VIOライン(デリケートゾーン)に使える除毛クリームってあるの?

1分で分かる!

VIOラインの中で、除毛クリームを使って処理できるのはVライン(ビキニライン)のみです。I・Oラインに使用できるクリームはありません。

除毛クリームが使える範囲

VIOラインの中で、除毛クリームが使えるのはイラストの部分のみです。
編集部でVラインに使えるおすすめの除毛クリームを普通肌用・敏感肌用から1点ずつ選びました。これまで化粧品を使用して肌がかぶれた経験のある人は、必ず敏感肌用を選んでください。

普通肌の人におすすめ

Vラインにも使用できる除毛クリームの中で普通肌の人に特におすすめなのは、セシルマイア インバスリムーバーです。

  • 実売価格 1523円~1896円
  • ポイント
    ウォータープルーフ仕様で入浴中にも使用可能。1~3分の放置時間で高速除毛できる。

敏感肌の人におすすめ

Vラインにも使用できる除毛クリームの中で敏感肌の人に特におすすめなのは、ヴィート バスタイム除毛クリーム敏感肌用です。

  • 実売価格 870円~1000円
  • ポイント
    水に流れにくい成分が含まれているので、入浴中にも使用可能。天然保湿成分の「グレープシードオイル」を配合しており、除毛後の肌がなめらかになる効果が期待できる。

編集部おすすめの除毛クリームをVラインに使用した人の良い口コミ、悪い口コミや除毛クリームが使用できない部分のムダ毛をきれいに処理する方法など、より詳しく知りたい人は、下の記事も読んでみてください!

安全に除毛できるのはVIOの中でもVラインのみ

除毛クリームで処理できる範囲

1分で分かるA.でも説明した通り、VIOラインの中で、除毛クリームを使って安全にムダ毛を処理できるのはVライン(ビキニライン)のみです。

トライアングル部分やI・Oラインも自己処理したい場合は、電気シェーバーでの処理をおすすめします。

電気シェーバーでの処理方法について詳しく知りたい人は、

を読んでみてください。


Vライン処理におすすめの除毛クリーム

選び方のポイント

Vラインを処理する除毛クリームを選ぶときのポイントは、

  1. 必ず「Vライン(ビキニライン)に使用できる」と明記しているものを選ぶ
  2. Vラインにクリームを塗った後、部屋で長時間過ごすのは大変なので、入浴中にも使用できるものを選ぶ

の2点です。

また、これまで化粧品を使用して肌がかぶれた経験のある人や、デリケートゾーンだから少しでも肌に優しいものを使用したいという人は敏感肌用を選んでください。

普通肌用でおすすめ!セシルマイア インバスリムーバー

おすすめポイント

  • ウォータープルーフ仕様で入浴中でも使用可能。
  • 1~3分の放置時間で高速除毛。
  • マイクロメガ粒子製法という特殊な製法で超微粒子化させた除毛成分が、毛穴の中まで入り込むので、毛根の黒いぽつぽつも目立たないように処理できると言われている。

価格の目安

参考価格 3218円
実売価格 1523円~1896円

入手方法

通販(Amazon、楽天など)LOFT、東急ハンズなど

Vラインを処理した人の良い口コミ

多少ヒリヒリしたけど、きれいに処理できた!

腕とVラインに使用しましたが、どちらもきれいに処理できました。カミソリで処理したときのようにチクチクしないところがいいです。使用中、多少ヒリヒリしましたが、肌が荒れることはなかったです。でも、肌の弱い人はやめた方がいいと思います。

においがきつくないのがいい

毛の太いVラインも、それなりに処理できました。除毛クリーム特有のにおいはしますが、私はそれほど気になりませんでした。

ビキニラインを処理した人の悪い口コミ

黒いブツブツが残った

腕や足の細い毛はきれいに除毛できましたが、ワキやVラインは黒いブツブツが残ってしまいました。でも、使用後の肌がガサガサしたり、荒れたりすることはなかったので、私は毛を抜くよりも肌に優しいなと思いました。

根元がきれいに除毛できず気になる

Vラインの細い毛はきれいに除毛できましたが、太い毛の根元がプツプツと残ってしまいました。濃い産毛程度なら問題なく処理できましたよ!

敏感肌:ヴィートバスタイム除毛クリーム敏感肌用

おすすめポイント

  • 保湿成分「グレープシードオイル」配合で敏感肌にも優しい使い心地。
  • 付属のスポンジでスピーディーに除毛できる。

価格の目安

参考価格 1318円
実売価格 870円~1000円

入手方法

ドラッグストア、通販(Amazon、楽天など)

ビキニラインを処理した人の良い口コミ

全くかぶれず、きれいに除毛できた

肌は弱い方ですが、ビキニラインに使用しても全くかぶれずきれいに除毛できました。でも除毛クリーム特有のにおいが少し気になります。

ヒリヒリもせず、ツルツルになった

全身に使用しました。ワキは根元がちょっと残ってしまったのですが、Vラインはきれいに除毛できました!使用中、ヒリヒリすることもなかったです。長い毛は使用前に短く切っておくのがおすすめです。

ツルツルになったが、使用後はしっかり保湿を

使用中、少しヒリヒリしましたが、Vラインもきれいに除毛できました。ヒリヒリしたのが気になったので、お風呂上がりに化粧水を使って保湿しました。感覚的にですが、すぐに肌に化粧水が染み込んでいったように感じたので、保湿が大事だなと思いました。

ビキニラインを処理した人の悪い口コミ

パッチテストでは大丈夫だったけど…

パッチテストで異常が出なかったので、ビキニラインに使用したのに、実際に使用すると、肌がかぶれてしまいました。使用中、ヒリヒリするなどの異常を感じたら、すぐに洗い流す方が良いと思います。

太い毛が1~2ミリ残った

Vラインに使用しても、かぶれたり、荒れたりすることはありませんでした。でも毛が1~2ミリ残ってしまい、剃った2日後のような感じになったのが残念でした。

ネットの体験談&口コミには要注意!

人気の除毛クリーム「エピサラ」や「nullリムーバークリーム」でデリケートゾーンを処理してみたという体験記事や口コミをよく見かけますが、どちらも公式サイトでデリケートゾーンに使用できないと明記されています。

「説明書にやってはいけないと書いてあるが大丈夫だった」などと記載している人もいますが、体験した人が大丈夫でもあっても自分の肌が大丈夫とは限りません。

1度の使用では問題なかったとしても、継続的に使用すると肌トラブルを起こす可能性もあるので、使用可能と明記している部分以外に使用するのは絶対にやめてください。


デリケートゾーンを自己処理するなら電気シェーバーがおすすめ

デリケートゾーンを自己処理したい場合には、電気シェーバーの使用がおすすめです。I字型の電気シェーバーと鏡を使用すれば、I・Oラインもきれいに自己処理できます。

おすすめの電気シェーバー

I字型の電気シェーバーにも、さまざまな種類がありますが、パナソニック「フェリエボディ用(型番:ES-WR50)」が特に人気です。

  • 実売価格:2258円~4280円
  • 入手方法:家電量販店、通販(amazon、楽天、ヨドバシカメラなど)

1年に1回程度、刃を交換するだけで、半永久的に使い続けることができ、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をする際の事前処理にも使用できるので、1本購入しておくと重宝します。

詳しい処理方法は、下記のページにてイラスト付きで解説しています。ぜひ参考にしてください。

ただし、I・Oラインは鏡越しで確認することになり、手も届きにくいので、不器用な人にはあまりおすすめできません。


VIOラインを安全にきれいに処理したいならサロン・クリニックへ

VIOラインを安全にきれいに処理をしたいなら、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの処理がおすすめです。

まずは都度払いで体験してみて!

サロンやクリニックで脱毛する場合、回数制や月額制で契約しなければならないことが多く、初めて脱毛する人には少しハードルが高いと感じるかもしれません。

まずは1回だけVIO脱毛がどんなものなのか体験してみたい!という人には、都度払いが可能な湘南美容外科クリニックがおすすめです。

1回1万4580円で都度払いが可能

全国に70院以上展開。東京・大阪には女性専用院もあり

3回コースは3万8880円~。その他お得な回数コース分割払いもあり

公式サイトはこちら

以上、「VIOライン(デリケートゾーン)に使える除毛クリームってあるの?」に対する回答でした。

除毛クリームで除毛できるのは、Vラインのみです。また、Vラインを処理する除毛クリームを選ぶときには「Vライン(ビキニライン)にも使用可能と明記していること」、「入浴中にも使用可能なもの」の2点に注目してください。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×