サロンときめきのリピーター&オーナーに独占取材|口コミで評判のサロンを探せ!

独占インタビューで徹底解析!
サロンときめきオーナー・白石麗子さん

神戸の中でも人気の元町に店舗を構える「サロンときめき」さん。ホームページを見ると「女性の色気をひきだすことに一生懸命なお店です♡」とあり、ブラジリアンワックスのほか、ボディカラーリングやリフトアップフェイシャルなど、バラエティ豊かなメニューがラインナップされています。実際、どんなサロンなのか、脱毛の学校のメンバーがお店を訪ねました。

サロンがあるのは、JR元町駅から鯉川筋を北に上がって徒歩5分程度で到着するモダンなビルの1室です。インターフォンを押すと、明るい声でオーナーの白石麗子さんがドアを開けてくれました。

女性の一瞬のときめきを共有できるサロンに

―「サロンときめき」ってカワイイ名前ですね。

白石恋のときめきの意味ですか?なんて、お客さんにも聞かれることもあるんですけど、実は違うんです。女性って、メイクや化粧品に対してときめいたり、美しく自分が変身した時にときめきを感じたりしますよね?自分自身がキレイになるための、一瞬一瞬のときめきを一緒に楽しめればという願いが込められているんです。

―おおっ!女性がキレイになる方の「ときめき」なのですね。

白石うちのサロンは“確実にキレイになる!”というのがコンセプトです。確実に、癒しより結果重視!サロンに来る前と帰るときでは、ガラッと美しく変身して「やった、キレイになった!」と、お客様がときめきを感じて帰ってもらえればと思っています。

ネイルサロンからブラジリアンワックスサロンへの転身

―ではでは、白石さんが脱毛に興味を持ったきっかけを教えてください
白石やっぱり小さいころ、すごく毛深くて悩んでました。脱毛ワックスとか脱毛フォームとか、芝刈り機みたいな家庭用の脱毛器とか、あらゆるモノを試しましたね。でもやっぱり自分ではキレイにできなくて。18歳の時には思い切って、ローンを組んでサロンでの脱毛も試しました。

―いろんな脱毛法の中で、ブラジリアンワックスがいちばん良かった?

白石これがね~。最初は市販のブラジリアンワックスのキットを購入して、セルフでやってみたんです。通販サイトの口コミがすごく良かったんで、興味が湧いてきてね。ところが、部屋の床から自分のデリケートゾーンもベタベタになるし、その割には全然抜けないし、お風呂に入りながらもう腹が立って腹が立って(笑)。だから勉強しに行ったんです。どうやったら抜けるのか、そのからくりが知りたいと思って。

―抜けなかった怒りがきっかけとは(笑)。で、勉強してサロンをオープンしたと?

白石それもね、実は初めからブラジリアンワックスのサロンじゃなかったんです。このサロンをオープンする前は、ずっと出張ネイルの仕事をしていたので、ネイルとエステのサロンにしようと思っていて。それにプラスして、ちょっと変わったメニューがあると良いかなと思って、改めてワックスの資格を取りに行って、軽い気持ちでメニューに加えたんです。

ところが、ネイルサロンはこの辺りにいっぱいあるんですけど、ブラジリアンワックスをしているサロンは少なかったんです。いつの間にか、ネイルのお客さんよりブラジリアンワックスのお客さんの方が多くなったので、今はネイルを辞めて、ブラジリアンワックスがメインのサロンになっちゃいました(笑)。

サロンは明るく開放的に。キレイになるための秘密基地

―サロンの場所や内観へもこだわりが?

白石場所は神戸出身なのもあって、元町か三宮で探していたんです。でも、三宮はちょっと古いビルが多くて、トイレが共同だったりユニットバスでも狭かったりする場所が多かったんです。ここは、トイレも広めでキレイなので、女性のサロンとしては良い感じかなと決めました。

あとは、結果重視で色気重視な女性の方々の秘密基地みたいな場所にしたいなと。壁紙とかも明るくシンプルにして、清潔感のある雰囲気にしました。

―秘密基地!まさにそのイメージぴったりですね。入口のドアは黒くてシック、ビルの雰囲気はモダンですけど、ドアを開けたらかなり明るくてびっくりしましたから!

20代の若いお客様が中心。だからケアやトラブルの話もきちんとする

―お客様はどんな人が多いですか?

白石私のお店は、若い人が多いですね。20代前半から30代がメインでしょうか。18歳のお客様もいらっしゃいますが、未成年の場合はいろいろご相談の上、施術するようにしています。人生初のブラジリアンワックスという方も多いので、カウンセリングの時には必ず、間違った脱毛をした時のトラブルの話や、大切なお手入れの話をするようにしてます。

―それは良いですね。でも、ブラジリアンワックス後ってお手入れ大切なんですか?

白石それはもちろん!施術が終わったお客様には、きちんとプリントをお渡ししてます。そこには、当日はシャワーだけにしてねとか、温泉やプールに行く場合は1週間空けてねとか、保湿は今日から必ずね!とかが書いてあるんですよ。

―保湿…。もともと湿気の多そうな場所ですから、保湿って思い浮かばないかも。

白石お客様に今日から保湿してくださいねっていうと、やっぱり驚かれることも多いですね。例えば違うサロンを体験したこともあるお客様の場合、1週間後ぐらいにスクラブしてと言われたことはあるけれど、保湿は初めて言われたとかもあります。そのスクラブにしても、実は何のためにしているのか分かっていないお客様も多いことに気が付いたんです。

―スクラブは確かに言われますね。埋没毛のトラブル予防のためですよね。

白石そうですね。ブラジリアンワックスは毛を引き抜くので、新しく生えてくる毛が皮膚の中に埋もれてしまうトラブルが起こる場合があります。だから、スクラブをして、毛穴にフタをしないようにケアする必要があるんです。

でも、私は保湿の方が大切だと思ってます。ワックス脱毛は肌の古い角質も一緒にはがすので、はがした後の肌は水分たっぷりのうるうる状態なんです。そこをしっかり保湿しておかないと、皮膚がカサカサに荒れてしまいますから。皮膚がカサカサしちゃうと、次にワックスをする時に、痛みも強くなりますしね。

サロンへは気軽に。ありのままの姿で

―サロンに来るとき、何か準備をしておかなくてはいけないことはありますか?

白石当日は何もせず、そのままの姿で来てもらって大丈夫ですよ。ブラジリアンワックスをするなら、オールオフにするのか、少し残すようにするのかをちょっと考えておいてくれればなとは思いますが、それも絶対ってわけじゃないです。カウンセリングの時に相談してくれる感じで構いませんよ。

―短く自分でカットしなくて良いんですか?毛が長いままですると、痛いって聞きますけど…。

白石毛の長さは、痛みにはあまり関係ないと思います。痛みに弱い人には、小さな面積で少しずつ施術するようにしてます。人と気軽に毛の量なんかを比べる部分じゃないので、多さとか長さとか、自分が思っているのと違う場合もありますよ。

―そうなんですね~。今まで痛みでギブアップした人はいましたか?

白石実は、3人ほどいらっしゃいました。それは痛みにガマンできないというわけではなく、ブラジリアンワックスが怖いっていう先入観が大きくなっちゃってるんです。

そういうお客様は、カウンセリングの時には、「痛みには強い方です」ってお話してくれるんですよ。でも実際、ワックスの温度を見てもらうために、毛のない部分に試し塗りしただけで「痛いです。無理です」って…。

無理に施術するのはちょっと違いますし、そこはお客様と良くお話して、施術を進めるか、辞めるか判断しています。逆に、怖がっていらっしゃったお客様が、思ったより大丈夫でしたって言ってくださることも多くて。そう言ってもらえると、やっぱりうれしいですね。

二度付け禁止は当たり前!自分が嫌なことは絶対にしない

―施術の面で気を付けていることはありますか?

白石施術自体は25分から30分もあれば終わりますけど、お客様の様子を見ながら、ワックスを塗る範囲を小さくしたり、できるだけ痛くないように工夫してます。後はもう、キレイになるために頑張って!という感じですね(笑)。

それと、デリケートな部分を扱いますから衛生面ですね。清掃や洗浄、消毒はもちろんですけど、施術ベッドの上には毎回、不燃布のベッドシーツを掛けますし、ガウン、木のヘラもお客様ごとに使い捨ててます。特に木のヘラは、二度付けは絶対にしませんし、1本のヘラにつき片側のみ使用します。

―毎回の施術で使うヘラ数、半端なさそうですね。

白石エコ的な部分で言えば、木ですからもったいないってなるかもしれないですね。でも、お客様には少しも不快な思いをして欲しくないんです。私のサロンは、料金的に見たら決して安くないです。

ブラジリアンワックスも、最近ではビックリするぐらい激安でできるところがあって、そこでもムダ毛がキレイになるということは一緒かもしれません。でも気持ちよく、安全にサロンに来てもらうためには、必要経費かなって思います。

―使っているワックスにもこだわりがありそうですね

白石
いろいろ使ってみましたが今はペロンリゴーを使っています。お客様に負担のない、良いものを使いたいと思います。

お客様の要望に合わせて臨機応変に対応

―脱毛のメニューはブラジリアンワックスのみですか?

白石メニューとしてはそうですけど、要望があればワキやヒザ下の脱毛もしますよ。メニューだけが増えていくというよりは、そのお客様の要望に合わせて対応できたら良いなと思いますしね。

実は最初にサロンをオープンした時には、会社帰りのお客様とかが多いかなと思って、15時から22時の営業時間だったんです(笑)。でもお客様と話をしていたら、もう少し早い時間にオープンしたほうが良いかなと思って。今は11時から、21時が最終受付に変更しました。

―最初に決めたことに捕らわれない、柔軟さも個人サロンの良さですね。

白石ふふふ。そうですね。サロンをやっていくうえで、不安とか悩みとかは尽きませんけど、女性が色っぽくなるためのサロンとして、ブラジリアンワックス以外にボディカラーリングを取り入れたり、小顔エステもやっと準備が整ってスタートしましたから。自分が良いな、これは女性に喜ばれるなと思うものは、どんどん取り入れたいですね。

おわりに

ふんわり柔らかな雰囲気のオーナー白石さん。カウンセリングの時に出しているのもローズの香りのハーブティを出していただき、女子力の高さに緊張していた脱毛の学校スタッフでしたが、お話をしてみるととっても気さくでフレンドリー。ついつい話し込んでしまいました。

ネイルをやっている時、お客様の手の肌状態が気になって、エステの勉強に行ってしまったりと、かなり勉強熱心な一面も。また、サロン以外にはカルチャースクールでネイルとアロマの講師をするなど、女性がキレイになるためにサポートを続けています。

ブラジリアンワックスのほか、小顔エステやボディカラーリングなど、個性的なメニューを揃えているので、脱毛&美容関係の相談も一緒にしたいという方におすすめです。

「脱毛の学校」への応援メッセージをもらいました!

すっごく詳しく書いてますよね!でも分かりやすく書いているので、思わずずっと読んでしまう記事も多くて(笑)。私もカウンセリングの時、毛周期の話とか説明するのが難しいんで、参考にさせてもらおうと思います。(サロンときめき オーナー・白石麗子さん)

基本情報まとめ

サロン名 サロンときめき
電話番号 070-6686-9533
住所 兵庫県神戸市中央区下山手通3-15-2 元町アソシア3F
営業時間 11:00~21:00(最終受付20:00)
定休日 不定休
支払い方法 現金、クレジットカード(VISA /master/American express)
スタッフ数
同時受け入れ可能人数
予約 電話・HP
代表的なメニューと料金 ブラジリアンワックス 7000円
(初回5000円・6週間以内リピート6000円)
I・Оラインのみ 6500円
(初回5000円・6週間以内リピート5500円)
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
アクセス・道案内 JR・阪神「元町」駅より徒歩5分

※その他詳細は、店舗へお問い合わせください。その際「脱毛の学校を見た」と言っていただくと幸いです。

フォトギャラリー

サロンマップ

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントをお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。
コメントはスパム防止のため、事務局の確認後に表示されます。