ヴィート ナチュラルズ 除毛クリーム敏感肌用 基本情報まとめ|口コミ評判も

ヴィート ナチュラルズ 除毛クリーム敏感肌用ってどんな除毛クリーム?

足、腕、ワキの下、ビキニライン向けの敏感肌用除毛クリームです。

ヴィートでは多種多様な除毛クリームを製造しており、敏感肌用もこのクリームを含め5種類あります。中でもこれはスポンジではなく付属のヘラで処理するタイプのもので、スポンジよりもクリームが手につきにくいです。

また、天然保湿成分「グレープシードオイル」を配合しているので、保湿効果も期待できます。

「ヴィート」とは…

100年以上前に世界初の除・脱毛製品として販売されて以来、現在では80カ国で販売されている世界的に有名なブランドです。

原産国はフランスですが、日本人の肌でも問題なく使えるように作られており、使い方や注意書きなどもすべて日本語で記載されているので安心して使用できます。

多くのユーザーのニーズを満たすために、脱毛クリームの他にも、ワックスシートやジェルムース、電動シェーバーなど、さまざまな除・脱毛製品を取り扱っています。

天然保湿成分が配合された「ヴィート ナチュラルズ」シリーズはこれを合わせて3種類ありますが、ヘラで処理をするのは、この製品だけです。ただし、他の二種類に比べるとクリームが少し柔らかいので、入浴中に使用することはできません。

アレルギーテスト済みの製品ではありますが、全ての人の肌に刺激がないというわけではありませんので、使用前には必ずパッチテスト行いましょう。詳しい手順などは、除毛クリームの基本的な使用手順「パッチテストの方法」を読んでみてください。

敏感肌の人で、入浴中に処理がしたいという人には、ヴィート ナチュラルズ バスタイム敏感肌用がおすすめです。また、ワキの下とビキニラインだけを入浴中に処理したいという人にはヴィート チューブフィット敏感肌用をおすすめします。


金額の目安と入手方法

金額の目安

参考価格 オープン価格
実売価格 700円~900円

入手方法

除毛・脱毛で有名なブランドであり、大手企業が販売していることからドラッグストアでも取り扱っているところが多いです。編集部で大阪市内のドラッグストアの調査を行った結果、5店舗中4店舗に取り扱いがあり、比較的手に入りやすいということが分かりました。

また、Amazonや楽天などの通販サイトでも購入可能なので、近くのドラッグストアで取り扱いがない場合は通販を利用してください。


成分

有効成分

チオグリコール酸カルシウム

一般的な除毛クリームの多くに配合されている成分で、毛の主成分であるタンパク質を分解する性質があります。チオグリコール酸カルシウムについて、より詳しく知りたい人は、除毛クリームが毛を溶かす仕組みを読んでみてください。<

その他の成分

セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、濃グリセリン、タルク、水酸化Ca、ケイ酸Mg、グルコン酸Na、尿素、グレープシードオイル、酸化Ti、PG、ソルビトール液(小麦由来)、pH調整剤、粘度調整剤、香料

注目すべき成分

グレープシードオイル

ブドウの種子を圧搾し抽出されたオイルで、ポリフェノールやビタミンEを豊富に含んでいます。加えて、収れん作用・保湿作用のある栄養成分も含まれており、乾燥肌などのトラブルを解消する効果が期待できます。


正しい使い方

付属品以外に用意するもの

なし

写真付きで分かりやすく解説 正しい使い方

1.除毛クリームを塗る

製品に付属しているヘラのカーブ部分にクリームを適量出してください。

その後、除毛したい部分の毛が隠れるくらいまで塗り広げていきます。

ポイント
  • ヘラには幅の広い方と狭い方があります。広い範囲には広い方を、曲線部などには小回りの利く幅の狭い方を使用すると塗りやすいです。
  • クリームを肌にすりこまないように、優しく塗り広げてください。
  • 爪や髪に付着すると溶けてしまうので、付いた場合はすぐに水かぬるま湯でしっかり洗い流してください。

2.5分~10分待つ

産毛のような細い毛は5分、太い毛は10分放置してください。クリームが柔らかいので、放置している間は水がかからないようにしてください。

ポイント
  • 5分経過したら、一部分のクリームだけ取り除き、除毛できているか確認してみましょう。
  • 10分を超えない範囲で使用し、もし毛が残っていてもクリームを取り除いてください。また、放置時間に満たなくても肌がヒリヒリするなどの異常を感じたらすぐに洗い流してください。

3.ヘラで取り除く

10分経過したら、付属のヘラでクリームを取り除いていきます。

ポイント

取り除く際、ヘラを肌に強く当ててしまうと肌が傷ついてしまうので、優しく、こすらないように当ててください。

4.水で流す

クリームを取り除いたら、水かぬるま湯でよく洗い流してください。

ポイント

洗い流す際にボディタオルやせっけんを使用しないでください。肌を傷つけたり、クリームに含まれていた保湿成分が取れたりする可能性があります。


基本情報まとめ

製品名 ヴィート(veet) ナチュラルズ 除毛クリーム敏感肌用
品番
原産国 フランス
製造・販売元 レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
販売価格の目安 700円~900円
購入方法 ドラッグストア、通販(amazon、楽天など)
使用できる部位 足、うで、ワキのした、ビキニライン

ユーザーからの評判・口コミ

良い口コミ

クリームが手につきにくい

以前はスポンジタイプのもので除毛していたのですが、クリームが手についてしまったり、こすったあと肌が赤くなったりして大変でした。でもこれはヘラで取り除くので手が汚れずに済むし、肌も荒れなかったのでとても便利です。使用後も、スポンジだと洗って乾かさないといけなかったのですが、ヘラは洗って拭くだけで手入れも簡単で使いやすかったです。

ヘラが便利

スポンジ代わりにヘラが付いているのですが、こちらが便利です。クリームもヘラのカーブ部でぺたぺた押しつぶすように塗り広げたほうが肌に優しく、手早く出来ました。使用後に洗って乾かすことも容易ですし、このヘラのために、こちらのパッケージを買うのもアリだと思います。

クリームが垂れてこないので、待ち時間に雑用ができた

バスタイム用ではないということで、クリームが垂れるのではないかと不安でしたが、柔らかくはあるものの粘度がある質感のため、肌に密着して垂れてはきませんでした。ですので、塗布後に雑用をこなすこともできました。お風呂前に服を脱いだついでにクリームを塗って、ちょっと片付けている間に5分経ってしまうので、バスタイム用でなくてもいいなと私は思いました。

悪い口コミ

少し毛が残ったが、使用後は3日間再使用できない

初めてだからか除毛できたところとできていないところがありました。使用後はまた使うにしても、72時間は空けなければいけないので3日間どうしようかと…。クリームをたっぷり塗ればよかったなと後悔しています。でも、私はカミソリを使うとすぐに肌が荒れていたのですが、これで肌が荒れることはなく、洗い上がりはガサガサせずスベスベだったのでよかったです。

ワキやビキニラインは1回できれいに取れない

普段はカミソリ派で今回初めての除毛クリーム使用でした。足は一度できれいにしっとりとなったのですが、ワキとビキニラインのところは一度では除毛できず、2~3回する必要があって面倒でした。もう少し使ってカミソリよりきれいになったら、これでもいいかなと思います。

量が少ない

クリームはバスタイム用のものより柔らかくて伸びやすいので、とても使いやすいのですが、1本あたりの量が100gと平均に比べると少なくてすぐに無くなってしまいました。コスパの面でちょっと悪いかなという感じです。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×