Virgin Waxのリピーター&オーナーに独占取材|口コミで評判のサロンを探せ!

独占インタビューで徹底解析!
Virgin Wax 代表・武内香保里さん

2013年に池袋本店をオープンしてからすでに都内に4店舗、横浜に1店舗と急成長しているワックスサロン「Virgin Wax(ヴァージンワックス)」。すべての店舗が最寄駅から徒歩5分圏内とアクセスも良く、リーズナブルな価格設定は高校生から年配の方まで幅広くお客様に支持されています。

今回はそんなVirgin Waxを立ち上げたオーナーに直接取材を敢行! やり手の女社長を想像していた脱毛の学校スタッフの前に現れたのは、小柄で清楚な雰囲気が素敵なオーナー・武内香保里さん。思わぬギャップにドキドキしながら、急成長の人気店の秘密を探るべく根掘り葉掘りお話を聞いてきました。

ОLから一念発起。半年でサロンをオープンし、前へ進め!と自らを鼓舞

―こんにちは。5店舗もあるサロンの代表というには、すっごく若くてビックリしました。

武内自分でサロンを開業しようと思ったのが、23歳の時なんです。社会人になってすぐのころで、当時は保険関係の仕事をしていました。保険は「リスクに備える」もので、契約する段階で感動や喜びがお客様に直結するものではなく、それらが役に立つのはお客様に何かが起こってしまったとき。もっと目の前のお客様から感動や笑顔を引き出せることがしたいと心の中で思っており、じゃあ私は何をしたいのかって考えたのが、ブラジリアンワックスのサロンだったんですよ。

―普通のOLさんからいきなりの転身ですね。それまで、ブラジリアンワックスの経験はあったんですか?

武内初めて体験したのは18歳の時ですね。その当時、大学入学を機に地元から東京に出てきて、姉からブラジリアンワックスがあるって話を聞いたんです。東京にはそんなのがあるのかと、気になるし行ってみようと思ったんですけど、自分で探そうと思ったらなかなか発見できなくて。ようやく調べてたどり着いたのが、新大久保にある取り壊し決定じゃないの?ってぐらい怪しい雑居ビルの1室だったんです。もう廊下の電気がチカチカしてるような、真っ暗な感じでしたね(笑)。

―うわぁ、何それコワい(笑)。

武内お店の人が陽気な雰囲気だったので良かったんですけど、でも家というか、事務所というか、ナニコレホントにここでするの?って感じの場所なんですよ。しかも、日本の方ではなかったので、オール?ハーフ?って聞かれて、ハーフってなに?みたいな。その位ざっくりしてました。

でも、やってもらったらすごく感激したんです。すぐに思い通りのキレイさになるとか、後から生えてきた毛もチクチクしないとか。それから通い続けたんですけど、そのたびにもっとこうしたら良いのに…と思うことが多くなってきたんです。それこそ、内装とかもっとキレイなら良いとかね。これはまだ市場が小さいな…と感じたので、もう自分でやっちゃおう!って思ったんです。

―それが社会人1年生の時だったんですね?

武内そうです。でも、経営を勉強したこともないし、どうやってお店を作れば良いのかも知らないし、全く0の状態でした。たまたま、周りに自分で事業をしている友人がいたので、いろいろ聞きながら、ワックスの勉強にも行って資格を取って、思い立ってから半年ぐらいでオープンできました。

―早っ!0からのスタートと言っていたので、もっと時間が掛かったのかと。

武内親にすっごく反対されたんですよ。せっかく就職できたのに、そんなのするぐらいならもう帰って来なさいって。逆にそれで、もう前へ進め!みたいな気持ちになりました(笑)。

―実際にお店を初めてから、とんとん拍子にお店が増えている感じですよね?

武内池袋のお店を開いて、ようやく落ち着いてきたタイミングで渋谷店をオープンしているんですけど、実は少し休みたいなっていう気持ちはあったんです。でも、経営者の友人たちが、今次を出しておかないと、他に取られるよ、ドンドン行っとけ!みたいな背中を押された感じですね。私は無理だと思っていたんですけど、かなりイケイケと言われて、もう泣く泣くでした(笑)。

でも、2号店の渋谷をオープンした時になんとなく要領をつかめたので、後は自分でまた進め!って感じになりました。

―友人の背中押し強かったですね(笑)。今後の予定は?

武内実は大宮店がもうすぐオープンします。5月に入居してそこから工事なので、5月下旬か6月にはオープンできると思いますよ。

―なんと新情報ゲット!というか、創業4年で6店舗ってまさに快進撃ですね。

外国産ワックスでは合わない人がいる。じゃあオリジナルを作ろうと決意!

―そういえば、こちらでは日本人の肌に合うように自社開発した製品を使っているとHPに書かれていましたが、その辺りを詳しくお伺いできますか?

武内最初は外国製のワックスを使用していたんですけど、お客様の中に肌が弱い方がいて、敏感肌用のワックスを使用してもヒリヒリしたというお話を聞いたんです。

自分でいろいろ調べてみたら、ヨーロッパ系の人たちって毛が抜けにくいので、肌への密着性の高いワックスを使用しないと、途中で切れ毛になっちゃうんです。でも、アジア人は割とスコーンと毛が抜けやすいので、ヨーロッパ系の人たちのように密着性が無くても大丈夫ってところがスタートなんですけどね。

それに、フランス製とかイタリア製と言われていても、それは缶などに詰める作業をしただけで、実際は中国で作られていたりして。じゃあ日本人の肌に合うように、ちゃんとした国産ワックスを作りたいと思ったんです。

―生まれも育ちもメイドインジャパンなワックスってことですね?

武内はい。それに海外のワックスって関税もかかるので、どうしても高くなってしまうんです。ブラジリアンワックスは継続してもらわないと意味がないので、できる限りリーズナブルにして広めていきたいっていう気持ちもありました。

だから最初は、中国で外国の有名ブランドのワックスを作っているという会社を調べて、翻訳とか一生懸命しながらアポイントを取りました。成分や作り方をできる限り教えてもらって、後は自分たちで研究しましたね。今は、自分が想像していたものがすべてちゃんとカタチになったので、本当にうれしいって思っています。

店舗は一から店長と作り上げる!だから店舗ごとにコンセプトが異なり、お客様にも楽しんでいただけています

―それぞれの店舗が全然内装とかも違いますし、とても特徴的ですよね?

  • 池袋店

    池袋店

  • 渋谷店

    渋谷店

  • 六本木店

    六本木店

  • 新宿店

    新宿店

  • 横浜店

    横浜店

武内エリアに合わせているということもあるんですけど、お客様の中で店舗間を自由に行き来するという方も多いんです。今日は池袋店に来たけど、次の希望時間に池袋が取れない時には、新宿や渋谷は?って言ってくださるので、同じ内装じゃつまらないかなっていうのがありました。

それに、新しいお店を立ち上げる時には、基本的に店長をする子に任せてるんです。もちろん、場所柄を考えてねとか、どんなお客様が来るか予測してねっていう話はしますけど、どんなお店にしたいかとか、内装はどうしようとか、ほとんど店長任せです。

―えぇ、店長になる方の好みが反映されているんですか(驚)?

武内与えられたものより、自分で作ったものの方が愛着もわくじゃないですか。自分が池袋のお店を作ったときに、お店作りの楽しさを体験しているのでね。まず自分のお店に愛着を持ってもらえば、自然と良いお店にしようっていう気持ちになると思ってます。

―それは確かに!それにこちらのお店は、スタッフ指名が出来るんですよね?新宿店の店長さんは、全店最高指名本数って書いてあるのを見ました。(写真右が新宿店オーナーの新保さん)

武内うちのスタッフはほぼみんな未経験からスタートしているんです。指名数はそんな新人スタッフが先輩の背中を見て、追い付いてもらうようにって思ってます。指名数だけで会社が評価するというワケではありませんけどね。

でも、お客様の中には、そういう数字があれば安心できるというか、人気のあるスタッフや経験豊富なスタッフに施術をして欲しいと言う希望もあると思うので、スタッフの良い部分はどんどんアピールしていきたいなと思ってます。

ワックス脱毛のメリットを生かして、自分のベストな状態をキープ

―ブラジリアンワックスでの人気メニューはオールオフですか?

武内やはりオールオフが人気ですが、お客様によりそれぞれですね。実は光脱毛やレーザー脱毛でVの部分を残した方がもっと小さくしたいとか、粘膜ギリギリまで脱毛したいとか、光脱毛に行ってるけれどその合間に来たとか、いろんな方がいらっしゃいますから。

―光脱毛やレーザー脱毛とブラジリアンワックスって、競合って感じがしていたんですけど、そんなこともないんですね。

武内私も以前はそう思ってたんですけど、お客様は全くの別物として考えている方が多くて、上手に併用されている方も多いんです。

―併用ですか?

武内光脱毛は毛周期に合わせて通わなくてはいけないんですけど、都合が悪くなったり、予約が取りにくかったりして、タイミングを外しちゃう方も多いようなんです。でも、毛は伸びてきちゃいますし、自分で処理するのは大変ですよね?だから、とりあえずワックスで脱毛しちゃえ!みたいな感覚があるようです。

ワックスで抜いても1カ月後にはある程度生えてきますし、毛根を壊しているわけじゃないので、次の光脱毛のタイミングには間に合うんですよ。それに、光脱毛をしちゃうと生えてこなくなってしまいますが、ワックス脱毛は必ず生えてくるので、オールオフにしたいとか、少しVを残したいとか、その時の状況に応じて選べるのもメリットです。脱毛の方法に縛られることなく、これからも上手に使ってもらえればと思ってます。

―お客様のベストな状態を上手にキープできるというワケですね!新しいワックス脱毛の活用の仕方を発見した気持ちです。ありがとうございました。

おわりに

ブラジリアンワックスのサロンをオープンしただけにとどまらず、もっとこうしたら…と常に考え、ずっと走り続けている武内さん。サロンのスタッフはみなさん女性のため、社員登用なども積極的に行っているのだとか。

技術の向上はもちろん、スタッフが接客する上で正しい日本語を話すことを大切にしているので、バイト敬語を正したり、定期的に筆記試験を行っているなど、かなり細かな指導を行っているそう。だからスタッフはフレンドリーな雰囲気ですが、きちんと感のある本当に気持ちのいい接客を行ってくれます。

2017年の5月下旬か6月には、新たに大宮店がオープンする予定。価格もリーズナブルに設定されているので、コスパも重視しつつ、安心して施術を受けたいという人におすすめのサロンです。

「脱毛の学校」へのメッセージをもらいました!

ブラジリアンワックスだけで言うなら、お客様の一番気になる点は痛みだと思うんです。もちろん、サロンでなるべく痛みが無いように施術するのは基本中の基本なのですが、実はお客様のタイミングも大事だよって伝えて欲しいですね。生理前とか、体調不調とか、寝不足とか、そういうお客様の状況で痛みの感じ方って全然違うんですよ。

それに、成長期の毛が多い状態の時にワックス脱毛ができればいいんですけど、毛穴の中でスタンバイしている毛が多い状態では、すぐに生えてくることもあります。あまりお客様が知らないことで、私たちのホームページでも書いたりはしてますが、脱毛の学校さんのページでも皆さんに広めていってもらえると嬉しいですね。
(Virgin Wax 代表・武内香保里さん)

基本情報まとめ

サロン名 Virgin Wax 新宿店
電話番号 03-6908-7448
住所 東京都新宿区西新宿7-1-7新宿ダイカンプラザA館706
営業時間 12:00~21:00 (最終受付20時)
定休日 不定休
支払い方法 現金、クレジットカード
スタッフ数
同時受け入れ可能人数 最大4
予約 電話、ホームページ
代表的なメニューと料金 VIO 4980円
来店時に次回予約 4500円
3回券 1万3500円(1回4500円)
5回券 2万円(1回4000円)
二人でVIOワックス脱毛コース 8000円
※料金はすべて税込です
※VIOはV残し、IOのみの施術も可能
※学生割引あり
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
アクセス・道案内 JR線「新宿駅」西口東口より徒歩3分
西武新宿線「新宿駅」より徒歩1分
大江戸線「新宿西口駅」すぐ

※その他詳細情報は、店舗へお問い合わせください。その際「脱毛の学校を見た」と言っていただくと幸いです。

フォトギャラリー

サロンマップ

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントをお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。
コメントはスパム防止のため、事務局の確認後に表示されます。