ヴィート バスタイム除毛クリーム敏感肌用 基本情報まとめ|口コミ評判も

ヴィート バスタイム除毛クリームってどんな除毛クリーム?

足、腕、ワキの下、ビキニライン用のフランス製の敏感肌用除毛クリームです。

ヴィートでは、入浴中に使用できる敏感肌用の除毛クリームを2種発売していますが、中でもこちらは、天然保湿成分の「グレープシードオイル」を配合しているので、除毛後の肌がツルツルでなめらかになる効果が期待できます。

「ヴィート」とは…

100年以上前に世界初の除・脱毛製品として販売されて以来、現在では80カ国で販売されている世界的に有名なブランドです。

原産国はフランスですが、日本人の肌にも問題なく使えるように作られており、使い方や注意書きなどもすべて日本語で記載されているので安心して使用できます。

多くのユーザーのニーズを満たすために、脱毛クリームの他にも、ワックスシートやジェルムース、電動シェーバーなど、さまざまな除・脱毛製品を取り扱っています。

敏感肌用ではないですが、同じバスタイムシリーズとして、

  • ヴィート バスタイム除毛クリームSilk&fresh
  • ヴィートナチュラルズ バスタイム除毛クリーム

も販売されています。

2つとも敏感肌用のクリームより、早い時間で除毛ができます。基本情報や使い方は、ヴィート バスタイム除毛クリーム基本情報まとめ|口コミ評判もにまとめてありますので、気になる人はぜひ読んでみてください。

バスタイムシリーズのクリームには水に流れにくい成分(VP・ヘキサデセン共重合体)が含まれているため、入浴中に使用することができます。

また、クリームを塗布する時や、クリームを取り除くのに、スポンジを使用します。スポンジは購入時に箱の中にセットになっているので、別途購入する必要はありません。洗い流す時以外は、スポンジでできるので、手を汚さずに除毛ができます。

アレルギーテスト済の製品ではありますが、全ての人の肌に刺激がないというわけではありませんので使用前は必ずパッチテストを行いましょう。手順など詳しくは、パッチテストの方法に記載しています。

また、入浴中には使用できませんが、あまり手を汚したくないという敏感肌の人におすすめのヴィート製品が2種類あります。

どちらも手軽に使用できるので、参考にしてみてください。

金額の目安と入手方法

金額の目安

参考価格 1318円
実売価格  870円~1000円

入手方法

大阪の繁華街・難波周辺のドラッグストアを調査してみたところ4店舗中3店舗に取り扱いがあり、比較的手に入りやすいということが分かりました。特に、バスタイムシリーズは、ヴィートの除毛クリームの中でも取り扱いが多かったです。

また、ネットでの販売も多く、Amazonや楽天などの通販サイトでも購入可能です。近くのドラッグストアで取り扱いがないという場合は、通販を利用してみてください。

通販では、複数本が入っている、お得なセット売りなどもあるので、自分の条件に合うものを探してください。

成分

有効成分

チオグリコール酸カルシウム

一般的な除毛クリームの多くに配合されている成分で、毛の主成分であるタンパク質を分解する性質があります。チオグリコール酸カルシウムについて、より詳しく知りたい人は、除毛クリームが毛を溶かす仕組みを読んでみてください。

その他の成分

セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、POPステアリルエーテル、VP・ヘキサデセン共重合体、PG酸化Ti、水酸化Ca、グルコン酸Na、ケイ酸Mg、尿素、無水ケイ酸、グレープシードオイル、pH調整剤、粘度調整剤、香料

注目すべき成分

グレープシードオイル

ブドウの種子を圧搾し抽出したオイルで、ポリフェノールやビタミンEを豊富に含んでいます。加えて、収れん作用・保湿作用のある栄養成分も含まれており、乾燥肌などのトラブルを解消する効果が期待できます。

正しい使い方

付属品以外に用意するもの

なし

写真付きで分かりやすく解説 正しい使い方

1.除毛クリームを塗る

付属のスポンジのピンク色の面(柔らかい面)で、ムダ毛が隠れるくらいまでクリームを塗ります。

ポイント
  • クリームは肌に、刷り込まないようにしてください。
  • 万が一、手や、髪の毛、爪などにクリームがついてしまった時は、水かぬるま湯でしっかり洗い流してください。

2.2分待つ

クリームを塗り始めてから、1分間そのまま待ちます。

ポイント

その間、水がかからないようにしてください。

3.さらに3分待つ

さらに2分待ちます。この2分の待ち時間の間には、シャワーを浴びたり、頭を洗ったりすることも可能です。

ポイント

水に流れにくい成分を含みますが、直接水やお湯を勢いよくかけるとクリームが流れ落ちるので気を付けてください。

4.スポンジで除毛する

スポンジの白色の面(硬い面)で一部のクリームを取りのぞき、除毛ができていることを確認します。ムダ毛が取れているようであれば、水かぬるま湯で洗い流しながら、円を描くように優しく除毛し、残りのクリームも取り除きます。

ポイント
  • 白色の面でこすって違和感や痛みを感じた人や、デリケートな部位はスポンジのピンク色の面(柔らかい面)を使用してください。
  • 除毛の際は、スポンジを強く押してこすらないようにしてください。
  • 塗り始めてから、最大で10分を超えない範囲で使用してください。

5.洗い流す

除毛後は水かぬるま湯でクリームを全て洗い流してください。

ポイント

流した後には保湿成分により、うるおい感が残るので、せっけんを使用したり、ボディタオルでこすったりしないでください。

基本情報まとめ

製品名 ヴィート(Veet)
品番
原産国 フランス
製造・販売元 RBジャパン(レキッドベンザージャパン)
販売価格の目安 870円~1000円
購入方法 ドラッグストア、通販(amazon、楽天など)
使用できる部位 全身(顔、粘膜、陰部などのデリケートな部分を除く)

ユーザーからの評判・口コミ

良い口コミ

5分で流せる

使う前は、手間がかかるんじゃないかと不安だったんですけど、このクリームは塗ってから5分だけおいてシャワーで流すことができるので、時間を有意義に使って除毛することができました。

使用後の肌ざわりが良い

使った後の肌触りが気になってなかなか使用しなかったんですが、本当につるつるになりました。つっぱりなどもなくて、ボディクリームを塗った後みたいにしっとりしました。

お風呂で使えるから便利

普段は子供とお風呂に入っているので、時間もなく、カミソリで急いで剃って出血することもありました。ですがこのクリームは濡れても大丈夫なので、塗ってから子供の体を洗ったりでき、安全で効率よく除毛することができました。

悪い口コミ

スポンジが痛かった

説明書には、クリームを塗った後に、付属のスポンジでくるくるすると除毛できる、と書いていましたが、そのスポンジでこするときが痛かったです。
編集部注)白い面(硬い面)で取り除くのを、痛いと感じる人は、ピンク色の面(柔らかい面)で取り除いてみてください。

肌が赤くなった

敏感肌なので、敏感肌用を使用したのですが、クリームを塗りすぎたのか、肌が赤くなりました。洗い流した後もピリピリしていたので、私の肌には合わなかったです。

クリームの延びが悪い

スポンジで塗り広げるのですが、クリームの伸びが悪く、ムラになりやすかったです。仕上がりも、除毛できているところとできていないところと分かれていたので、それが原因だと思います。香りは気に入ったので残念です。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×