RAYVIS基本情報・脱毛方法&口コミ|独自写真体験レポート

RAYVISってどんなサロン?

RAYVISは1986年の創業以来、全国に20店舗以上展開するトータルエステティックサロンです。脱毛以外にも、痩身、ボディ・フェイシャルなどさまざまなメニューを取り扱っており、全身脱毛の月額コースを申し込むと、ボディエステかフェイシャルエステを1回体験できる特典がつくこともあります。

また、全身脱毛コースには顔とVIOも含まれており、小鼻や眉間まで脱毛できるので、全身脱毛を考えている人に特におすすめのサロンです。

脱毛方法

RAYVISではIPL脱毛方式を採用しています。その時の肌の状態や脱毛する部分によって3種類の脱毛器を使い分けているので、脱毛効果が高いと評判です。使用する脱毛機器は下記3点です。

  • ルニクス脱毛器
    肌の色+日焼け度+毛質を考えてその人の肌の状態に合ったパワーを調節できます。照射時に少し熱さは感じますが、従来の脱毛法に比べ痛みも少なく、肌へのダメージ負担が少ないのが特徴です。
  • アロン脱毛器
    0℃以下になる冷却ヘッドがついているので、冷却しながら照射することができます。熱さや痛みも少なく、美肌効果も期待できるので肌がデリケートな方や、トラブルが多い方にもおすすめです。
  • クリア脱毛器
    日本人の肌に合わせた純国産の脱毛器で、ヘッドの照射面積が従来のものより3分の1ほど小さいため、顔やVIOといった細かい部分の照射を得意としています。産毛にも対応しているので背中やお腹、特に顔脱毛にとても効果があります。

※なお、都心部以外の店舗では3種類全てを導入していない場合があるので、使いたい機種がある人は、あらかじめ通う予定の店舗に電話で確認してください。

脱毛の後はジェルをふき取り、施術した部分をクールダウンして終了です。

脱毛部位にもよりますが、両ワキの場合は来店から会計終了まで30分程度、全身脱毛を行う場合は、施術時間がおよそ90分程度です。

スタッフ・接客・お店の雰囲気について

未経験者でも一人前のエステティシャンとして成長できるように、入社後の店舗研修で必要な知識と技術、接客等について学びサロンデビューします。自信がつき独り立ちするまでは先輩と一緒に施術を行うので、ユーザーも安心して質の高い施術を受けることができます。

お店の雰囲気や接客についての詳細は、【ユーザーからの評判・口コミ】を参照してください。

基本情報まとめ

サロン名 RAYVIS
キャンペーン 詳細はこちら
出店エリア 全国(中国・四国エリアは出店なし)
詳細はこちら
営業時間 10:00~20:00
※一部店舗により異なる
定休日 なし
※一部店舗により異なる
支払い方法 現金、クレジットカード、振り込み
美容ローン(一般の信販会社の審査が必要)
予約 基本は来店時、もしくは電話にて次回予約 
※店舗により、ネット予約対応をしている場合もあり
代表的なメニューと料金 全身35ヶ所全パーツ脱毛コース 月2回
 月額 9800円
全身35ヶ所より10か所セレクト脱毛コース 月1回
                 月額 6980円
※新規ユーザー限定のコース価格です。
アクセス・道案内 最寄駅から徒歩5分以内の店舗が多く、比較的アクセスは便利

ユーザーからの評判・口コミ

良い口コミまとめ

痛みが少なかった

脱毛機器で冷やしながら脱毛するので、私の場合、ほとんど痛みを感じませんでした。ただ、お店の人によると痛みの感じ方には個人差があるのとのことです。毛が濃い箇所は温かく感じる程度だったので、痛みに弱い私にとってはすごくうれしかったです。
(26歳・東京・渋谷店)

希望部位で選べる月額制

脱毛サロンは高いイメージしかなく通うのを躊躇していたのですが、RAYVISはリーズナブルで安心な月額制で、自分に合った施術部位数でのコースを決められるのが魅力です。
(23歳・福岡・福岡店)

全身脱毛に顔もVIOも入ってる

全身脱毛コースに顔もVIOも入っている脱毛範囲の広さでRAYVISに決めました。顔やVIOは別料金のサロンが多いので助かっています。(32歳・大阪・梅田店)

悪い口コミまとめ

勧誘がしつこい

1回目からずっと勧誘が続き、何度か理由をしっかり伝えて丁重にお断りしましたがしつこく勧誘され本当に不愉快でした。(29歳・東京・銀座店)

施術のたびに勧誘される

お試しで申し込みをしていたのもあり、これ以上はやる予定がなかったのですが施術するたびに色々な新しいキャンペーンや他の部位の施術などをしつこくすすめてくるので、何回も断るのが大変でした。断る強い気持ちをしっかり持てば、大丈夫です。
(31歳・東京・池袋店)

公式サイトはこちら

RAYVISでワキ脱毛体験してきました!

今回の体験者:ともみさん(23歳・看護師)

今回訪れたのは、エステティックRAYVIS京都店です!私はRAYVISに2015年1月から通い始めてかれこれ2年になります。当時はワキ脱毛5年間通い放題3900円というお得なキャンペーンがあり、また下宿先からも近かったので、ワキ脱毛で通うことに。

京都四条河原町交差点周辺にはミュゼやTBC、脱毛ラボなど大手脱毛サロンが集中していますが、河原町の人混みの中脱毛に何度も通うのはめんどくさく感じて、河原町周辺から少し離れたRAYVISで通い続けています。

最初はジェイエステやTBCの体験にも行きましたが、スタッフの勧誘が強すぎて、「このまま契約してからもずっとこんな勧誘が続くのは怖い。」と感じて、アットホームなRAYVISで現在も落ち着いています。今回はワキ15回目の照射と、最近契約したヒジ下脱毛3回目の照射の様子をレポートします!

予約はいつも電話で!

RAYVISの予約はネット予約ができず、電話予約の形をとっています。RAYVIS会員になるともらえる予約カードの裏にフリーダイアルが書かれていて、そこに連絡すると京都店に繋がります。

施術を受けた後、すぐに次の予約をすぐに入れることができないのが少し厄介なところで、次の施術の半月前から予約の電話ができるシステムです。予約の変更やキャンセルは、前日18時までに連絡しないとキャンセル料として1000円かかるので要注意!!

予約カードの中には、脱毛の禁止事項の小さなパンフレットが挟まっていて、いつでも見返せるようになっていてわかりやすいのでこれは助かりますね。

肝心の予約の取りやすさはというと、抜群に良いです!当日予約はさすがにできないことが多いですが、2、3日後なら予約できちゃいます。「2カ月先までなかなか予約が取れない!」ということは絶対ないので、不規則勤務の仕事の方や忙しい主婦にももってこいですよ。

京都市役所から徒歩5分!静かな路地の中にあるのでゆったりできます。

RAYVIS京都店は、河原町御池交差点にある京都市役所から徒歩5分圏内で、地下鉄もすぐ近くに走っているので雨の日もラクラク通うことができます。しかしながら場所がとってもわかりにくい!

似たような細い路地がたくさんあるので、「どっちの道だっけ・・・?」と何度来ても迷います。

今回はなんとか時間通りに到着しました。

毎回思いますが、看板がとっても派手です。夜になるとびっくりするほど眩しいです。ぜひとも路地の入口にもわかりやすい看板が欲しいですね。

看板に比べて、入り口は控えめなデザイン。中が見えないようにガラスに加工が施されています。

いよいよ入店。中は暗めで、入ってすぐには受付があります。入り口の音にスタッフが気づいて走って対応してくれました。受付にスタッフ不在の時はベルを押せばすぐにスタッフが出てきます。

契約時には受付の隣のブースでしっかりカウンセリングはありましたが、今回は初回ではないのでそのまま施術室に案内されることに。

個室は見たところ5、6部屋ありますが、ワキとヒジ脱毛の時はいつも同じ部屋で施術しています。廊下の奥の個室は痩身エステを行う部屋になっており、脱毛とエステは別にしているのがわかります。

完全個室は広めで、着替えの時間も十分にとってくれます!

施術室は完全個室なのがうれしいポイント!中央にベッドがあり、左奥には施術後クーリングするためのタオルやジェルが置かれています。右奥にはカバン置きと、着替えを入れるためのバスケットが並びます。

よくよく見るとあまり整理整頓されていないような…。カップのふたが半開き状態(笑)。

施術中は、ボタン付きバスタオルを着用しますが、キャミソールを着ている場合はキャミソールのまま施術することもできます。今回はバスタオルを着用します。

着替えていると目につくのが、いつも壁に貼られているキャンペーンのポスターや価格表。脱毛だけではなくエステにも最近力を入れているので、美白やダイエットキャンペーンが季節ごとに更新されます。

部屋に貴重品入れはありませんが、完全個室でスタッフと2人きりなので、特に他人に盗られる心配はありません。

準備をして、ゆっくりベッドに仰向けになります。ベッドはほんのり温かく設定されていて、薄着でも全然問題ありません。室温もちょうど良いです。

がしかし!待ち時間が長い!!

着替えにどれだけ時間がかかってていても、横になってから待つ時間が長すぎます!

着替えができているのにそのあと5分は待ったでしょうか。ゆっくり焦らず着替えさせてくれるのは嬉しいですが、できたらもう少し早くノックしてほしいです。

いよいよ照射が始まります!

「お着替えよろしいでしょうか?」とスタッフがノックして、脱毛器を運んできました。受付で対応してくれた若いスタッフではなく、店長さんが施術担当に。

「最近調子どうですか?」
「仕事は大変ですか?」

など近況報告をしながら、準備をてきぱきと進めてくれます。今回はワキからヒジの順番に消毒してから、冷却ジェルを専用のヘラで塗っていきます。このジェルがかなり冷たいので心臓がキュッと縮む思いです。目隠しをして、空中で試し打ち。目隠しをしていますがあまり密着していないので正直眩しいです。

左ヒジ下から照射していき、左ワキ、右ワキ、右ヒジ下、左ヒジ下後面、右ヒジ下後面の順番で進んでいきます。両ヒジ下で150ショット、両ワキで40回ショット前後でした。

ヒジ下もワキも毛が薄いので、痛みはほとんどありません。輪ゴムで軽くはじかれるくらいの痛みで、ひりひりする感じもなし。ヒジ後面を照射する間に、ワキのクーリングが行われます。

スタッフと話している間にあっという間に施術終了!
今回は特にメニューの勧誘はありませんでした。スタッフにより勧誘の強さが異なります。

特にアフターケアはなし!

ワキのクーリングが終わると、
「お着換え終わられましたら受付までお願いします。」
とスタッフが即退室。
保湿クリームを塗るようなサービスは特にありません。

次回予約は次回施術目安の半月前から電話で

着替えて受付に行くと、次回の電話可能な日付と、予約目安日が書かれた予約カードを返却し、見送ってくれました。3か月も先だと予約する時期をいつも忘れてしまうのが欠点。

入店してから退店するまで40分でした。施術は単回ショットで丁寧にしていくので、そこそこ時間がかかってしまいます。

照射前後の肌の画像

  • 照射前の肌の画像

    照射14回のワキの画像。昔の自己処理で毛穴がぽつぽつ盛り上がっていますが、もう太い毛は生えてきません。生えても産毛程度です。

    照射2回のヒジ下。自己シェービングには3分ほどかかります。まだまだ薄くならないなと感じる程度の効果。

  • 照射後の肌の画像

    ワキは照射前と全く変わりません。赤みが出ないのは嬉しいです。

  • こちらも全くかゆみも赤みもなし!敏感な私の肌にも安全の施術でした!

ともみさん体験レポートまとめ

利用店舗名 RAYVIS京都店
利用期間 2015年1月~現在(2年2カ月)
利用日 2016年3月初旬
利用コース名 ワキ5年間通い放題コース、ヒジ下8回コース
照射回数 ワキ15回目、ヒジ3回目
合計金額 4万7580円(紹介で2万円引き)  
合計金額の内訳 コース料金 4万7580円
シェービング:自己で行うため0円
保湿ジェル:なしのため0円
このサロンを選んだ理由 自宅から近くアットホームな雰囲気に惹かれて
予約の取れやすさ ほぼ希望日時に予約できる、当日は不可
1回の処理にかかる時間 40分
痛み 輪ゴムではじかれる程度の軽い痛み
勧誘 スタッフによりけり。勧誘が強いスタッフもいる。脱毛だけでなくコスメやエステコースの勧誘もあり。
接客 スタッフは20代~30代。積極的にコミュニケーションを図ってくれる。

公式サイトはこちら

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。