脱毛サロンの教室

目次

脱毛のプロに聞く「脱毛サロン選びのコツ」

ブリリアントオーナー・ayakaさん

ひとりひとりに向き合ってくれる個人サロンがおすすめ。マニュアルではない柔軟な対応をしてくれるところが多いです。カウンセリングなどで質問して、より自分に合ったサロンを見つけてくださいね。

Melia-wax オーナー・長坂理沙さん

事前に少しでも不安を減らしていく方が気持ちも変わると思うので、まずは電話して、不安な事や気になる事などはどんどん聞いていいと思います。あとはお店のホームページやblog、SNSなどを見てどんな感じのお店なのか見ておくのもいいですね。

それで良いなと思ったら、もう後は実際に行ってみて。スタッフや技術は体験してみないと分からない事が多いと思いますからね。

bellissime オーナー・掛川友紀子さん

私がもし自分でプライベートサロンを選ぶとしたら、顔の見えているサロンが良いなと思います。それと、良く発信しているブログとか、言葉が分かるものをチェックします。どんな方が施術してくれるのかって、やはり気になるじゃないですか。特に1対1で施術を受けることになると思いますし、全く会話がないと居心地も悪くなります。お話が合いそうだなとか、何かお客側として情報を知っておけば、安心もできますよね。

NO SALON オーナー・松永知佳さん

ひとつの指標は時間ですね。やっぱり早く仕上げられる方が良いと思うので、VIOだったら30分ですべて完了できるというのが目安になると思います。
あと、これは意見が分かれるところだと思いますが、VIOに関してはハードワックスを使用しているサロンの方が良いんじゃないかなと思います。痛みも、肌への吸着力もソフトワックスに比べて穏やかなので、それを使いこなせているかっていうのが重要だなと思いますね。
なので、VIOはどれくらい時間が掛かりますか?と、紙を使うワックスですか?っていうのを、聞いてみたら良いんじゃないかなと思いますよ。

T-NEXT マネージャー・古塚絢さん

自分が納得したところに通いたいお客様が多いと思うので、そこはもう、実際に行ってみないと分からないと思うんです。自分が心惹かれるサロンがあるなら、一度は話を聞くだけでも足を運んでみて、そこで自分の肌質や体質などをちゃんと見てくれるかどうか、判断して欲しいなと思います。ちょっと面倒かも知れませんけど、ホームページとかサロンの外観とかなんて、いくらでも取り繕えると思いますし、最終的には“人” が合うかどうかじゃないかなと思います。

脱毛のプロに聞く「脱毛サロン選びのコツ」まとめ

アクセス・予約を重視

恵比寿脱毛She’sスタッフ・山田佳代子さん

予約が取れるかを重視してサロンを選びましょう。定期的に脱毛を続けるために、予約の取れやすさはしっかり確認して。他にも、カウセリングがしっかりしていることや、口コミの評価もポイントです。

トレルン店長・川村比那さん

予約がちゃんと取れるサロンを選ぶのが大事!脱毛は続けて定期的に通うのが大切です。次の予約が空いてしまうと効果も弱まりますし、予約をしていたことも忘れてしまったり、ということも良くあります。お客様が忘れていないか気遣って電話やメールで連絡をくれるようなサロンだと安心ですね。

b.ChaRmeオーナー・武岡由紀さん

職場か家に近いサロンにしましょう。脱毛は続けていくことに意味があります。遠方のサロンだと途中でくじける人が多く、実際にそういうお話を当サロンでもお客様からお聞きします。毛周期を守って通えて、早く脱毛を終えることができるのがベストですね。

ルナクレシエンテオーナー・甲木久美子さん

予約の取れやすさをなにより重視しましょう。全身どこの部位でもそうですが、特にフェイシャル脱毛の場合は、毛周期を逃すと効果が出にくいのです。せっかく通った回数を無駄にしないためにも、しっかりと毛周期に合わせて予約が取れるサロンがいいですね。

ブランコオーナー・瀬川恵子さん

なによりアクセスを重視して。どんなにいいサロンを見つけても、自宅や仕事先から遠ければ、最初は良くてもだんだんと通うのがおっくうになりがちです。脱毛は1回2回では終わらないからこそ、長く続けるためにアクセスを第一優先で選びましょう。

料金・メニューを重視

ソンリッサオーナー・黒羽真理子さん

お試しメニューがあるサロンを選ぶのが良いと思います。ワックスも光も、それぞれサロンによって違いますから肌に合う合わないがさまざまです。継続して通うことができるように、最初からコースパックを組むのではなく、お試しメニューを用意してあるサロンで試してみてから決めるといいでしょう。

マティーニオーナー・百瀬諒子さん

都度払いがあるサロンがおすすめ!コースプランはサロンによって様々ですが、初回が極端に安いコースプランに一見惑わされがちです。何回か通うことを考えると、トータルで損のない方を選びましょう。
都度払いの方が明朗会計ですし、もし効果を感じなかった場合でもすぐに辞められるのがメリットです。

スタッフの雰囲気を重視

labrea-bee オーナー・国井麻子さん

施術者がちゃんと知識があるっていうのが本当に大事です。敢えて自分が知っている質問をぶつけてみて、すぐにポンと答えを返してくれるようなサロンが良いですね。あと、施術者の経験の長さだけを判断基準にするのは意外と危ういと思います。1日1人、週に3~4日しか施術を行っていない経験5年の人と、毎日5~6人をコンスタントに行っている2年目の人では、2年目の人の方が経験値としては高いと思います。あとは衛生面も、ベッドが汚れてないとか、着替えを入れる場所はきちんと清潔かとか、チェックした方が良いかなと思います。

R.pivoine オーナー・松本礼子さん

どんな脱毛の方法でも、それぞれにメリットとデメリットがあります。そういうのをちゃんと説明してくれるサロンが良いかなと思います。あとは、ブログなどをチェックして、施術をしてくれる人がどんな人が見て、そのサロンに行ったら楽しそうだなと思えると、通うのも楽しくなるので良いんじゃないかなと思います。

LA ROSE BLANCHE オーナー・日下やすこさん

通いやすさは大事だと思いますし、女性が通う場合は駅から近いと安心ですよね。あとはスタッフとの相性が大事だと思うので、最初に話をした印象と、実際にお店で話をしたときのフィーリングを確かめてみたら良いかなと思います。あとは、勧誘をしないとか、そういう面もきちんと最初に説明してくれるサロンが良いと思います。

Patoraqshe 社長・北野美帆さん

いちばん大切なのは、お客様から話をしなくてもちゃんと悩みを聞いてくれるってところじゃないかなと思います。私はまつエクに行った時、いろんな種類の毛があるし、本数もいろいろだし、どれを選んだら良いか分からなかったんです。でもあるサロンで、どうしてやろうと思ったの?とか、目のカタチに関しての悩みはある?と聞いてもらえて、信頼できるなって思ったんです。なぜ脱毛したいと思ったのか、何か悩みがあるのかを聞いてくれて、その悩みに関してのベストな方法を伝えてくれるっていうのが、選ぶときには大事だなと感じています。

アンジェリーナ店長・小宮紀子さん

電話の対応が良いサロンが良いと思います。初めて電話で問い合わせた時の対応が、余裕を持って対応してくれなかったり、バタバタしていて対応が雑なサロンは、店内でも余裕がないような印象です。電話などで疑問点を解消してから初めて来店を進めてくれるようなサロンがおすすめですね。

Maro’s Wax オーナー・マロ太夫さん

行く前なら、やっぱり電話することって大事かな。スタッフが何人もいるところだったら、希望の時間などを伝えて、その時に施術をする人に話を聞きたいんですって変わってもらったりね。
自分の気になるところって、自分にしか分からないんと思うんです。こんなこと聞いちゃダメかなと思わずに、なんでも聞いてみて、それで嫌な対応をされたら、そのサロンは自分には合ってないと割り切って。特にブラジリアンワックスなんて、普段は見せない場所を見せるんですから。絶対、自分が気持ちよく通える、自宅や職場からアクセスの良いサロンを見つけて欲しいと思います。

aile Beauty Salon オーナー・鹿島朋美さん

最初が肝心かなと思いますね。予約の時の電話とか、カウンセリングの時とか、自分の聞きたいことや、疑問に思っていることを、ちゃんと答えてくれるかどうかだと思います。あとは施術を受けてみて、満足できるかどうかですよね。いろいろ試してみて、気に入ったサロンを見つけるのが良いと思いますよ。

Salon VENUS 店長・辻森しずかさん

ブラジリアンワックスであれば、JBWAの資格を持っている人が施術をしてくれるお店の方が安心かなと思いますが、私は直観が大事かなと。ホームページを見たり、お電話したり、実際に足を運んだりしたときに、丁寧にやってくれそうとか、良さそうだなと思ったことって、自分の今までの経験をもとにしているということもあるので、自分の直観を信じてみるのが良いんじゃないかなと思います。

クールオーナー・岡田瑞幸さん

融通を聞いてくれやすい個人サロンがおすすめ。大手サロンだとなかなか難しいような個人個人の要望に沿ったサービスも、個人サロンの場合だと比較的受け入れてもらいやすいです。お客様も希望を伝えやすいので、話しやすいスタッフさんがいる個人のお店がいいと思います。

YUI(結)ブラジリアンワックスサロン&スクール オーナー・浦 多枝子さん

カウンセリングがやっぱり大事ですが、特に気を付けたいのは、サロンから伝えるだけのカウンセリングでも、お客様からの話を聞いてるだけのカウンセリングでもダメです。例えば毛嚢炎とか埋没毛とか、脱毛に関してのトラブルがありますよ…で終わりではなく、毛嚢炎って分かりますか?とか、ちゃんとお客様が理解できているかどうか、確認してくれるサロンが良いです。お客様からの希望に関しても、もしそれが肌トラブルになったりするのであれば、きちんと伝えて違う提案もしてくれる。一方通行ではなく、お互いに意思疎通ができるサロンが良いと思います。

ビューティアム京都 萩誠子さん

最初はやっぱりカウンセリングですよね。なんでも聞ける雰囲気があることが重要だと思います。何か質問をしたとき、疑問点をサロン側が濁すのではなく、しっかりと答えられることが最低条件です。あとはちゃんと脱毛できるサロンですよね。きちんと効果が実感できることと、効果を実感できないのであれば、サロンにその不安や不満を聞ける信頼関係が築けるかも、とても大切だと思います。

ブラジリアンワックスサロン&スクールRIMA 代表・RIMAさん

どんなことを聞かれても、きちんと答えてくれる。知識がないと、やぱり施術の時にトラブルが起きても対処ができないし、未然にも防げませんからね。自分の毛のこと、肌のこともしっかりと把握してくれて、自分にあった施術を行ってくれるサロンを選んでください。

KOHOLAオーナー・大江歌子さん

ブログやHPなどをマメに更新しているサロンがおすすめ。事前に内容を見てチェックしましょう。お客様に届ける情報をしっかりと頻繁に更新しているサロンの方が好印象ですし、そういうサロンは施術や接客なども丁寧なスタッフが在籍している証です。

エステティカクルリオーナー・山下裕美さん

マニュアル通りの対応をしないお店がおすすめ。チェーン店は難しいかも知れませんが、個人サロンではひとりひとりのお客様に合わせて柔軟な対応をするお店が多いです。できるだけ融通が利きそうなアットホームサロンを選びましょう。

healing labo Csweetオーナー・高瀬ちひろさん

不安や疑問をなんでも話しやすいサロンが良いと思います。初回のカウンセリング時はもちろんですけど、私のサロンでは電話やラインなどで聞いてもらえたら、サロンに来てもらう前でもきちんとお答えするようにしていますよ。気軽に相談できる雰囲気があれば、通いだしてからも不安になることもないですし、長くお付き合いできるサロンになると思います。

サロンときめきオーナー・白石麗子さん

カウンセリングやアフターケアの時、例えば「保湿をしてください」とお願いした時に、なぜそれが必要なのか、しないとどうなるのかなど、きちんと説明してくれるサロンを選ぶ方が良いです。ただ単に言うだけでは、お客様だって良く分からないままになってしまいますよね。分からないことを作らないことが大切だと思います。

ワクシングサロン凛オーナー・伊藤晴美さん

カウンセリングで親身になってくれるサロンにしましょう。サービス・コスパ・技術など、こだわりたいポイントは人によってそれぞれです。初回のカウンセリング時に、疑問や悩みを全部ぶつけてみましょう。無理な勧誘をせずに、しっかりと親身に対応してくれるサロンを見つけるのがいいと思います。

リュクスオーナー・森谷麻由さん

おすすめはやはり個人サロンです。基本的にマンツーマンできめ細かいサービスが多く、ひとりひとりの方に合わせた施術をしてもらえます。ただし、トラブル時のアフターフォロー体制はしっかりと確認しておきましょう。

サロンの雰囲気を重視

パラアモールオーナー・末吉舞さん

スリッパがキレイで清潔なお店がなにより!どんなにオシャレなお店でも、清潔感が最も大事。なかでも意外と見落としがちなのがスリッパ。他にもほこりや、ワックスがこぼれていないかなどカウンセリングでチェックしましょう。

LILY WAX オーナー・小川ゆりかさん

“初めてのお客様でも安心して訪れることができる配慮がされているか”ですね。例えばホームページに、初めての方へというメッセージや、注意事項などが記載されているかなどでも、お客様への気持ちって伝わると思います。それに、まずは行く前に電話をしてみるのも良いと思います。電話での話し方や、質問に対しての答え方などで行く前の不安が解消されたり、好感が持てるサロンが良いですね。第一印象ってとっても大切だと思いますよ。

アグライアオーナー・関根彩子さん

インスピレーションを大切にしましょう。居心地が良くて通いやすいお店を見つけることがいいと思うので、カウンセリングやお試しなどで来店してみて、実際にお店の雰囲気やスタッフさんをを見てみてから通うかどうか決めた方がいいと思います。

Ricoオーナー・藤沢由加里さん

衛生面が最も大切。器具はもちろん、施術者の身だしなみや店内の清掃など清潔感もチェックしましょう。肌に直接触れるからこそ、衛生面は大切な部分です。カウンセリング時に確認して、見えない部分は直接スタッフに聞いてみるといいでしょう。

機械・ワックスの種類などを重視

Shanti・doaオーナー・小川五月さん

安心安全かつ、効果のしっかりあるマシン選びが重要。脱毛マシンと言っても、国産だったり海外さんだったり、認定の有無などさまざまです。どんなマシンを使っているのか電話で問い合わせて、安心できるマシンを使っているサロンを選びましょう。

Virgin Wax 代表・武内香保里さん

シャンプーが髪質によっていろんな種類があるように、ワックスにもいろんな種類があります。施術部位やお客様の毛質・肌質などの状態をきちんと把握して、しっかりと合うワックスを選んでくれるサロンが良いですね。いろんなワックスの種類を扱えて、しかもきちんとお客様に提案ができるサロンなら、技術力も知識もある良いサロンと言えるんじゃないかなと思います。

銀座「KOKORO」オーナー・佐藤美穂さん

1番はマシンの性能ですよね。国産のメーカーで保証がしっかりしているものを使用しているサロンが良いと思います。外国産のマシンはメンテナンスが難しい場合も多々ありますので、電話などで問い合わせて事前に聞いておきましょう。

サプリナローザスタッフ・上田智恵さん

安心安全に脱毛することが最も大切です。肌への負担やケガ、やけどなど少なからずリスクがあります。間違った自己処理でもそうですが、マシンの性能や、施術者の技量なども気にしてサロンを選んでほしいですね。HPなどでマシンや施術者の経歴、研修制度など詳しく書かれたサロンがいいと思います。

その他

ブランエミュオーナー・諏訪義久さん、エステティシャン・丹沢まどかさん

HPのインフォメーションをこまめに更新しているサロンがいいですね。何事にも丁寧な印象を受けます。(諏訪)
おためし体験のメニューを用意しているサロンがおすすめです。一度試してから自分に合うサロンなのか検討してみましょう。(丹沢)

Asian Garden オーナー・雲山芳子さん

保険が効くかは、聞いておいた方が良いかなと思います。やっぱり万が一の時の安心は確保しておかないとね。後は、脱毛経験がどれくらいの人が施術してくれて、スタッフさんは何年ぐらい勤めているかも大事かな。自分が通おうと思った時、自分の経過を分かってくれるスタッフがいてくれた方が、適切なアドバイスも貰えると思いますから。聞きにくい質問かも知れませんけど、お客様の質問に対して答えてくれないサロンは辞めた方が良いかなと思いますよ。

vivienne waxing osaka オーナー・AOIさん

良いサロンの選び方…う~ん、悩みますね。友達の紹介とかが安心できるんでしょうけど、それも難しい場合がありますしね。通うんだったら、近い方が良いかなと思いますし、後は自分の勘ですね。ホームページなりを見て、あっここのサロン良いかもと思ったら、実際に行ってみると良いと思います。行かなきゃ分からないことも多いと思いますしね。

Lova’coquette(ラヴァコケット) オーナー・帖佐加代子さん

まずサロンを選ぶ前に、自分がどうしたいのか、どこをスタートにしてどこをゴールにするのかを明確にしておいた方がいいですね。一本残らずつるつるなのか、処理が楽になればいいのかで、全然サロン選びが違ってくると思います。あとは、長いお付き合いになると思うので、近い場所が良いですし、誠実に対応してくれるサロンが良いです。例えば、機械の出力に関して答えてくれるとか、あと何回ぐらいで結果が出そうか包み隠さず教えてくれるとか。自分の希望の脱毛に関して、最大限の努力をしてくれるサロンを見つけて欲しいと思います。

アランジェールスタッフ・前由紀さん

リアルな口コミ重視でのサロン選びがおすすめ。実際にサロンに通っている友達などからリアルな話を聞いたりして選びましょう。どんなサロンが合うかは人それぞれですが、実際の感想を聞くことが判断材料として最も役に立つと思います。

ワクシングリンダオーナー・西実千代さん

毛を100%生えなくするのは難しい。シーンや目的に合わせて脱毛方法を選んで。光脱毛は毛が減っていくけれど、0にするのは難しく、時間やお金もかかります。ワックスはすぐになくすことができるけれど必ず生えてきます。何を目的とした脱毛なのかを踏まえてサロンを選びましょう。

フィーコオーナー・三輪久美子さん

脱毛部位に合わせてサロンを変えるのもあり。担当スタッフの人柄も重視しましょう。例えば、ワックス脱毛専門サロンのスタッフは、ほとんどがVIOのお手入れに特化したプロです。そういう人の方がVIOのお手入れに対する意気込みも変わってきますので、部位や希望に合わせて最も適した脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

脱毛サロン(エステ)での処理方法

現在、脱毛サロン(エステ)で行われているムダ毛処理は、大きく3つに分けることができます。

光脱毛

フラッシュ脱毛とも言われ、光のエネルギーを使って毛根にダメージを与えることで減毛します。主に以下、2種類の方式があります。

IPL(Intense Pulse Light)方式

IPL(Intense Pulse Light)方式メラニン色素(黒い色素)に反応するインテンス・パルス・ライトという光を照射し、熱で毛根にダメージを与え減毛していきます。医療用に比べ、パワーが抑えられていますので、火傷などの心配はほぼありません。

SSC(Smooth Skin Control)方式

SSC(Smooth Skin Control)方式肌にビーンズジェルと呼ばれる抑毛成分を配合したジェルを塗った後、メラニン色素とジェルに含まれる成分に反応する光を照射し、毛根に成分を浸透させて減毛していきます。

SSCの方がより肌に優しいと言われていますが、その分、効果が現れるのに時間がかかるという意見もあります。

ただ、どちらもほんのわずかな差とされているので、サロンを選ぶ際には、フラッシュの種類を重視するより、通いやすさなど他の条件を優先することをおすすめします。

ニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛(針脱毛)毛穴に針を差し込み、電気を流すことで、毛根の細胞にダメージを与え脱毛します。色素沈着している部分やほくろから生えている毛など、光が照射できない部分も処理できるのがメリットです。

日本では50年ほど前から行われている歴史ある脱毛法ですが、価格が高く、時間もかかる上、処理にかなりの痛みが伴います。光脱毛できない部分をどうしても脱毛したい、という場合以外はおすすめできません。

ブラジリアンワックス

自己処理で行うブラジリアンワックス脱毛と同じですが、自分の手が届かない部分などもきれいに処理してくれます。

詳細は「ブラジリアンワックス」を参照してください。

今では、多くのサロンが光脱毛を採用していますので、ここでは、光脱毛を行うサロンについて詳しく説明していきます。

脱毛サロン(エステ)では永久脱毛できない

サロンでは、どの方法であっても永久脱毛することができません。

日本では永久脱毛を医療行為と定めており、「レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」を行うには医師免許が必要です。サロンでは、毛乳頭や皮脂腺開口部を破壊しない程度の光を当て、減毛を行っています。

とはいえ、光脱毛であっても、続けることでどんどん毛が細くなり、長期間、毛の少ない状態を維持できます。光脱毛を受けた大半の人が「処理回数が減った」と答えており、中には「全く処理をしなくても気にならなくなった」という人もいます。

脱毛サロン(エステ)のメリット・デメリット

脱毛サロン(エステ)での光脱毛の一番のメリットは、面倒な自己処理から開放されることです。一方、デメリットは効果を実感するまでに時間がかかることです。では、メリット・デメリットについてさらに具体的に見て行きましょう。

光脱毛サロン(エステ)のメリット

面倒な自己処理から開放され、時間を有効に使える

空いた時間にサロンに通うだけで、面倒な自己処理から開放されます。

自己処理にかける時間が1週間に15分と仮定した場合、1カ月で2時間、1年で24時間、丸1日分もの時間をムダ毛のために費やしていることになります。16歳から50歳まで、34年間自己処理を続けた場合、なんと34日、1カ月以上の時間をムダ毛処理に使うことになるのです。

一方、光脱毛の場合、全身脱毛であっても1回2時間程度、12~18回の照射で自己処理が必要ない程度まで脱毛することが可能です。つまり、2時間✕18回=36時間で一生分のムダ毛処理を終わらせることができます。

サロンに通って自己処理がいらない程度まで脱毛してしまえば、面倒な自己処理から解放され、時間を有効に使うことができます。

肌に優しく、少ない痛みで処理できる

光脱毛はレーザー脱毛に比べパワーが弱いので、その分、肌に優しく、痛みも少ないです。痛みの程度は脱毛器の機種によっても異なりますが、一般に、ゴムでパチンと弾かれる程度と言われており、我慢できないほど痛いと感じる人はほとんどいません。

プロの手でムラなく処理してもらえる

光脱毛は、機械さえ買えば自宅でも行うことができます。しかし、慣れない機械を操作し、手早く処理できるようになるまでには、少々時間がかかります。サロンなら、経験豊富なプロの手で、自分の手の届かない場所もムラなく処理してもらえます。

光脱毛サロン(エステ)のデメリット

効果が出るまでに時間がかかる

レーザー脱毛に比べ、パワーが弱い分、効果が出るまでには時間がかかります。多くの人が、2~4回目には毛が薄くなってきたことを実感し、6回目には毛量が減ったと感じていますが、この時点では、まだ自己処理と併用しなければなりません。

最終的に、ほぼ自己処理が必要ない程度まで脱毛するには12~18回は通わなければならないと言われており、2カ月に1度のペースで通ったとしても、2~3年かかります。また、照射のペースには毛周期が深く関係しているため、毎日通ったとしても、効果が上がることはありません。

毛周期についての詳細は、「サロンに通うペースと毛周期の関係」を参照してください。

サロンに通っている間は日焼けができない

IPL方式であってもSSC方式であっても、サロンに通っている間は日焼けができません。日焼けした肌に照射しても効果が薄い上に、痛みを感じやすくなったり、肌トラブルを起こしやすくなったりするからです。

日焼け後、次の光脱毛までは3カ月以上空けることが望ましいとされており、1~3カ月に1度通いたいのであれば、ほぼ1年中日焼けできないことになります。また、光脱毛を受けた後の肌はデリケートになっているので、照射後2~3日の日焼けも避けてください。

サロンに通うペースと毛周期の関係

多くの光脱毛サロンでは、2~3カ月に一度の頻度で通うことをすすめています。

肌に優しいとはいえ熱を与えているので、それ以上の頻度で通うと肌を痛めてしまう、というのも理由のひとつですが、最大の理由は、毛周期に合わせて照射する方が、より効果的だからです。

毛周期とは、毛の生え変わるサイクルのことで、成長期(初期・後期)→退行期→休止期を繰り返しています。

毛周期

光脱毛が機能するのは、成長期の毛と退行期の毛の一部だけです。

毛周期のサイクルは人や部位によってさまざまですが、体毛のほとんどが2カ月以上の休止期を必要としており、2カ月以内に照射しても意味がないため、サロンやクリニックでは2~3カ月に1度の照射をすすめています。

詳細は、毛周期とは?|ムダ毛が生え変わるサイクルとベストな脱毛間隔を参照してください

光脱毛サロン(エステ)での基本的な処理の流れ

それでは、脱毛サロン(エステ)での光脱毛の基本的な処理の流れを説明します。

サロンを訪ねる前に準備しておくこと

毛根にしっかりと光を当てるため、サロンに行く前に、処理する部分のムダ毛を剃っておいてください。照射前にシェービングを行ってくれるサロンもありますが、剃り残しのみの対応や、別料金での対応になるサロンが多いです。

シェービング無料のサロンであっても、シェービング直後に照射すると肌へのダメージが大きくなるので、2~3日前に自分で処理しておいた方が良いでしょう。

このときの処理は、必ずカミソリや電気シェーバーで行ってください。その他の方法で行うと効果が出にくくなるので、照射を断られる場合があります。常時、毛抜きや脱毛ワックスで処理している場合、最後の処理から1カ月以上空けてから訪ねるようにしましょう。

光脱毛サロンでの処理ができない人

  • 日焼けをしている人
  • 肌トラブルのある人
  • 生理中の人(サロンによってはVIO脱毛以外可能な場合もあり)
  • 妊娠中の人(出産後、2回生理が来るまでは待つ)
  • てんかん、光アレルギーの人(光で発作を起こす可能性があるため)
  • 何かしらの薬を常用している人

以上の人は、サロンでの処理が難しいので、他の方法を検討してください。

予約から処理終了までの流れ

1.予約

サロンの多くは、完全予約制です。訪問前に必ず予約しましょう。

多くのサロンでは、体験プランなど初めて来店する人に向けたお得なコースが用意されています。また、電話予約よりもウェブ予約の方がお得なサロンもありますので、来店前に公式サイトを確認してみてください。

2.来店・カウンセリング

来店したら、まずカウンセリングを受けます。初回は希望するコースの確認や料金の説明、自己処理の方法や、肌・毛の状態の確認など、さまざまなことを聞かれるので1時間~1時間30分程度かかります。

スタッフの説明を長時間聞くのは面倒くさい、と感じる人もいるかもしれませんが、ここで十分に説明してくれるサロンの方が、後々まで安心して通えますので、しっかりと聞いてください。また、現在の健康状態や生理中でないかなどの確認は毎回行われます。

カウンセリング後、処理を行えるサロンもありますが、初回はカウンセリングのみのところの方が多いです。大抵の場合、カウンセリングは無料で行ってくれます。

3.着替え

サロンで用意されている専用の服に着替えます。上半身を脱毛するときには、ラップタオルのようなものが、下半身を脱毛するときには、紙のパンツが用意されているのが一般的です。

4.照射準備

まず照射する部分の肌の状態を確認します。このとき、黒ずみがあったり、肌荒れがひどかったりしたら、照射を断られることもあります。せっかく来店したのだから、何としてでも照射したいと思うかもしれませんが、肌トラブルを避けるためにも、無理をするのはやめましょう。

サロンによっては、照射前に効果を高めるジェルなどを塗る場合もあります。

5.照射

両ワキだけなら10分程度で終わります。このとき、痛みや違和感があれば、遠慮せずにすぐにスタッフに伝えてください。

6.アフターケア

冷却パッドなどで肌をクールダウンします。その後、保湿ケアやトリートメントを行ってくれるサロンもあります。その分、時間はかかりますが、肌に優しいです。

7.着替えをし、次回の来店予約

着替えをし、次回の予約をします。予定がわからない場合は、後日改めて予約を入れなければなりません。電話予約のみなのか、ウェブでも予約ができるのかも確認しておきましょう。

初回はカウンセリングに時間がかかりますが、2回目以降は、両ワキだけの場合カウンセリングから次回予約まで30分程度と言われています。

脱毛後に気をつけること

1.処理当日の入浴は控える

処理当日は、肌がデリケートになっています。体温が上がると肌トラブルを起こしやすくなってしまうので、汗を流したい場合は、湯船に浸からず、ぬるめのシャワーでサッと流す程度にしてください。

2.処理当日の飲酒を控える

体温が上がると肌トラブルを起こしやすくなるので、飲酒もよくありません。お酒を飲まなければならない予定の前に、脱毛をするのはやめましょう。

3.日焼けを防止し、いつも以上に保湿する

日焼けは肌に大きな負担がかかります。脱毛前はもちろん、脱毛後もしっかりと紫外線対策を行ってください。また、脱毛後の肌は乾燥しやすいのでいつも以上にしっかりと保湿を行ってください。ここでもできるだけ肌に優しく、刺激の少ないものを使うのが重要です。

その他、脱毛後に気をつけることの詳細は、効果を左右する脱毛後のケア|当日&しばらく気をつけることを参照してください。

脱毛サロン(エステ)を選ぶときに気をつけたいポイント

たくさんあるサロンの中から、自分にぴったりのサロンを見つけるにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、サロンを選ぶときに気をつけたいポイントについて説明します。

通いやすさ

光脱毛は何度も通うものです。自宅や会社から通いやすい場所や、買い物や習い事のついでに行ける場所など、自分の通いやすい場所を選ぶようにしましょう。安い料金につられて遠くのサロンを選んでしまっても、通うたびに交通費がかかってしまったり、通うのが面倒くさくなったりして、足が遠のいてしまっては意味がありません。

また、多くの店舗を持つサロンでは、通う店舗を自由に変えられるところもあります。転勤や引っ越しの予定がある場合には、そういった店舗移動自由なサロンを選びましょう。

予約の状況やキャンセル・遅刻について

自分が通いたい曜日や時間帯の予約が取りづらい場合、処置が完了するまでに時間がかかってしまいます。必ず現在の予約状況を確認してください。

また、体調不良でキャンセルしたときにはどうなるのか、公共交通機関の遅れなど不測の事態で遅刻してしまった場合はどうなるのか、などについても事前に確認しておきましょう。

カウンセリング時の対応

基本的にどのサロンも初回のカウンセリングは無料です。このとき、しっかりと丁寧に説明してくれるサロンであれば、その後も安心して通えます。

また、スタッフが強引な勧誘をしてくるサロンと契約するのはおすすめできません。強引に勧誘されてしまった場合、「お金がないので…」など経済的な理由で断るとローンを勧められる可能性が高いので、自分に必要ない場合、はっきりと「必要ありません」と伝えてください。

また、こうした勧誘を断るのが苦手な方は、公式サイトなどで「強引な勧誘は行いません」と明示しているサロンを選ぶと安心です。

店の雰囲気と衛生面

店内を見回したときに、フロアが雑然としていたり、トイレまで掃除が行き届いていないサロンは、処理に使う器具の消毒などもきちんと行われていない可能性があります。こうしたサロンとの契約はおすすめできません。

また、契約前に実際に処理を行う部屋を見せてもらえる場合には、タオルやリネン類が清潔か、機械にほこりが溜まっていないかなども確認しておくと、より安心です。

料金について(コース料金以外にかかる費用)

公式サイトなどで料金を確認してから来店している場合も、コース料金以外に入会金や年会費、専用のスキンケア用品代などがかかるサロンもあります。

契約前に総額についてしっかり確認しましょう。

コースについて

サロンにはさまざまなコースがありますが、大きく3つに分けられます。

1.スポーツジムの会費のように毎月決められた金額を支払う月額制
2.契約総額を分割で支払う分割払い型の月額制
3.あらかじめ脱毛する回数を決め、その分の料金を前払いする回数制

1と2はどちらも「月額制」と表示されていますが、契約内容は全くことなりますので、まずはどちらのタイプの月額制なのかを確認してください。

どんな保証があるか

安心して通えるように、サロンではさまざまな保証を行っています。

返金保証

仕上がりに満足できなかった場合、全額返金してくれます。通常のコースについていることは少ないですが、1回で終わる体験脱毛などには返金保証をつけているサロンもあります。

期間の保証

サロンに通っている途中に怪我をしたり、妊娠したりして、決められた回数分を終えることなく通える期間を過ぎてしまった場合も、回数分の処理を行うまで、引き続き通える保証です。

肌トラブルの保証(ドクターサポート)

サロンでの処理が原因で肌トラブルを引き起こしてしまったときに、病院の紹介や治療費の一部負担をしてくれるものです。 これらの保証がついているサロンであれば、より安心して通えます。

初回カウンセリングで確認しておきたいこと

利用するプランの詳細

お得なキャンペーンには、意外な落とし穴があることもあります。安く設定されているコースの場合、このコースでどれくらいまで脱毛できるかや、期間、回数をしっかり確認してください。また、契約したコースが自分に合わなかった場合、途中でコースを変更・解約できるかも確認しておくと、より安心です。

毛周期に合わせたペースで通うことができるか

光脱毛は毛周期に合わせて行わなければ、なかなか効果が表れません。毛周期に従って2~3ヵ月に1度のペースで通えるかを確認してください。

また、予約を入れた後に体調不良などでキャンセルした場合、すぐに次の予約を入れられるかや、自分が通うことができる曜日・時間帯は予約が取りやすいかなども質問しておきましょう。

この他、サロンで契約する際によくあるトラブルや失敗についての詳細は、「契約トラブルに注意!よくある失敗事例&クーリングオフの適切な流れ」をご覧ください。

脱毛サロン(エステ)で光脱毛を行う際のリスクと解決方法

最後に、脱毛サロンで光脱毛を行う際のリスクと解決方法についてお伝えします

乾燥肌になる可能性

通常、皮膚を乾燥から守るために、毛穴の中にある皮脂腺から皮脂が分泌されています。分泌された皮脂は、体毛を伝って肌全体に広がっていくのですが、この時体毛がないと皮脂が広がらず、乾燥肌になってしまう可能性があります。ただ、皮脂自体が出なくなるわけではないので、気にならないという人も多いです。

解決方法

光脱毛は太い毛から抜けていきます。乾燥肌の人は、全ての毛を処理せずに細い毛を残すようにしましょう。初回カウンセリングで、「乾燥肌なので、肌を守るためにも細い毛は残したい」という希望を伝えてください。

多毛化、硬毛化

照射後、毛が多くなったと感じる人や、毛が硬くなったと感じる人がいます。せっかくサロンに通っているのに、これでは全く逆効果になってしまいます。

解決方法

現在のところ原因は解明されていないので、予防することは難しいです。ただ、経験豊富なスタッフであれば、処理前にこれらのリスクについてある程度予想でき、硬毛化の確率を1%以下にまで下げているサロンもあります。

過度に心配する必要はありませんが、気になる人は初回カウンセリングで硬毛化について、しっかり相談しましょう。明確に返答してくれるサロンであれば、安心して照射を受けられます。

毛嚢炎ができる

光を照射した後、毛穴が炎症を起こし、毛嚢炎になる場合があります。詳しい症状や対処法は「毛嚢炎」を参照してください。

解決方法

毛嚢炎は、特に症状がひどくなければ自然に治ると言われているので、過度に心配する必要はありません。
脱毛前、脱毛後の肌を清潔にしておくのが一番の予防法ですので、丁寧に洗顔を行ってください。

ワキ脱毛後、ワキ汗が多くなったと感じる

脱毛を行っても汗の量が増えるという医学的な根拠はありません。ただ、毛が減ることで、汗が服につきやすくなり、汗の量が増えたと感じることがあります。

解決方法

実際に処理をしてみないと、自分がどう感じるかは分かりません。まずは、毛の量が半分ほどになったところで、どう感じるか確認してみましょう。

体毛を元の状態に戻すことができない

ワキや腕、手足などの体毛は、元の状態に戻すことができないからといって、困ることはまずありません。しかし、眉やVIOを処理しすぎてしまった場合、元に戻したいと思う人もいます。

解決方法

眉やVIOの脱毛はより慎重に、様子を見ながら徐々に行うようにしましょう。

 

以上、脱毛サロン(エステ)でのムダ毛処理のメリット・デメリットやサロン選びについての解説でした。昔に比べ、脱毛サロンの値段の手頃になってきており、またサロンの数もどんどん増えているので、ずいぶん通いやすくなっています。自己処理のわずらわしさから開放されたい人は、ぜひ検討してみてください。