ヴィート チューブフィット(敏感肌用)基本情報まとめ|口コミ評判も

ヴィート チューブフィット 敏感肌用ってどんな除毛クリーム?

ワキの下とビキニライン用のフランス製除毛クリームです。肌に直接塗ることができるドーム型ヘッドなので、曲線部分の処理が簡単にできます。

ヴィートではさまざまな除毛クリームを販売しており、敏感肌用の除毛クリームはこれを含めて5種類ありますが、その中でも唯一、ヘラやスポンジを使わずにチューブから直接肌に塗ることができる製品です。

「ヴィート」とは…

100年以上前に世界初の除・脱毛製品として販売されて以来、現在では80カ国で販売されている世界的に有名なブランドです。

原産国はフランスですが、日本人の肌でも問題なく使えるように作られており、使い方や注意書きなどもすべて日本語で記載されているので安心して使用できます。

多くのユーザーのニーズを満たすために、脱毛クリームの他にも、ワックスシートやジェルムース、電動シェーバーなど、さまざまな除・脱毛製品を取り扱っています。

クリームには水に流れにくい成分(VP・ヘキサデセン共重合体)が含まれているため、入浴中にも使用することができます。専用のヘラが付属していますので、使用の際に追加で準備するものはありません。

クリームには、アロエベラやビタミンEが配合されているので、肌のうるおいを守りながら除毛することができます。

アレルギーテスト済みの製品ですが、全ての人の皮膚が荒れないということではありませんので、使用前は必ず自分の肌でパッチテストを行ってください。

ワキの下、ビキニライン以外にも、腕や足の処理もしたい敏感肌の人には、ヴィート ナチュラルズ 敏感肌用をおすすめします。腕や足も含め、入浴中に処理をしたいという人には、ヴィート ナチュラルズ バスタイム 敏感肌用がおすすめです。


金額の目安と入手方法

金額の目安

参考価格 オープン価格
実売価格 700円~900円

入手方法

編集部で大阪市内のドラッグストアを調査してみたところ5店舗中3店舗に取り扱いがあり、比較的手に入りやすいということが分かりました。ですが、ヴィートから出ている他のシリーズと比べると取り扱いが少なかったです。

とはいえ、ネットでも広く販売されており、Amazonや楽天などの通販サイトでも購入可能です。近くのドラッグストアで取り扱いがないという場合は、通販を利用してみてください。


成分

有効成分

チオグリコール酸カルシウム

一般的な除毛クリームの多くに配合されている成分で、毛の主成分であるタンパク質を分解する性質があります。チオグリコール酸カルシウムについて、より詳しく知りたい人は、除毛クリームが毛を溶かす仕組みを読んでみてください。

その他の成分

セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、POPステアリルエーテル、VP・ヘキサデセン共重合体、酢酸トコフェロール、PG、水酸化Ca、グルコン酸Na、ケイ酸Mg、尿素、無水ケイ酸、アロエエキス-2、pH調整剤、粘度調整剤、酸化Ti、香料

注目すべき成分

アロエベラ(アロエエキス-2)

消炎効果や保湿効果があり、傷薬としても有名です。肌荒れ防止の化粧品などに使われており、角質を保湿することで肌に潤いを与える効果があります。

ビタミンE(酢酸トコフェロール)

ビタミンEには、高い抗酸化作用があり、肌の老化につながる活性酸素を取り除き、若々しい肌を保つ働きをします。また、抗炎症作用もあるので、肌トラブルの予防や改善も期待できます。


正しい使い方

付属品以外に用意するもの

なし

写真付きで分かりやすく解説 正しい使い方

1.除毛クリームを塗る

チューブから肌に直接塗り広げられるよう、このように中央に小さな穴が空いています。

チューブヘッドの中央に空いている穴を、直接除毛したい部分に当てながら、塗り広げていきます。

ポイント
  • クリームを肌に擦り込むのではなく、優しく塗り広げてください。
  • クリームが髪の毛や爪につかないように注意してください。もし、ついてしまった場合はすぐに水かぬるま湯でよく洗い流してください。

2.5分~10分待つ

産毛のような細い毛は5分、太い毛は10分放置してください。

ポイント
  • 最初の2分間は水がかからないようにしてください。その後、クリームを塗布した以外の部分であればシャワーを使用することができますが、クリームに直接シャワーをかけてしまうと流れ落ちてしまうので注意してください。
  • 浴室で使用する際、床が滑りやすくなるので注意してください。
  • 途中で肌がピリピリするなどの違和感を感じたら、放置時間に満たなくてもクリームを取り除いてください。

3.ヘラで取り除く

付属のヘラでクリームを取り除いていきます。

5分放置した後、一部のクリームをヘラで一度取り除き、除毛ができているか確認してから全て取り除いてください。まだ除毛できていない場合は、最大10分まで放置できます。

ポイント
  • 放置時間は10分までです。10分経ったら除毛ができてなくても、必ずクリームを取り除いてください。同じ場所に再び使用する場合は、72時間(3日)以上おいてください。
  • ワキ・ビキニラインの曲線はヘラの幅の狭い方が使いやすいです。
  • 肌が傷つくので、ヘラを強く当てたりこすったりしないよう注意してください。

4.水で流す

クリームを取り除いたら、水かぬるま湯で丁寧に洗い流してください。

ポイント

除毛後は肌が傷つきやすく、クリームに配合されていた保湿成分も取れてしまう可能性があるため、せっけんやボディタオルは使用はしないでください。


基本情報まとめ

製品名 ヴィート(veet) チューブフィット 敏感肌用
品番
原産国 フランス
製造・販売元 レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
販売価格の目安 700円~900円
購入方法 ドラッグストア、通販(amazon、楽天など)
使用できる部位 ワキの下・ビキニライン

ユーザーからの評判・口コミ

良い口コミ

とにかく使いやすい

除毛クリームにあまりいい思い出がなかったのですが、これはよかったです!ピリッとした痛みもなく、またチューブから直接塗れるので、簡単に狙った部分の毛とおさらばできました。私の場合、クリームは多めに、時間は上限の10分きっちりまで待つときれいに取れました。ヘラで取れなかった分も指で撫でれば取れたので本当に快適でした。

敏感肌でも使用できてうれしい

今まで除毛クリームは、肌がヒリヒリしたり赤くなったりしていたのですが、こちらはそんなヒリヒリ感が無く使いやすかったです。全く刺激が無いわけではなく、使用後は肌が赤くなったのですが、普段自分が使っているローションでお手入れすれば数時間で普段の肌色に戻りました。私自身、結構な敏感肌を自覚しているだけに、私の肌でこの程度であればちょっと敏感程度の方なら気にならないんじゃないかと思います。

キツイにおいがしない

除毛クリームはにおいが強いとの思い込みがありました。これもそうだと思っていましたが、特別気になるにおいはなく拍子抜けしました。ワキに使用してみましたが、不快な刺激も痛みやかゆみも起こらず、肌色にも変化はなく簡単に処理できました。最初の2分、体を濡らさないよう気を付けること以外は、特に大変なこともなかったので今後はもっと出番を増やそうと思います。

悪い口コミ

手間がかかった

最初に使用したとき毛が残ったので、2回目はそれを考慮しながら使用すると効果がありました。でも、ある程度の毛の長さがないと抜けにくいので下準備がいることや、かなりたっぷりのクリームの量が必要で、手間とお金がかかるかな…と感じました。チューブは使いやすく、肌に優しいので除毛後も肌荒れせずに済んだのは良かったです。

毛が残ってしまった

チューブを当てて直接塗り、専用ヘラで除毛後の毛を取り除くので手につかないのは良いですね。敏感肌ですが、痛みなどもありませんでした。でも、除毛後数ミリほど残ってしまう部分があり、ヘラであまり強く擦るのも良くないためそのままになってしまいました。72時間は感覚をあけて使用と書いてあるので連続して使用する事も出来ず、私の場合は一度で完全にツルツルになる事は無かったです。 

ヘラで取り除くときが痛かった

毛が残っていたのが気になり、少し強めに当ててしまったのに原因があると思うのですが、ヘラでクリームを取り除くときが痛かったです。手につかないので便利だったのですが、少し強く当てただけでも肌が赤くなったので、かなり優しく当てないといけないなと思いました。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×