう言われてしまうと強制のように感じて負担になっちゃったんですよね。

定期的に通った方が肌がキレイになるということは分かりますが、私はお客様にそういった心の負担を感じて欲しくないなと思い「好きな時に来てください」と伝えています。

―強制でなくても、提示されてしまうとやっぱり意識してしまいますもんね。

もちろん、ハッキリ教えて欲しいというお客様には、どれぐらいの間隔で通えばいいかアドバイスさせていただきますよ。

お客様が一番理想とする形で、サロンに来ていただければと思います。1年に1回来てくださるだけでもいいですし、何かのイベントの前だけに来るという形でも全然大丈夫です!

―自分のペースで来たいときに来ていいと言ってもらえると、しばらく通えず、間隔が空いてしまったときにも行きやすいですね。他にも、何か接客をするときに気を付けていることはありますか?

例えば、きちんと細かく説明して欲しい方もいれば、いちいち説明されるのは嫌だという方もいます。施術中も会話を楽しみたい方、眠りたい方、それぞれ違いがあるので、お客様の要望をしっかり把握して接客するように心がけています。

それから、お客様が好きなこと・もの、飼っているペット、行った旅行先など、聞いた話は忘れないようにメモに取っています。そうして、普段からお客様が好きな番組や最近のアーティストをチェックし 、次回来られた時に会話が弾むきっかけを作ったりしていますね。

―自分の好きなことについて、話ができるのはうれしいですね!でも、それが一人ひとりとなると、かなり大変ですよね。

たくさんのお客様がいらっしゃるので、決して楽な作業ではありませんが、キレイなエステや豪華なエステが他にもいっぱいあって、腕のいいエステティシャンも多くいる中で、他にはないこのサロン独自の特徴を出すために、私は全力で接客しようと決めました。

それに、お客様の好きな話で盛り上がれると、やっぱり喜んでくださいますし、私自身がカチッとしすぎず会話をするので「初めて会った感じがしない!前から東さんと友達だったみたい!」と言っていただけて、それがすごくうれしいんです。

―それだけ、お客さんのことを思い接客しているというのが、きちんと伝わっているからこそ、お客さんもまた東さんのことを信頼して通ってくださるんですね。

お客様との出逢いは奇跡。遠慮なく話してください!

―それでは最後に、この記事の読者にメッセージをお願いします。

初対面のエスティシャンに心を開いて会話するというのは、なかなか難しいことですよね。でも、ここではどんなお話をしてくださっても大丈夫ですし、私は些細なことでもお客様が気になることをお話してくれるのがうれしいので、遠慮なく何でも話してもらえたらと思います。

そうして楽しんでもらったり、リラックスしていただいたりして、お客様が癒しの時間を過ごせるようなサロン作りをしていますので、ぜひ一度、気軽な気持ちで来ていただきたいです。

―緊張せず、来てもらえたらいいですよね。

そうですね、まずは来ていただいて、出会わないと始まりませんから。お客様との出会いは奇跡と思って、これからも少しでも皆様の美のお手伝いができれば幸いです。

―本日はありがとうございました!

おわりに

エステ、特に脱毛となると定期的に通うイメージが強いので、オーナー・東さんの「好きな時に来てください」というお話はかなり新鮮で、お客さんの意見を取り入れながら、通いやすいサロン作りに努められているんだなと感じました。

また、インタビュー中でもあったように、私も初めてお話させていただくのに、不思議と「初めまして」の空気を感じることがなく、終始楽しくお話をすることが出来ました。「エステは初めてでエスティシャンの人にうまく要望を伝えられるか不安」という人にもおすすめです。

何よりシルキー脱毛協会の一員として、常に真摯に技術向上に取り組んでいるフェイシャルエステサロンですので、鹿児島でシルキー脱毛をしたくなったら、ぜひ「サロン HEART」を訪ねてみてください。

オマケ

サロンは女性限定ですが、以前に練習も兼ねてご主人のヒゲでシルキー脱毛を試したことがあるという東さん。その時の比較画像を見せていただきました!男性の濃いヒゲでも、キレイに抜けています。

男性でも施術から2週間ほどヒゲのない状態が続いたので、ここでもシルキー脱毛の効果を実感しましたね!

「脱毛の学校」へ応援メッセージをもらいました!

たくさんある脱毛方法について、それぞれメリット・デメリット、金額といったものを詳しく書いてくれているので、実際の様子がすごく伝わってきます。これなら読者の人もサロンなどに行きやすいと思いますので、もっともっと広まるように頑張ってください!(サロン HEARTオーナー・東亜紀子さん)

基本情報まとめ

サロン名 サロン HEART(ハート)
電話番号 090-6427-4102
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町2-13 山王ビル502号室
営業時間 11:00~19:00
(最終受付19:00)
定休日 不定休
支払い方法 現金のみ
スタッフ数 1人
同時受け入れ可能人数 1人
予約 電話またはメール・LINE
代表的なメニューと料金 【脱毛】
シルキー脱毛(60分) 3240円

【フェイシャルケア】
ショートコース オールハンド(60分) 5000円

ベーシックコース(90分) 6000円

スペシャルコース(90分) 7000円

駐車場 なし
アクセス・道案内 鹿児島市電「天文館通電停」より徒歩4分

フォトギャラリー

サロンマップ

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。