Salon VENUSのリピーター&オーナーに独占取材|口コミで評判のサロンを探せ!

独占インタビューで徹底解析!
Salon VENUS 店長・辻森しずかさん

兵庫県の閑静な住宅街・芦屋にある「Salon VENUS(サロンヴィーナス)」は、ブラジリアンワックスと黄土よもぎ蒸しを受けられる女性専用のサロンです。サロンのホームページには“JSTAの直営店です”という文字も目立ちます。実際はどんなサロンなのか、脱毛の学校のメンバーが取材に伺いました。

阪神・芦屋駅から、坂を下ること徒歩7分。大きな家が立ち並ぶ一角の、色鮮やかなビルの2階にサロンがあります。玄関では店長の辻森しずかさんが、温和な笑顔で出迎えてくれました。

性愛教育の一環としてサロンをスタート

―こちらのサロンは個人サロン…というワケではないんですよね?

辻森一般社団法人日本性愛セラピスト協会の、その事務局の1室がサロンになっているという感じですね。

―日本性愛セラピスト?初めてお伺いしたのですが、どんな協会なんですか?

辻森性のちゃんとした情報をつないでいこうという団体です。例えば、10代で妊娠しちゃう子が増えていたり、逆に大人になるとセックスレスの問題とかがあるんですけど、そういった問題に対して、きちんと向き合っていきましょうというものですね。

そして、その問題の原因には、思春期に自分のお股を見て嫌悪感を持ってしまったという人が多いんです。学校でも保健体育などで教育はしているんですけど、それって大人になると生理が来るよとか、体つきが変わるよとか、そんな感じですよね?

―私も小学生の高学年ぐらいで習った覚えがあります。

辻森でも、それだけでは情報として足りないんです。お股が黒ずんでくるとか、大陰唇が膨らんできたリ、小陰唇は左右の大きさが違う人もいるとか、成長過程で必ず起こることに対して、学校では教えてくれないんです。それで、子どもの時に私のお股は人と違うんじゃないかって疑問に思っても、デリケートな部分のことなので誰にも相談できず、大人になってしまうんです。

―股の部分を、人と見比べたりなんてしませんもんね。しかも、自分は人と違うかなと思えば、なおさらですよね。

辻森日本は外国のように、お母さんから性教育をきちんと受けると言う慣習もほぼありませんし、未だに性の問題を話すのはタブーのような印象です。インターネットでも、そういう情報や画像を検索するのは難しいですし。

子供の時に悩んでいて、その悩みを解決できないままに大人になってしまった人に、それは普通のことだと知ってもらって、安心できるきちんとした知識の周知が目的なんです。だから、じゃあまずは自分のお股をキレイにして、見るところから始めようと言う活動の一環として、このサロンをオープンしたんですよ。

―自分の目で形状などをしっかりと見るためには、毛の処理をする必要がありますね。

つるつるでふわふわでキレイに仕上がる。だからブラジリアンワックスが良いんです

―股の毛を脱毛すると言っても、いろんな方法がありますよね?ブラジリアンワックスを選んだ理由はなぜでしょうか?

辻森やっぱりその場で、すぐにキレイになるっていうのが一番ですね。本当につるつるになるので、自分のお股は不潔でも嫌なものでもなくて、柔らかくて愛おしいものなんだって分かってもらえるんです。その様子を見ると、私もうれしくなりますし。

―辻森さん自身は、サロンのオープンが決まってからブラジリアンワックスの勉強を?

辻森と言うよりは、協会スタッフの中でお股をキレイにする方法を模索している時、誰か体験に行きたい人~というのに名乗りを挙げた感じですね(笑)。いざ自分が体験してみたら、すっきりするし、気持ちいいし、女性のお股ってこんなにふわふわなんだって感激したんです。これは良いよってスタッフに話をして、じゃあサロンもやってみよう!という流れですね。

―いわば、辻森さんがサロンの発起人なんですね!

辻森ですね(笑)。サロンをオープンする方向性が決まったので、お客様に施術するためには勉強しなくてはと、日本ブラジリアンワックス協会の上級認定講師の資格を取得しました。

最初は、自分が痛いのは我慢できますけど、人が痛がっていると怖くて(笑)。しかも、人によって形も違いますし、大事な部分を扱う仕事なので、資格を取得できるまでは恐る恐るという感じでした。

もう今ではピッとね!カウンセリングからお帰りになってもらうまで、だいたい1時間ぐらいで施術もできるようになりましたし、お客様にも自信をもって施術できるようになりました。でも、今でも自分でいろんなサロンに行っては施術してもらって、勉強をするようにしています。

―辻森さんご自身も、ブラジリアンワックスはその時に知ったんですか?

辻森いいえ、実は以前からブラジリアンワックスに興味はあったんです。ミスユニバースを見ていて、その時に優勝した森理世さんがお話していて、その存在を知りました。でもその時は、セレブがするものだと思っていて(笑)。限られた人がするようなものだと思ってました。

でもこの数年で、一般の人でも普通にできるものなんだって知ったので、やってみたいという気持ちはあったんです。でも、少し前に出産して、授乳やら子育てをしている最中だったので、しばらく意識が脱毛から離れていたんですよ。

―じゃあ、協会の申し出はチャンスだったというワケですね(笑)。

辻森ふふふ。偶然でしたけどね。

よもぎ蒸しと組み合わせたデトックス&脱毛で体をキレイに

―ベッドの反対側にある、このイスのようなものはなんですか?

辻森これは黄土よもぎ蒸しという、スチームセラビー用の道具です。お股の中にある子宮って、今の女性はとても冷えているんです。その子宮を26種類の漢方のスチームで温めて、成分を粘膜吸収するものです。さらに、汗と一緒に体の中の余計なものは排出してもらうデトックス効果もありますよ。

―スチームセラピーでデトックスですか(驚)。ブラジリアンワックスと一緒に使うメリットもあるんですか?

辻森ブラジリアンワックスって、どうしても施術前に少し緊張してしまうと思うので、リラックスできると思います。それに、体が温められて毛穴が開くので、しっかりと毛を抜くこともできますよ。併用する場合は、よもぎ蒸しをしてからワックス脱毛の順番ですね。

―併用される方も多いんですか?

辻森半分以上の方が併用されてますよ。どちらも継続的に受けて効果のあるものですから。ブラジリアンワックスは、4週間から6週間の周期で受けると、痛みも少なくずっとキレイな状態をキープできます。

よもぎ蒸しは、体質改善を目指すなら最初のうちは1週間に2~3回は受けて欲しいですけど、効果が実感でき始めたり、リラックス目的であれば1カ月に1回のペースで良いと思います。

―ちょうど、ワックスの周期と一緒ぐらいなんですね!

辻森そうなんです。でも、よもぎ蒸しに関しては、やればやるだけ体の中がキレイになりますから、ワックス脱毛の周期の合間に1~2回来る方も多いんですよ。

いらないものはサロンに置いて、すっきりと笑顔で帰っていただきたいですね

―ブラジリアンワックスも、よもぎ蒸しも、女性の体に優しいというか、デリケートな部分のケアをしてくれるものですね。

辻森体のケアとしてもそうですけど、性愛セラピスト協会が運営しているというのもあるので、お客様とのお話も、あまり人には相談できないような悩みについても多いんです。でも、このサロンにNGはないので、怒っても泣いても大丈夫ですし、実際、そういうお客様もたくさんいらっしゃいます。

無駄な毛も、体の老廃物も、それこそ鬱々とした気持ちも、いらないものはサロンで全部置いて、良いものだけを体の中に取り入れて、すっきりとした笑顔で帰って欲しいと思ってます。

おわりに

一般社団法人 性愛セラピスト協会のスタッフ兼、サロンヴィーナスの店長でもある辻森さん。大和なでしこ風の柔らかな第一印象の反面、ハキハキとした口調でのお話に、どんどんと話に引き込まれてしまいました。

ブラジリアンワックスと、黄土よもぎ蒸しのほか、カウンセリングなども行っているので、アンダーヘアやデリケートな部分に関して悩んでいる方の相談にも乗ってくれます。

ブラジリアンワックスを受けるだけでなく、デリケートゾーンに関しての悩みや、女性特有の生理痛などの改善も一緒にできれば…という人におすすめしたいサロンです。

サロンからのお知らせ

サロンヴィーナスの母体である「一般社団法人日本性愛セラピスト協会」の
代表理事の田中みっちさんと、理事のかげした真由子さんが4月21日、本を出版されます。

田中みっちさん
「結婚につながる恋は、心とカラダが知っている 姫恋ノススメ」(KADOKAWA)

男性に愛されて、無理せず、あなたをそのまま受け止めてもらえて、男性に甘えられて、セックスもうまくいって、彼を大好きだと実感する毎日を送る恋。それを「姫恋」と名づけ、その「姫恋」を手に入れる方法がたっぷりと書かれています。

かげした真由子さん
「占い好きが幸せになれない理由」(マガジンハウス)

占いは、その結果をどう受け取るか、どう向き合うかなどによって、その後の人生に大きな影響を及ぼすもの。しかし、占いの恩恵を受け取るどころか、占いで不安になったり、望まぬ現状に留まってしまう方が多いそう。
この本ではなぜそうなってしまう方が多いのか、なぜ占い師の思いと相談者の期待の間にある「微妙なズレ」が起こってしまうのかについてや、占いの恩恵をしっかりと受け取れる方法を教えてくれます。

「脱毛の学校」へのメッセージをもらいました!

取材に来てもらう前は、基本情報とちょっとした記事なのかと思ってましたけど、それぞれのサロンさんに合わせて丁寧に取材をしていただけるなんて、ちょっとびっくりでした(笑)。通常の記事に関しても、同じように丁寧にしているんだろうなと思うので、これからもずっと続けて欲しいですね。(Salon VENUS 店長・辻森しずかさん)

基本情報まとめ

サロン名 Salon VENUS(サロンヴィーナス)
電話番号 090-5424-9946
住所 兵庫県芦屋市津知町11-15-2F
営業時間 平日10:00~17:30
定休日 不定休
支払い方法 現金、カード
スタッフ数
同時受け入れ可能人数
予約 ネット
代表的なメニューと料金 【ブラジリアンワックス】
初回 5400円
2回目以降 8500円
※3カ月以内のリピート特典あり

よもぎ蒸し&ブラジリアンワックス(初回)8800円
よもぎ蒸し&ブラジリアンワックス(2回目以降)
1万1300円
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
アクセス・道案内 阪神「芦屋駅」から徒歩7分
JR甲南山手駅より徒歩10分

※その他詳細情報は、店舗へお問い合わせください。その際「脱毛の学校を見た」と言っていただくと幸いです。

フォトギャラリー

サロンマップ

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。