全身脱毛の教室

ここでは、サロン・クリニックでの全身脱毛のメリット・デメリットや処理の方法、期間・回数の目安など、全身脱毛について詳しく説明します。

取材協力(氏名五十音順・敬称略)
伊藤晴美(Waxing Salon 凛)、瀬川恵子(buranco)、丹沢まどか(Blanc Emu)、春木幸子(TOTAL BEAUTY SALON HARUKI)、松本登美子(トータルビューティーサロン fileo)、脱毛&フェイシャル 美肌サロンWish、Malowdo

目次

全身脱毛とは?

全身脱毛と部分脱毛の違い

全身脱毛とは、文字通り全身の脱毛をすることです。サロンやクリニックで全身脱毛の契約をした場合には「自分の気になる部分」だけでなく「サロンやクリニックが脱毛の対象としている部分」全てを脱毛します。

一方、部分脱毛はワキやVIOなど、自分の気になる部分だけを脱毛します。

サロンやクリニックにより「全身」の範囲は異なる

全身脱毛で「脱毛の対象としている部分」は、サロンやクリニックにより異なります。とはいえ、ワキや腕、足などはどこのサロン・クリニックでも大抵含まれています。

特に注意して確認したいのは「顔」と「VIO」です。この2部位は、全身脱毛に含まないサロン・クリニックも多く、対象外の部位を処理する場合、別料金が必要になります。

また、「うなじ(えりあし)」を含まないサロンもあります。

うなじは自己処理が難しい部位ですが、形をきれいに整えるだけで清潔感が増し、ショートカットやアップスタイルにした時の印象が良くなります。せっかく全身脱毛するのであれば、「うなじ(えりあし)」を含んでいる方がおすすめです。

うなじ・襟足の脱毛について、さらに詳しく知りたい人は、うなじ・襟足脱毛の全知識|失敗しない襟足の形&効果の出る回数を読んでみてください。

また、全身脱毛の部位について、さらに詳しく知りたい人は、全身脱毛で脱毛できる部位はどこ?|パーツ数で比較するのは大間違いを読んでみてください。

全身脱毛のメリット

自己処理が楽になる

サロンやクリニックで全身脱毛を完了した後は、ほぼ自己処理の必要がなくなります。

2~3日に1回のペースで全身のムダ毛を処理をしていた人なら、大幅な時間の節約になります。仕上がりも美しく、濃いムダ毛に悩んでいた人もコンプレックスから解放されます。

境目やムラがなくきれいに仕上がる

部分脱毛を行うと、処理してもらった部分はきれいになるのですが、どうしても処理していない部分との差が気になってしまいます。全身脱毛であれば、全ての部位を脱毛するので、継ぎ目なくきれいに仕上がります。

部分脱毛を後からどんどん追加していくよりも総額が安くなる

サロン・クリニックにより料金形態は異なりますが部分脱毛をどんどん追加していくよりも、最初から全身脱毛で契約した方が総額は安くなる場合が多いです。

ムダ毛の見落としがなくなる

背中や腕・脚の裏側など、自己処理では見逃しがちだったり、処理が難しかったりする部分も脱毛できるので、背中のあいた服や水着なども自信を持って着ることができます。

自己処理で起こるトラブルを回避できる

クリニックやサロンでの脱毛は、基本的に自己処理よりも肌に優しく、リスクも少ないです。長年自己処理を続けていると、正しい処理方法であっても、肌の摩擦により色素沈着を引き起こしたり、埋没毛ができてしまう可能性があります。

すでに自己処理で起こる肌トラブルについて悩んでいる人は、肌トラブルへの対処について記事一覧から該当の肌トラブル記事を選んで、読んでみてください。各トラブルの治療法や対処法について詳しく解説しています。

全身脱毛のデメリット

費用がかかる

部分脱毛の中でも人気の高い、ワキやVIOなどは常に格安キャンペーンを行なっているため、それに比べると、全身脱毛は高額だと感じるかもしれません。

とはいえ、前述した通り、部分脱毛を追加していくよりは安い料金に設定されています。

サロンやクリニックに通っている間は日焼けができない

光脱毛も医療レーザー脱毛も、基本的な仕組みはほぼ同じです。メラニン色素(黒い色素)にだけ反応する光・レーザーを照射し、毛根にダメージを与えて脱毛します。

この時、肌が日焼けしていると、光・レーザーに強く反応してしまい、火傷する可能性があるので、脱毛期間中の日焼けは厳禁です。

全身脱毛のメリット・デメリットについて、さらに詳しく知りたい人は初心者のための全身脱毛メリット・デメリット|発汗や月額制の解説もを読んでみてください。

アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛は可能?

一部のサロン・クリニックでは、アトピーや敏感肌の人でも処理が可能です。まずは、かかりつけ医に相談してみてください。

サロンの場合、医師の診断書が必要なケースもありますので、事前に電話確認しておきましょう。また、以下の場合は処理してもらえないので注意してください。

処理が受けられないケース

  • 処理当日に、肌が傷ついたり、皮膚から出血したりしている
  • 湿疹や炎症がひどい
  • 皮膚が色素沈着を起こしている
  • ステロイド剤を使用している

また、サロン・クリニックで契約する前に、必ずテスト照射を受け、肌の状態が良くない時には、しばらく脱毛を休めるよう期間に余裕のあるコースを申し込みましょう。

アトピーや敏感肌の人が脱毛するときの注意点などについて、より詳しく知りたい人には、アトピーや敏感肌でも脱毛できる?安全に脱毛するための注意点まとめが役に立ちます。

方法

サロンでの全身脱毛

サロンでの全身脱毛は、主に光脱毛が用いられています。光脱毛は、IPL方式SSC方式という2つの方式に大別されますが、最近ではハイパースキン脱毛SHR脱毛と言った新しい方式も登場しています。

サロンでの脱毛方式

IPL方式(Intense Pulsed Light方式)

メラニン色素(黒い色素)に反応するインテンス・パルス・ライトという光を照射し、熱で毛根を弱らせて脱毛します。医療用に比べ、パワーを抑えているので、火傷などの心配がほぼありません。

SSC方式(Smooth Skin Control方式)

肌にビーンズジェルと呼ばれる抑毛成分を配合したジェルを塗った後、ジェルに反応するクリプトンライトを照射し、毛根に成分を浸透させて抑毛します。毛の成長を抑えることで、ムダ毛を減らしていく方式です。

ハイパースキン方式

今、生えている毛ではなく、これから生えてくる毛の種に特殊な光を当てて、発毛そのものを予防する脱毛法です。照射の際は、少し温かみを感じる程度で、ほとんど痛みがないと言われています。

SHR方式(蓄熱式脱毛)

毛が生える前の段階の毛包に刺激を与えて脱毛します。毛周期に合わせる必要がないため、1カ月に1度の照射が可能で、1回の処理時間も20分程度と非常に短いです。まだ開発されて日が浅い方式ですので、この方式の脱毛器を使用しているサロンは少ないです。

サロンでの全身脱毛の手順

1度に全身を全て照射する場合、1時間半~2時間かかります。

予約から1回目の処理までの簡単な流れ
  • 予約
  • 初回カウンセリング
  • 初回カウンセリング日に照射できるサロンは少ないです。カウンセリング後、初回照射日の予約を入れることになりますので、特別な準備は必要ありません。

  • 照射当日
  • 1.着替え
    2.脱毛部位の確認
    3.冷却ジェルなどの塗布(不要なサロン・クリニックもあり)
    4.照射
    5.アフターケア(冷却や保湿剤の塗布)

予約から処理終了までのより詳しい流れは予約から処理終了までの流れで説明しています。

クリニックでの全身脱毛

クリニックでの全身脱毛は、主に医療レーザーを用います。基本的な仕組みは、光脱毛のIPL脱毛とほぼ同じですが、医療用はパワーが強く、効果が高いです。また、医師が常駐しているので、万一トラブルが起こった際にも、すぐに適切な処置をしてもらえるので安心です。

永久脱毛ができるのはクリニックのみ

日本では毛乳頭や皮脂腺開口部などをレーザーで破壊する行為を医療行為と定めているため、永久脱毛ができるのは、医師が常駐するクリニックのみです。

また永久脱毛と言っても、人間の身体を完全に無毛にするのは大変難しく、行ったからと言って死ぬまで毛が1本も生えてこない状態にできるわけではありません。

とはいえ、クリニックで脱毛をすれば確実に自己処理が楽になりますし、長年、自己処理がほぼ必要ない状態を保てている人も多いです。

ちなみにサロンでは、毛乳頭や皮脂腺開口部を破壊しない程度の光を照射し減毛を行っています。こちらも効果が緩やかなだけで、自己処理が楽になったり、自己処理がほぼ必要のない状態にできるのは同じです。

クリニックでの全身脱毛の手順

全身を1度に照射する場合、2時間程度かかります。また、施術できるのは医師と医師の監督下にある正看護師のみです。

皮膚に異変がある場合や、違和感を感じた場合は、事前にスタッフに相談し、医師の診察を受けてください。気軽に医師に相談できるのが、クリニックで脱毛する最大の利点です。

予約から処理終了までの流れは、サロンでの光脱毛とほとんど変わりません。クリニックでの流れについては、予約から処理終了までの流れでより詳しく説明しています。

家庭用脱毛器での全身脱毛

家庭用脱毛器でも全身脱毛を行うことができます。中でもフラッシュ式家庭用脱毛器の大まかな仕組みはサロンで使用されている脱毛器と同じなので、肌に優しく脱毛できます。

1台3~5万円の価格帯のものが多く、定期的にカートリッジ交換なども必要なので、かなり高価なアイテムですが、一度購入すればいつでも好きな時に脱毛できます。

ただし、背中やOラインなど自分では手が届きにくく、照射しにくい場所もあります。

通いやすい場所にサロンやクリニックがない場合や、人に処理してもらうのはどうしても嫌だけど全身脱毛したい、という人は家庭用脱毛器の購入を検討してみてください。

家庭用脱毛器について、さらに詳しく知りたい人は、家庭用脱毛器によるムダ毛処理 |メリット・デメリットと使用時に注意したいことを読んでみてください。

期間・回数

全身脱毛にかかる期間や回数は、現在のムダ毛の状態や体質により人それぞれです。また、部位によっても異なります。

腕や足に比べ、VIOラインや顔などは脱毛が進みにくく、他の部位より2~3回分多くかかる可能性が高いです。ここで紹介する期間と回数はあくまでも目安としてください。

光脱毛での全身脱毛の期間・回数の目安

サロンでは、クリニックより照射のパワーの弱い脱毛器を使用しているため、脱毛を実感するまでに時間がかかります。

多くの脱毛サロンでは、毛周期に合わせ2~3カ月に一度の頻度で通うことを進めているので、期間と回数の目安は下記のようになります。

毛周期については、毛周期とは?|ムダ毛が生え変わるサイクルとベストな脱毛間隔でさらに詳しく説明しています。

光脱毛での全身脱毛の期間・回数の目安
回数 期間(最短) 状態
2~6回 2カ月~10カ月 効果を実感
6~12回 10カ月~約2年 自己処理が楽になる
12~18回 約2~3年 自己処理がほぼ必要なくなる

医療レーザー脱毛での全身脱毛の期間・回数の目安

クリニックでは、パワーの強い脱毛器を使用している分、サロンより早く脱毛を進めることができます。ただし、クリニックでも毛周期に合わせ照射するため、通うペースは2~3カ月に1回となります。

医療レーザー脱毛での全身脱毛の期間・回数の目安
回数 期間(最短) 状態
2~3回 2カ月~4カ月 効果を実感
3~4回 4~半年 自己処理が楽になる
4~6回 半年~約1年 自己処理がほぼ必要なくなる

家庭用脱毛器での全身脱毛の期間・回数の目安

フラッシュ式の家庭用脱毛器であれば、光脱毛サロンで使用しているものとほぼ同じなので、期間・回数の目安も同じです。

ただし、自分で照射するので、慣れるまでは照射漏れが起こりやすく、なかなか思うように進められない可能性があります。

全身脱毛に通うペース

毛周期と全身脱毛に通うペースの関係

ムダ毛には、毛周期と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルがあり、成長期(初期)→成長期退行期休止期と段階をたどって新旧交代をしていきます。


毛周期

現在、光脱毛の主流であるIPL方式・SSC方式や医療レーザーは、「成長期」と「退行期の一部」の毛にしか作用しません。

ですから、1度照射した後は、退行期・休止期が過ぎるのを待ち、再び成長期に入った頃を狙って照射しないと効果が出ません。

この再び成長期に入るまでに必要な期間が、平均2~3カ月と言われているため、サロンやクリニックでは、2~3カ月に一度の照射を勧めています。

ただし光脱毛の中でも、ハイパースキン脱毛は休止期の毛に働きかけるもので、脱毛の仕組みが異なるため、3週間~1カ月に一度の照射が可能です。

また、SHR脱毛は他の脱毛法と違い毛根ではなく毛包に働きかけるものなので、毛周期に合わせる必要がなく月に1度の照射が可能です。

あらかじめ計画を立てて通うことが大切

光脱毛(IPL・SSC方式)や医療レーザーの場合、照射後すぐには効果が表れません。

照射後1~3週間ほどでムダ毛が抜け始め、1カ月後からしばらくはムダ毛のないきれいな状態が保てます。ですから、ムダ毛のない状態にしておきたい日の直前に照射するのではなく、3~4週間前に予約を入れるようにしてください。

全身脱毛の期間、回数についてさらに詳しく知りたい人は、全身脱毛の期間と回数|効果が出るまでの目安は?【医療VS光脱毛】を読んでみてください。

年齢・タイミング

全身脱毛に年齢制限はあるのか?

全身脱毛を始めるのに、公的機関が定めた年齢制限や規制はありません。ただ、多くのサロンが13~16歳以上という制限を設けており、未成年の申し込みには親の同意書が必要という条件を提示しています。

しかし、中には3歳から脱毛可能なサロンなどもあり、子どもの時から全身脱毛を行う人もいますし、逆に50代・60代になってから全身脱毛を行う人もいます。

ただし、白髪になるとメラニン色素(黒い色素)に反応させる光脱毛(IPL・SSC方式)や医療レーザーは受けられないので注意してください。

10代で脱毛しても、また生えてきてしまう可能性が高い

前述した通り、子どもでも全身脱毛が行えるサロンもありますが、生理が順調にきていない年齢から全身脱毛を行っても、ホルモンバランスが安定していないので、また新しいムダ毛が生えてくる可能性が高いです。10代での脱毛はあくまでも一時的な措置と考えてください。

全身脱毛を始めるのに適した年齢は?

全身脱毛を始める年齢が早ければ早いほど、その後の自己処理にかかる時間や費用、自己処理での肌トラブルのリスクを減らすことができます。

とはいえ、ホルモンバランスが安定する前に、高額な全身脱毛をするのはあまりおすすめできません。

ホルモンバランスが安定してくる18歳を過ぎてから全身脱毛を始めた方が安定した効果を得ることができます。学生のうちはキャンペーンなどを利用して部分脱毛をし、社会人になったのをきっかけに全身脱毛を始めるのもおすすめです。

年齢に関係なく気をつけたい脱毛開始の時期とタイミング

全身脱毛を始めるなら秋~冬がおすすめ

サロンやクリニックに通っている間の日焼けは厳禁ですが、夏場はどんなに気をつけていても、知らず知らずのうちに日焼けしてしまいます。

部分脱毛であれば、脱毛する部分にだけ気をつければ良いのですが、全身脱毛の場合、全身に気を配らなければなりません。

ですから、夏の日焼けが癒え、翌年の夏に照準を合わせて脱毛できる秋~冬にかけて脱毛を開始するのがおすすめです。

どうしても夏に脱毛を開始する場合は、日焼け止めはもちろん、日傘やスカーフなどを使ってしっかりと紫外線対策を行ってください。

1年以上無理なく通い続けられるか

サロンの場合、少なくとも1年~3年、クリニックであっても1~2年は通わなければなりません。その間、無理なく通うことができるか確認してから契約してください。

途中、転勤や引っ越しをする可能性のある人は、全国展開しており移動が自由なサロン・クリニックを選ぶのをおすすめします。

また、妊娠中は照射することができないので、その間、追加料金などなしで脱毛を休むことができるかなども合わせて確認してください。

妊娠中の脱毛については、妊娠中・授乳中でも脱毛できる?|胎児への影響や再開時期についてでさらに詳しく説明しています。

コース形態と支払いについて

全身脱毛にはさまざまなコース形態があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、自分に合ったコース形態を選んでください。

月額制

月額制には2種類あります。ひとつは、スポーツジムのように毎月決められた金額を支払うもので、満足したところで退会できます。

もうひとつは、料金の総額を分割し、月々支払うものです。この場合、実質分割払いなので、最初に回数を決めます。満足した時点で辞められるわけではないので注意してください。

月額制と提示しているサロンの中には、後者のシステムのサロン・クリニックも多数あります。契約の際によく確認しましょう。

月額制のまとめ

  • 最初にまとまったお金を用意する必要がない
  • 支払い総額を分割して月々支払う、実質分割払いの制度もあるので注意が必要

回数制

4回、6回など最初に決めた回数分の支払いを一括、または分割で済ませます。一般的に回数が多くなるほど割引率がアップします。

ただし、途中で退会したくなった場合、未消化分を返金してもらうのに、解約手数料がかかったり、サロンが倒産してしまった場合、返金してもらうのが難しかったりするので注意が必要です。

また、毛量の少ない人は契約した回数分を消化する前に、脱毛がほぼ完了してしまうこともあります。回数を決める際には、スタッフとよく相談してください。

回数制のまとめ

  • 最初にまとまったお金が必要(分割払いできる場合もある)
  • 回数が多くなるほど割引率がアップする
  • あまりに多くの回数を契約すると、回数を消化しないうちに脱毛が完了する場合もある

脱毛のプロからのアドバイス

単純に回数制はトータル金額が安くなる為、回数制がおすすめです。ただし、ご予算に無理のないように月額制を利用する事も良いと思います。その場合、最低継続月数が決まっている場合が多いため、必ずサロンへの確認を忘れずに。(Malowdo)

回数無制限(脱毛し放題コース)

最初に決められた金額を支払えば、回数無制限で処理を行えます。ただし、「回数無制限(2年間)」など、期限が決められている場合もあるので、契約の際によく確認してください。

部分脱毛のキャンペーンなどでは、格安で無制限のコースが設けられていますが、全身脱毛の無制限コースは高額の場合が多いです。

回数無制限(脱毛し放題コースまとめ)

  • 納得できるまで脱毛できるが高額になる場合が多い
  • 中には「2年間」など期限が設けられているものもある

都度払い

処理を受ける度に支払いを行います。大手サロン・クリニックで、都度払いできるところは少ないですが、個人サロン・クリニックでは都度払いできる場合も多いです。

長期間の契約をする必要がなく、処理をする度に支払えばいいので、単純明快です。ただし、何度も通う場合は、回数制や月額制など他のプランにした方が割安になります。

結婚式を控えている時や、夏の間だけ脱毛したい時など、短期的に脱毛したい場合におすすめです。

都度払いまとめ

  • 処理を受ける度に支払うので、単純明快で分かりやすい
  • 短期的に脱毛したい時に利用しやすい
  • 何度も通うのであれば、月額制や回数制の方が割安になる

脱毛のプロからのアドバイス

都度払い制であれば、満足したところで終了できますし、お金に余裕のある時だけ、といった事も可能です。敏感肌やアトピー、お肌が弱いと感じている方も「まずは1回だけお肌に合うのかやってみたい!」と様子を見ながら試してみることができます。(春木)

全身脱毛のコースについて、さらに詳しく知りたい人は、月額制と回数制どちらがいいの?|それぞれのメリット・デメリットを読んでみてください。

自分に合ったサロン・クリニックの選び方

サロン・クリニックを選ぶ時に気をつけたいポイント

処理したい部分が全身脱毛のコースに含まれるか

前述した通り、「全身脱毛」で処理できる部位はサロン・クリニックによって異なります。自分が脱毛したい部位が全身脱毛のコースに含まれているか、事前にしっかり確認してください。顔やVIO、えりあしなどはオプションで別料金となる場合も多いです。

自分の希望する支払い方法があるか

全身脱毛は高額なものです。月額制・回数制・回数無制限(脱毛し放題コース)・都度払いの中から、自分が無理なく支払える方法はどれかをよく考え、その支払方法が利用できるサロン・クリニックを選びましょう。

いつまでに脱毛を完了できるか

全身脱毛には時間がかかります。1年で完了できるのか、2年かかるのか、それ以上なのかを事前に確認しておきましょう。

具体的に脱毛を完了したい時期が決まっているのであれば、無料カウンセリング時に伝え、その時期までに完了できるかどうか確認してください。

脱毛技術は日々進化しており、多様化しています。早く脱毛が完了できるけれど、料金が高額になるコース、逆に、完了までに時間はかかるけれど割安になるコースなどさまざまなコースがありますので、自分の希望に合ったプランで契約してください。

他の部位と同じく気をつけたいポイント

サロンでの光脱毛の場合
  • 通いやすさ
  • 予約の状況やキャンセル・遅刻について
  • カウンセリング時の対応
  • 店の雰囲気と衛生面
  • 料金について(コース料金以外にかかる費用)
  • コースについて
  • どんな保証があるか

自分に合ったサロンの選び方について更に詳しく知りたい人は、脱毛サロン(エステ)を選ぶときに気をつけたいポイントを読んでみてください。

クリニックでの医療レーザー脱毛の場合
  • 通いやすさ
  • 予約の状況やキャンセル・遅刻について
  • 医師の診察がしっかり行われているか
  • 料金について(コース料金以外にかかる費用)
  • 使用している機械を気にし過ぎない
  • どんな保証があるか

自分に合ったクリニックの選び方について更に詳しく知りたい人は、クリニックを選ぶときに気をつけたいポイントを読んでみてください。

契約前に注意しておきたいこと

格安プランによくある落とし穴

現在、全身脱毛の相場は、光脱毛で1回当たり2万円~3万円、医療レーザー脱毛では5万円~6万円くらいです。夏のキャンペーンや新規オープンのキャンペーンなどで、それより安くなることも多々ありますが、相場より極端に安いものには注意が必要です。

例えば、「全身脱毛10回/10万円!!」などと書いてあっても、実は上半身と下半身を2回に分けて照射し、それぞれを1回と数えているため、実質5回だったという話もあります。格安プランには、こういった落とし穴がある場合が多々ありますので、安易に飛びつかず契約内容をきちんと確認してください。

まずはお試し脱毛してからがおすすめ

部分脱毛を追加していくよりも、初めから全身脱毛で契約した方が総額を節約できる、とは言うものの、全く脱毛を経験したことがないのにいきなり全身脱毛の契約をするのは、なかなか勇気がいるものです。

まずはさまざまなサロン・クリニックで用意されている格安のお試しプランや、都度払いできるサロンなどで脱毛とはどんなものかを体験してみて、これなら続けられそうと思ったら、全身脱毛の契約を考えてみてください。

無計画に追加していくのではなく、最初から「まずはこのプランで試して、次に全身脱毛」と決めておけば、料金も節約できます。

全身脱毛前の準備と脱毛後に気をつけるべきこと

前日までに準備しておくこと

サロンやクリニックで脱毛の処理を受ける前に、必ず自分でシェービングしておかなければなりません。

事前シェービングがサービスとなる場合もありますが、シェービングしてすぐの照射は肌に負担を与えてしまうので、2日前を目処に自分で行うほうがより肌に優しく脱毛できます。

全身脱毛を1回で行う場合、全身全てのムダ毛をシェービングしておかなければならないので、慣れていない人であればかなりの時間がかかります。30分以上かかると見込んで、シェービングの時間を取っておいてください。

また、背中やうなじ、Iライン・Oラインなど自分で手が届きにくい部分のシェービングは、無料で行ってくれるのか、それとも追加料金がかかるのか、をあらかじめ確認しておきましょう。

全身脱毛前に気をつけること

照射前の日焼けは厳禁ですので、夏はもちろん、その他の季節も必ず紫外線対策を行ってから出掛けてください。身体の裏側や手、サンダルの場合、足の指なども日焼けしますので注意しましょう。

ただし、処理前の日焼け止めの塗布については賛否両論あり、サロン・クリニックによっては「日焼け止めを塗って来ないでください」と言われる場合もあります。その場合、日傘や帽子、スカーフ、UVカット機能がついた洋服などで紫外線対策を行いましょう。

全身脱毛前の準備や気をつけることについて、さらに詳しく知りたい人は、全身脱毛の事前準備は?自己処理する?気をつけること&当日の持ち物を読んでみてください。

全身脱毛後に気をつけること

脱毛後、日焼けに気をつけ、いつも以上に保湿に気を配らないといけないのは、部分脱毛も全身脱毛も同じです。

普段、顔しかケアをいない人は、腕や手、お腹など全身に使える保湿ローションやボディクリームなどを用意しておきましょう。できるだけ刺激が少なく、肌に優しいものを選んでください。

脱毛後のケアについて特に心配な人は、効果を左右する脱毛後のケア|当日&しばらく気をつけることを読んでみてください。ケアについてより詳しく解説しています。

処理中痛み・寒さ・恥ずかしさを軽減させる方法

全身脱毛の痛みはどのくらい?

サロンでの光脱毛の場合

サロンでの光脱毛の痛みは、一般にゴムでパチンと弾かれる程度と言われています。また、ハイパースキン脱毛やSHR脱毛などは全く痛みがないと言われることも多いです。

どの方式であっても「我慢できないほど痛かった」という感想はほとんど見られませんので、痛みに極端に弱い人でなければ、過剰に心配する必要はありません。

クリニックでの医療レーザー脱毛の場合

医療レーザー脱毛の口コミや体験談を見ると「涙が出るほど痛かった」、「我慢できずにサロンでの光脱毛に乗り換えた」と書いている人が少なくありません。

痛みに強い人であっても、多少の刺激は感じるでしょう。特にVIOゾーンは痛みが強いです。ただし、クリニックであれば麻酔を使用することもできますので、痛みに弱いけれど医療レーザー脱毛に挑戦してみたいという人は、事前に麻酔について相談してみてください。

全身脱毛の痛みについて特に心配な人は、全身脱毛は痛い?|医療・光脱毛それぞれの痛みの程度と軽減方法を解説を読んでみてください。

全身脱毛は寒い?

個人差はあるが、やはり寒い

全身脱毛は長い時間、薄い施術着やガウン1枚という状態で行わなければなりません。また、照射の前後はジェルを塗布したり、冷却したりするので体が冷えてしまいます。

中でも照射前に塗る冷却ジェルが冷たいと感じる人が多いのですが、中にはジェルを使用せずに照射するサロン・クリニックもあります。

この場合も、保冷剤や脱毛器についている冷却装置で冷却を行いますが、冷却ジェルよりは冷たさを感じにくいという声も多いので、冷え性の人は、ジェルを塗布しないサロン・クリニックを探してみてください。

冬場はもちろん、夏場でも寒さを感じる人が多い

寒さ、というと冬を想定しがちですが、実は夏場でも寒さを感じている人が多いです。冷房が効きすぎている場合や冷房の直風が当たっている場合、かなりの寒さを感じます。

寒さを我慢していると、体はどんどん冷えてしまいますので、少しでも寒さを感じたら、スタッフに伝え、空調を調整してもらってください。

処理後は温かい飲み物を飲み、カイロを貼るなどして身体を温めましょう。

全身脱毛中の寒さについて、特に心配な人は、全身脱毛は寒い!?|すぐできる対策と脱毛のプロ&経験者のアドバイスを読んでみてください。

全身脱毛は恥ずかしい?

多くの人が気にしていること

  • 太っている
  • VIOゾーンを見られるのが恥ずかしい
  • 毛深い

口コミや体験談などを見ると、多くの人がこれらのことを気にしています。

しかし、スタッフは毎日たくさんの人の処理を行っており、「できるだけ痛みなく、美しく脱毛をしてあげたい」ということで頭がいっぱいで、体型などに関しては特に何も感じていないという人がほとんどです。また、処理前には自分でシェービングしていくので、毛深さに関しては特に心配する必要はありません。

恥ずかしさを和らげるには…

裸で処理するわけではない

全身脱毛する際には、専用のガウンや施術着を着用します。また、寒さ対策のためにも、処理をする部分以外は大きなタオルで覆い、隠しながら処理します。

VIOラインの処理をする際には、使い捨てのショーツを使用し、こちらも処理をする部分以外は隠しながら進めます。

最初は気になったが慣れると平気という人が多い

全身脱毛では、これまであまり人に見られなかったような部位をほぼ初対面のスタッフに見られることになります。

最初はどうしても恥ずかしさを感じてしまう人が多いですが、2回、3回と回数を重ねるうちに、ほぼ気にならなくなったと答えている人も多いです。そのうち慣れると思い、あまり気負わずに通い始めてみてください。

きれいになりたいという気持ちを大切にする

一番大切なのは「脱毛してきれいになりたい」という気持ちです。脱毛してきれいになった時の自分を想像して、恥ずかしさを乗り越えてください。

全身脱毛の恥ずかしさについて、特に心配な人は、全身脱毛は恥ずかしい?脱毛のプロ&経験者が語る恥ずかしさ軽減方法を読んでみてください。

さまざまなトラブルと対処方法

無料カウンセリングでしつこく勧誘された時の対処法

全身脱毛は長期間通うことになり、料金も高額になるので、ひとつのサロン・クリニックだけでなく複数のサロン・クリニックを比較検討し、無料カウンセリングを受けた上で、契約するのがおすすめです。

最近では、しつこい勧誘は減ってきているものの、中には断っているのに何度も勧められたという人もいます。

勧誘が心配な場合は、1時間後などに携帯のアラームを設定しておき、アラームが鳴ったら「次の予定があるので、今日は失礼します」と言って、いったん帰宅するきっかけを用意しておきましょう。

全身脱毛で起こりえる肌トラブルと対処法

全身脱毛では、広範囲を一度に処理するため、思わぬ肌トラブルが起こることもあります。

部分脱毛を体験し、問題がなかったので全身脱毛の契約をした場合でも、VIOゾーンのようなデリケートな部分やうなじなど日焼けしやすい部分では、皮膚の赤みが出たり、乾燥したり、毛嚢炎や火傷を起こしてしまったりする可能性があります。

処理中に異変を感じた時は、我慢せず、すぐにスタッフに伝えてください。

全身脱毛に関するリスクやトラブルについて特に心配な人は、全身脱毛のリスクや危険性とは?|リスク&トラブル回避方法まとめを読んでみてください。

脱毛のプロに聞く「全身脱毛の素朴な疑問」Q&A

サロンオーナーやスタッフなど、脱毛のプロに「自分が今の知識を持って、再度全身脱毛するならどうするか」という視点でアンケートに答えてもらい、アドバイスをいただきました。

取材協力(氏名五十音順・敬称略)
伊藤晴美(Waxing Salon 凛)、瀬川恵子(buranco)、丹沢まどか(Blanc Emu)、春木幸子(TOTAL BEAUTY SALON HARUKI)、松本登美子(トータルビューティーサロン fileo)、脱毛&フェイシャル 美肌サロンWish、Malowdo

Q1.全身脱毛と部分脱毛どちらを選びますか?

回答

  • 全身脱毛 5人
  • 部分脱毛 1人
  • 気になる部分が多いなら全身脱毛、少ないなら部分脱毛 1人

アドバイス

薄いか濃いかは個人差ですが、基本的に毛は全身生えています。脱毛すると毛穴も引き締まり肌色も美しくなるので、脱毛したところとしていないところの境目ができてしまいます。

脱毛の目的は、毛をなくすことですが、お客様がエステ脱毛に求める目的は、毛がなくてきれいに見えること。せっかくエステ脱毛をするのであれば、全身360度美しくなるのが理想的だと思います。(丹沢)

Q2.最初から全身脱毛を選びますか?部分脱毛から始めますか?

回答

  • 部分脱毛 4人
  • 全身脱毛 2人
  • 予算による 1人

アドバイス

脱毛が初めての人は、まず部分脱毛をして、施術後の肌の様子を見てみてください。特にトラブルが無いようであれば施術部位を増やしましょう。また、脱毛の経験がある人も、サロンによって脱毛器の特徴などが異なりますので、必ずテスト照射やカウンセリングをしっかり受けましょう。(瀬川)

私は最終的に全身脱毛をしたので、今思えば最初から全身脱毛を選んでおけばよかったと思います。ただ、脱毛がどんなものか分からないまま、最初から全身脱毛を選ぶのはハードルが高いと思いますので、まずは気になる部位の部分脱毛から始め、様子を見るのもおすすめです。(春木)

Q3.月額制・回数制・都度払いどれを選びますか?

回答

  • 回数制   4人
  • 都度払い制 3人
  • 月額制   0人

アドバイス

脱毛のプロからの詳細なアドバイスについては、月額制・回数制についての脱毛のプロからのアドバイスにまとめています。

Q4.何歳から始めますか?

回答

  • 18歳以降 2人
  • 20歳から 1人
  • ムダ毛に悩んでいれば中・高生から 1人
  • ムダ毛に悩んでいれば10歳から 1人
  • ムダ毛に悩んでいれば5歳から 1人

アドバイス

20歳から

成長期ですと、脱毛をしてもまたすぐ気になってしまいます。でも、思春期で気になるようでしたら生理が始まっていればお手入れは可能です。(松本)

18歳以降

女性の身体の成長・ホルモンバランス・肌の状態など、自身で理解する頃が18歳以降ではないでしょうか。同性の身内や知人、スペシャリストに相談して、脱毛についてじっくり考えましょう。エステ脱毛・医療脱毛は契約を伴いますので、高額になる場合は必ず自身の支払い能力を確認し、必要であれば身近な人に相談しましょう。(伊藤)

ムダ毛が気になれば10歳から

ムダ毛が原因でからかわれたり、消極的になると言うお話をよくお聞きします。本人が気になるようであれば、子どもでも脱毛をした方が良いと思います。

ただし、幼稚園児や低学年の場合、自分が今から何をされるのか理解できず、不安から痛みを感じてしまったりすることもあるので、説明を聞けばある程度理解できる10歳頃からが良いです。

生理が安定する前の子どもの場合、ホルモンバランスの関係で、思春期を過ぎるとまた毛が生えてきてしまう可能性があります。それを踏まえた上で脱毛してください。(春木)

Q5.アトピーや敏感肌でも全身脱毛をしますか?

回答

  • する 2人
  • しない 2人
  • その他 3人

アドバイス

皮膚が弱い方の中でも、薬の使用をされている方、そうでない方などお悩みや状況はさまざまです。その結果によっては光アレルギーを起こしやすい肌環境になっている方もおり、脱毛に対して肌が反応をしてしまう場合もあります。

また、薬を使用していない場合でもサロンによっては、テスト脱毛をしたり、医師の確認をしてからといった形で受け入れできるかどうか判断が異なると思います。

詳しくは各サロンにお問合せいただくか、かかりつけの医師に確認することをお勧めします。(脱毛&フェイシャル 美肌サロンWish)

伊藤晴美(Waxing Salon 凛)の回答を見る

Q1.全身脱毛と部分脱毛どちらを選びますか?

回答:部分脱毛

アドバイス

ご自身で各パーツの毛の量・濃さを確認して、処理したいパーツが多ければ全身脱毛でもいいと思います。ただ一気に全身脱毛をしてしまうより、体調等も考慮し、脱毛したいパーツから部分脱毛をしていくことをおすすめします。(伊藤)

Q2.最初から全身脱毛を選びますか?部分脱毛から始めますか?

回答:部分脱毛

アドバイス

医療脱毛・エステ脱毛については、産毛のような細い毛にはなかなか効きづらい場合があります。ある程度細い毛であれば、そこまで神経質にならない方が良いです。ワックス脱毛や剃毛をたまにする程度にするのが良いでしょう。(伊藤)

Q3.月額制・回数制・都度払いどれを選びますか?

回答:回数制

アドバイス

アドバイスについては、月額制・回数制についての脱毛のプロからのアドバイスにまとめています。

Q4.何歳から始めますか?

回答:18歳以降

アドバイス

女性の身体の成長・ホルモンバランス・肌の状態など、自身で理解する頃が18歳以降ではないでしょうか。同性の身内や知人、スペシャリストに相談して、脱毛についてじっくり考えましょう。エステ脱毛・医療脱毛は契約を伴いますので、高額になる場合は必ず自身の支払い能力を確認し、必要であれば身近な人に相談しましょう。(伊藤)

Q5.アトピーや敏感肌でも全身脱毛をしますか?

回答:しない

アドバイス

アトピー・敏感肌であれば、脱毛よりも肌を良くすることを考えるべきです。(伊藤)

脱毛のプロからのアドバイス

女性の毛は、毛の量・濃さ・色・生えている範囲など人それぞれ違います。正しいと思っている処理でも、後々肌が荒れてしまうこともあります。ご自身の毛の質・肌の状態をよく見極め・分からなければその道のプロ・スペシャリストに相談しましょう。悩んでいる方も恥ずかしがらずに、相談してください。
また、食生活・生活リズム・睡眠が崩れていると、身体全体に影響し、毛にもその結果が表れてしまっている状態を診てきました。正しい人間生活を基本とし、ベストな処理をするか、適切な施術をしてくれるサロンを見つけてくださいね。(伊藤)

瀬川恵子(buranco)の回答を見る

Q1.全身脱毛と部分脱毛どちらを選びますか?

回答:全身脱毛

アドバイス

脱毛が進むと、脱毛が完了した部分と全く脱毛していない部分の差がどうしても気になってしまうという人は多いです。部分脱毛を次々に追加していくより、全身脱毛の方が金額的にお得なので、私は全身脱毛をおすすめします。(瀬川)

Q2.最初から全身脱毛を選びますか?部分脱毛から始めますか?

回答:脱毛の施術が初めての場合は部分脱毛から

アドバイス

脱毛が初めての人は、まず部分脱毛をして、施術後の肌の様子を見てみてください。特にトラブルが無いようであれば施術部位を増やしましょう。また、脱毛の経験がある人も、サロンによって脱毛器の特徴などが異なりますので、必ずテスト照射やカウンセリングをしっかり受けましょう。(瀬川)

Q3.月額制・回数制・都度払いどれを選びますか?

回答:都度払い

アドバイス

アドバイスについては、月額制・回数制についての脱毛のプロからのアドバイスにまとめています。

Q4.何歳から始めますか?

回答:(ムダ毛に悩んでいれば)中学生、高校生からでも

アドバイス

発毛は成長期の成長ホルモンや女性ホルモンのバランスも関係してくる事から、脱毛時期は生理が始まってからの方が良いかと思います。当店でも中学生、高校生がたくさんいらっしゃっています。もちろん、保護者の方には成長期のホルモンが盛んに分泌されてる時期なので回数がやや多くなったり、効果が見えるまで少し時間がかかってしまう可能性がある事をお伝えしています。(瀬川)

Q5.アトピーや敏感肌でも全身脱毛をしますか?

回答:しない(場合によって部分脱毛は可)

アドバイス

アトピーや敏感肌だと申告していただいた方には、まずお肌の状態を見させてもらい、それから施術可能か否か決めています。事前のカウンセリングがとても重要なので、普段のお肌の状態などをスタッフにしっかりお話してください。(瀬川)

丹沢まどか(Blanc Emu)の回答を見る

Q1.全身脱毛と部分脱毛どちらを選びますか?

回答:全身脱毛

アドバイス

薄いか濃いかは個人差ですが、基本的に毛は全身生えています。脱毛すると毛穴も引き締まり肌色も美しくなるので、脱毛したところとしていないところの境目ができてしまいます。脱毛の目的は、毛をなくすことですが、お客様がエステ脱毛に求める目的は、毛がなくてきれいに見えること。せっかくエステ脱毛をするのであれば、全身360度美しくなるのが理想的だと思います。(丹沢)

Q2.最初から全身脱毛を選びますか?部分脱毛から始めますか?

回答:部分脱毛

アドバイス

お客様が初心者の場合、本当に気になる部分からご様子を見られることをお勧めします。脱毛をしっかり受けようと思うと、心配なのは、サロンコンセプトと自分がどういうサロンでお任せしたいかの相性。コース設定もそうですし、施術時間も異なります。同じ技術者が最初から最後まで担当してくれるサロンもあれば、毎回異なる技術者のサロンもあるので、1~2回受けてみてから全身脱毛に切り替えても良いのではないでしょうか。(丹沢)

Q3.月額制・回数制・都度払いどれを選びますか?

回答:回数制

アドバイス

アドバイスについては、月額制・回数制についての脱毛のプロからのアドバイスにまとめています。

Q4.何歳から始めますか?

回答:18〜20歳以降

アドバイス

思春期に、性ホルモンによって体は作られます。その時期に、毛の濃さ、密度などがある程度でき上がるので、それ以降に始められるのが体への心配もないのと、社会に出て仕事を始められ、収入を得られてからの脱毛を私はおすすめします。
美容はその人の価値感によるものです。脱毛してもしなくても、社会生活に支障はありません。だからこそ、ファッションや趣味のように、美容へどの程度時間やお金をかけるのかは、ご自身が社会に出てご自分の収入と相談した上で、始められるのが良いと思います。(丹沢)

Q5.アトピーや敏感肌でも全身脱毛をしますか?

回答:する

アドバイス

信頼できるカウンセラーや技術者とよく相談をすることが前提になります。万が一脱毛後にお肌にトラブルが出た場合どうすればいいのか、対処法やいままでの事例も確認されてからのほうがよいと思います。
ご自身の肌に興味をもって、脱毛が可能かどうか、どういう状態になれるのかを知り、美しくなることを楽しんで頂きたいです。(丹沢)

春木幸子(TOTAL BEAUTY SALON HARUKI)の回答を見る

Q1.全身脱毛と部分脱毛どちらを選びますか?

回答:全身脱毛

アドバイス

気になる部分から脱毛していくと、その部分の脱毛が完了するとまた別の部分が気になってしまいます。
例えば、太ももは毛が薄いから、ヒザ下だけ脱毛したとしても、ヒザ下の脱毛が完了すると、どうしても薄く見えていた太ももの毛が気になってしまうものです。なので全身脱毛をした方が良いと思います。(春木)

Q2.最初から全身脱毛を選びますか?部分脱毛から始めますか?

回答:全身脱毛

アドバイス

私は最終的に全身脱毛をしたので、今思えば最初から全身脱毛を選んでおけばよかったと思います。
ただ、脱毛がどんなものか分からないまま、最初から全身脱毛を選ぶのはハードルが高いと思いますので、まずは気になる部位の部分脱毛から始め、様子を見るのもおすすめです。(春木)

Q3.月額制・回数制・都度払いどれを選びますか?

回答:都度払い制

アドバイス

アドバイスについては、月額制・回数制についての脱毛のプロからのアドバイスにまとめています。

Q4.何歳から始めますか?

回答:ムダ毛が気になれば10歳から

アドバイス

ムダ毛が原因でからかわれたり、消極的になると言うお話をよくお聞きします。本人が気になるようであれば、子どもでも脱毛をした方が良いと思います。
ただし、幼稚園児や低学年の場合、自分が今から何をされるのか理解できず、不安から痛みを感じてしまったりすることもあるので、説明を聞けばある程度理解できる10歳頃からが良いです。
生理が安定する前の子どもの場合、ホルモンバランスの関係で、思春期を過ぎるとまた毛が生えてきてしまう可能性があります。それを踏まえた上で脱毛してください。(春木)

Q5.アトピーや敏感肌でも全身脱毛をしますか?

回答:する

アドバイス

アトピーや敏感肌でもムダ毛は気になりますし、お肌を痛めるカミソリで毎日処理するよりも光脱毛で処理した方が良いからです。
ただし、まずは医師に相談し、肌の状態が落ち着いていると感じた時にしか行いません。また、治療で飲み薬や塗り薬を使用している場合、光に強く反応してしまうこともあるので、必ず医師の許可が必要です。(春木)

松本登美子(トータルビューティーサロン fileo)の回答を見る

Q1.全身脱毛と部分脱毛どちらを選びますか?

回答:全身脱毛(ですがどうしても部分がというならそれでもOKです)

アドバイス

ひじ下やひざ下などだけだと、どうしても境目部分が気になります。完了後に他の部位の脱毛を始めるとさらに時間もかかるので、どうせならセットで安くなっている全身がお勧めです。(松本)

Q2.最初から全身脱毛を選びますか?部分脱毛から始めますか?

回答:全身脱毛

アドバイス

肌が敏感で部分で毛の生え方が気にならないなら部分脱毛からの方が安心してできます。(松本)

Q3.月額制・回数制・都度払いどれを選びますか?

回答:回数制

アドバイス

アドバイスについては、月額制・回数制についての脱毛のプロからのアドバイスにまとめています。

Q4.何歳から始めますか?

回答:20歳

アドバイス

成長期ですと、脱毛をしてもまたすぐ気になってしまいます。でも、思春期で気になるようでしたら生理が始まっていればお手入れは可能です。(松本)

Q5.アトピーや敏感肌でも全身脱毛をしますか?

回答:当サロンの機械はジェルを塗らないでできるため、敏感な肌の方でも安心してできます。

アドバイス

ただし、アトピーの症状が強く出ていたり、赤く膿んでいるようなときはさすがにできないので、専門医の先生にまず診てもらって、症状を改善させてからが良いと思います。
当院は医療機関とも提携しているので、お客様とヒアリングしてから決めています。気になるようでしたら数回試しに体験して様子を見ることもしております。(松本)

脱毛&フェイシャル 美肌サロンWishの回答を見る

Q1.全身脱毛と部分脱毛どちらを選びますか?

回答:気になる箇所が少ないならば部分脱毛から、多部位を考えているならば全身脱毛をお勧めします。

アドバイス

脱毛は一度で終わる訳ではないため、気になる部位が少ないのならば、部分脱毛がお勧めです。また、毛に対するお悩み方も千差万別ですが、ムダ毛の悩みの箇所が多数ある、自己処理がいつも大変、肌荒れがする、皮膚が弱いという方もシェービング等での自己処理が原因となっている場合もあります。

さらには、ムダ毛がかゆみや刺激の原因になっている場合もありますので、そういうお悩みをお持ちの方や部位を多くされたい方には、同じ期間で効果を幅広くご実感いただける全身脱毛をお勧めします。(脱毛&フェイシャル 美肌サロンWish)

Q2.最初から全身脱毛を選びますか?部分脱毛から始めますか?

回答:まずは、気になるところからはじめられることをお勧めいたします。

アドバイス

脱毛はその時に効果が出る訳ではなく脱毛後、10日~2週間でポロポロと毛が抜けるようになります。脱毛器によっては、反応しない毛もあるため、脱毛効果を実感されてから部位を増やしていくというやり方でもいいかもしれません。

最近では、すでに他店で経験されている方も多いので、そういう方は、初めから全身脱毛コースを選ぶのも時間や費用の短縮になり、お得に脱毛できるかと思います。(脱毛&フェイシャル 美肌サロンWish)

Q3.月額制・回数制・都度払いどれを選びますか?

回答:都度払い

アドバイス

アドバイスについては、月額制・回数制についての脱毛のプロからのアドバイスにまとめています。

Q4.何歳から始めますか?

回答:(ムダ毛で悩んでいる場合)5歳からはじめられます

アドバイス

最近では、ムダ毛が原因で、いじめを受けた、ひきこもりになったなど、お子様のムダ毛に対する悩みが深刻化しています。その結果、自己処理のし過ぎで肌まで痛めてしまったという声も多く、それならば早めの脱毛をしてコンプレックスを解消することをお勧めします。当サロンの脱毛は痛みがないため、お子様にも安心して脱毛をお受けいただけます。

また、短時間で終わるため、あっという間に施術ができ、お付き添いでいらっしゃるお母様のご負担も少なくすみます。最近では子供脱毛をされるサロンも増えましたが、小学校入学前にするお子さんも増えてきました。

成長期や生理が始まる頃はホルモンの関係から一時的にムダ毛が増える場合もありますが、毛の作る部分である毛包にアプローチできる当サロンの脱毛では効果をご実感いただけ、たくさんのお子さんにご利用いただいております。(脱毛&フェイシャル 美肌サロンWish)

Q5.アトピーや敏感肌でも全身脱毛をしますか?

回答:各サロンにお問合せいただくか、皮膚科の先生にご相談ください。

アドバイス

皮膚が弱い方の中でも、薬の使用をされている方、そうでない方などお悩みや状況はさまざまです。その結果によっては光アレルギーを起こしやすい肌環境になっている方もおり、脱毛に対して肌が反応をしてしまう場合もあります。

また、薬を使用していない場合でもサロンによっては、テスト脱毛をしたり、医師の確認をしてからといった形で受け入れできるかどうか判断が異なると思います。

詳しくは各サロンにお問合せいただくか、かかりつけの医師に確認することをお勧めします。(脱毛&フェイシャル 美肌サロンWish)

Malowdoの回答を見る

Q1.全身脱毛と部分脱毛どちらを選びますか?

回答:全身脱毛(どちらかと言えば)

アドバイス

部分脱毛の場合、脱毛をしている箇所とそうでない箇所で境目が出来たり、肌感に違いが出来てしまう為です。脱毛の効果はサロンによって大きな違いがある為、効果を含めサロンの雰囲気などを確かめる意味で、まずは安価な部分脱毛を選択しても良いと思います。

Q2.最初から全身脱毛を選びますか?部分脱毛から始めますか?

回答:ご予算による

アドバイス

全てにおいて信頼出来るサロンに出会い全身脱毛を最初から選べればそれが一番だと思います。但し、項目1でもあげたように効果やサロンの雰囲気で後悔される場合も少なくないので、心配な場合は部分脱毛でサロンの様子を探る事もお勧めします。

Q3.月額制・回数制・都度払いどれを選びますか?

回答:回数制

アドバイス

アドバイスについては、月額制・回数制についての脱毛のプロからのアドバイスにまとめています。

Q4.何歳から始めますか?

回答:思った時に

アドバイス

当サロンのお客様平均年齢は約33歳ですが、最年少では小学生のお客様もいらっしゃいます。特に未成年の場合、毛周期の説明などを良く聞く必要がありますのでサロンに説明を求めましょう。また、脱毛は「黒い毛」に反応する為、白髪の脱毛は難しくなります。遅くても白髪になる前には始めた方が良いでしょう。

Q5.アトピーや敏感肌でも全身脱毛をしますか?

回答:肌表面に発心等の症状が出ていなければ可能

アドバイス

肌表面のただれ、赤み、黒みなどの症状が著しい場合はお断りするケースも多いと思います。しかし、敏感肌ぐらいであれば、脱毛機械の設定で可能な場合もあります。
当サロンでは現在このようなお客様と向き合うため、某化粧品会社様のご協力の元で脱毛を喜んでいただけるように準備しております。いずれの場合もサロンの努力、お客様との信頼関係やご理解は必要になると思います。

以上、全身脱毛の教室|専門家がよくある質問に回答&期間・回数など全知識、でした。

全身脱毛は、部分脱毛1カ所を契約するのに比べ、高額な契約となり、サロン・クリニックとも長い付き合いになります。

大切な自分の体を任せるのですから、少しでも不安や疑問があったら、すぐにスタッフに聞き、心身ともにリラックスした状態で処理を受けられるようにしましょう。