きれいなおでこの作り方|正しい産毛の処理方法&おでこ脱毛解説

ここでは、おでこの産毛を処理することのメリット・デメリットや、産毛の自己処理方法、サロン・クリニックでのおでこ脱毛など、きれいなおでこの作り方について詳しく説明します。

おでこの産毛処理 メリット・デメリット

メリット

おでこの形を整えたり、やや広く見せたりすることができる

おでこの中でも髪の生え際部分の産毛をきれいに処理すると、おでこの形を整えたり、おでこをやや広く見せたりすることができます。

ただし、髪の毛部分まで処理すると不自然になってしまうので、おでこを大きく広げたり、全く異なる形に変えたりするのは難しいです。

すっきりと大人びた印象になる

おでこの周りの産毛がなくなると、おでこの輪郭がはっきりし、すっきりとした印象になります。また、産毛には初々しく、子供っぽいイメージを持つ人が多いので、きれいに処理をすることで大人びた印象を与えることもできます。

その他、顔脱毛とも共通するメリット

その他、顔脱毛とも共通するメリットとして、

  • 毛穴が引き締まるので、肌のきめが細かくなる
  • 化粧浮きを防止でき、化粧崩れもしにくくなる
  • ニキビなどの肌トラブルが少なくなる場合もある

などの効果が期待できます。これらのメリットについて詳しく知りたい人は、顔脱毛のメリットを読んでみてください。

デメリット

生え際が不自然になってしまう場合がある

生え際にある産毛まで全てきれいに処理をすると、人によっては不自然に感じる場合もあります。「かつらをかぶっているみたいに見える」という人もいるので、処理は一気に行わず、少しずつ様子を見ながら進めるのがおすすめです。

顔が大きく見える場合がある

生え際に産毛があると、産毛によってシェーディング効果(顔の輪郭などに陰影をつけて、顔に立体感を生み出すことで小顔に見せるメイクテクニックのひとつ)が得られ、小顔に見えるという人もいます。

また、タレントのはるな愛さんは、生え際を黒く塗ることで、小顔に見せるメイクをしていると公表しています。

生え際を黒く塗り小顔にに見せるメイクの例

そのため、生え際の産毛を全て処理してしまうと、顔が大きく見えるようになったと感じる人もいます。

その他、顔脱毛とも共通するデメリット

その他、顔脱毛とも共通するデメリットとして、

  • 紫外線の影響を受けやすくなる
  • 肌トラブルを起こすこともある

などがあります。これらのデメリットについて、さらに詳しく知りたい人は顔脱毛のデメリットを読んでみてください。

生え際の産毛 きれいに処理する?少し残す? 迷ったら芸能人のおでこで見比べてみよう

生え際まできれいに処理をするか、少し産毛を残すかで悩んでいる人は、芸能人のおでこの写真を見てイメージを膨らませてみるのもおすすめ!

  • 生え際の産毛 少なめタイプ

安室奈美恵さん、北川景子さん、堀北真希さん

  • 生え際の産毛 多めタイプ

武井咲さん、広瀬すずさん、松岡美優さん

この例を見ると、10代から20代前半の間は産毛を処理せず多めのままにしていても、初々しくかわいらしい印象に、20代後半になると産毛をきれいに処理した方が大人びてきれいな印象になるのかもしれませんね。

生え際の産毛の処理について迷ったときには、サロンやクリニックのスタッフにも相談してみてね。プロの目線でアドバイスしてくれるよ!

おでこの産毛 自己処理方法

おでこの産毛の自己処理をしている女性は少数派

前髪を下ろしていると見えないこともあり、おでこの産毛が気になる人は少ないです。

カミソリなどの美容用品を販売する貝印の調査によると70.6%の女性が何らかの方法で顔の産毛を処理していましたが、その中でおでこの産毛も処理しているという女性は22.5%に過ぎませんでした。

普段、おでこを出すことがないという人は、わざわざおでこの産毛を処理する必要はありません。

自己処理の場合、生え際1センチを残すのがおすすめ

自己処理の場合、生え際ぎりぎりまで処理をしてしまうと、形をうまく整えられず、不自然になってしまう可能性が高いです。

特に生え際が濃い人の場合、生え際から1センチまでの部分は処理せず、そのままにしておく方が自然に仕上げることができます。

生え際まできれいにしたい人は、サロン・クリニックでの処理がおすすめです。

顔用電気シェーバーでの処理方法

肌がデリケートな顔の一部であるおでこを自己処理するときには、刃にガードがついた顔用電気シェーバーでの処理が一番手軽で安全です。刃が直接、肌に当たらないので、肌に優しく処理することができます。

生え際部分など細かな操作が必要なので、必ずボディ用ではなく顔用のものを用意しましょう。

顔用電気シェーバーにはさまざまな種類がありますが、3000円程度で購入できるパナソニックのフェリエシリーズが特に人気です。

I字カミソリでも同じように処理することができますが、刃にガードがついていない分、扱いが難しいので、あまりおすすめできません。

用意するもの

  • 顔用電気シェーバー
  • シェービングフォームや乳液、ワセリンなど肌の滑りをよくするもの
    (一部、シェービングフォームが使用できない製品もあるので取扱説明書を確認すること)
  • 普段使用している基礎化粧品
  • ヘアバンドやヘアピンなど髪をまとめるもの
  • ティッシュペーパー

手順

  1. 洗顔した後、普段通りのスキンケアを行う
    化粧をしたままでも使用できるという製品もありますが、やはり洗顔後の方が肌トラブルを招きにくいです。なるべく時間に余裕があるときに、洗顔をしてから行うようにしましょう。
  2. 処理しやすいようにヘアバンドやヘアピンを使って髪の毛をまとめた後、蒸しタオルで肌や毛を温めて毛を柔らかくする
    皮膚と毛の表面は、ケラチンというタンパク質からできており、ケラチンには温めると柔らかくなるという性質があります。あらかじめ肌や毛を温めて柔らかくしておくことで、シェーバーが引っかかりにくくなり、肌に優しく処理できます。
  3. おでこ全体に乳液やワセリン、シェービングフォームなど肌の滑りを良くするものを塗る
    乳液やワセリンは塗り込むのではなく、産毛を逆立てるイメージで塗布してください。自己処理の場合、生え際から1センチの部分は残すのがおすすめですが、その部分にも刃が当たる可能性があるので、乳液やワセリンは全体的に塗っておきましょう。

    注意:顔用電気シェーバーが用意できず、I字カミソリで処理をする場合は、必ずシェービングフォームを使用してください。

  4. シェーバーを持っていない方の手で、少し肌を引っ張りながら、毛の流れに沿い、上から下へシェーバーをゆっくりと動かす

    シェーバーにクリームがつくと毛が剃りにくくなるので、こまめにティッシュペーパーで拭き取ってください。

    ポイント1:生え際から1センチまでの部分は処理せず産毛を残す方が自然に仕上がる

    ポイント2:眉毛の部分もギリギリまで処理しようとすると、誤って剃り落としてしまう可能性があるので、不器用な人は眉上も1センチ残す方が良い

  5. シェービングが終わったら、濡らしたコットンで優しく顔を拭き、水やぬるま湯で洗顔する
    処理後の肌は敏感なので、洗顔料やせっけんは使用しないでください。
  6. 最後に普段通りのスキンケアを行う
    基礎化粧品を塗るときは、肌を叩いたりせず、優しく浸透させてください。
    また、処理後に赤みやかゆみが出たときは、まず冷たいタオルで肌を冷やしましょう。2~3日経っても、治まらないときは、皮膚科など専門医を受診してください。

処理をするときの注意点

顔の産毛を処理するときと同じく、

  • 処理後は肌が敏感になり、紫外線の影響を受けやすくなるので、なるべく夜に処理する
  • 生理前や生理中は肌が敏感になるので、処理を避ける
  • 処理後は肌が乾燥しやすくなるので、アフターケアをしっかり行う
  • 毎日処理をすると肌に負担がかかるので、1度処理をした後は2~3日、肌を休ませる

という点に注意してください。
また、処理するときの注意点について、さらに詳しく知りたい人は、顔の産毛を処理するときの注意点を読んでみてください。

サロン・クリニックでの おでこ産毛処理

サロンでのシェービング

店舗でのカミソリを使ったシェービングは、基本的に理容師の資格を持つ人しか行なえません。理容室やシェービングサロンで顔剃りをお願いすると、おでこの産毛まで一緒に処理をしてくれます。

ただし、女性と男性では肌質が異なり、使うカミソリの種類も変わってくるので、理容室で行う場合には、必ず女性用メニューかどうかを確かめてください。

理容室では1回1000円くらいが相場ですが、シェービングサロンでは1回4000~8000円程度と価格設定が幅広いです。

また、シェービングはあくまでも一時的な処理なので、きれいな状態を保つには、3~4週間に1回のペースで通わなければなりません。

サロンでの光脱毛

顔脱毛メニューのある光脱毛サロンでも、照射できるのは鼻下やあごのみで、おでこへの照射は行っていない場合があります。顔脱毛の契約をすれば、必ずおでこまで処理をしてもらえるわけではありませんので、契約前に必ず照射部位を確認してください。

おでこのみを部分脱毛する場合、1回当たり5000円くらい、おでこを含む顔全体を脱毛する場合は、1回当たり9000円くらいが相場です。

顔全体を脱毛する場合と同じく、多くの人が12回以上の照射でほぼ自己処理の必要がない程度まで脱毛できたと感じています。

クリニックでの医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛を行うクリニックの場合、多くのところでおでこへの照射も行っています。

おでこのみ部分脱毛で行う場合、1回当たり5500~6000円くらい、顔全体を脱毛する場合、1回当たり2~3万円くらいが相場です。

顔全体を脱毛する場合と同じく、多くの人が4~6回程度でほぼ自己処理の必要がない程度まで脱毛できたと感じています。

生え際の長い毛は髪の毛と判断され、照射してもらえないこともある

サロンでの光脱毛でも、クリニックでの医療レーザー脱毛でも、髪の毛のように太い毛が生えている部分に照射すると、熱を吸収しすぎて火傷する可能性があるので、その部分には照射してもらえません。

産毛か髪の毛かは毛の長さではなく毛質で判断するので、生え際の毛はほとんど髪の毛と判断され、照射してもらえない可能性もあります。

どこまで照射ができるのかは肌質によっても異なるので、実際にサロン・クリニックでカウンセリングを受け、判断してもらうのが一番です。

このように基本的に、髪の毛には照射してもらえないので、サロン・クリニックでのおでこ脱毛でおでこを大きく広げるのは難しいです。

しかし、生え際の産毛をきれいに処理することで、狭いおでこを広く見せられるようになったと感じている人も多いので、気になる人は一度カウンセリングを受け、どこまで広げられるのか確認してみましょう。

おでこの形は大きく分けて5パターンあるよ!

おでこの形は大きく分けて、以下の5パターンあります。

  • 富士額…富士山のように山型の額

  • 丸額…アーチ型の額

  • 乱れ額…左右対称ではない額や変形の額

  • 角額(男額)…四角い額。男性に多い

  • M字型額…M字型の額。男性に多い

光脱毛も医療レーザー脱毛も髪の毛の部分には照射することができないので、残念ながら額の形を大きく変えるのは難しいです。

ちなみに、髪の毛部分も処理できるシェービングサロンでは、昔から「美人の象徴」ともいわれる富士額に合わせて整えることが多いけど、希望を伝えれば、それに沿った形にしてくれるよ!

最近は富士額にする人が減ってきていて、丸型や中にはハート型にする人もいるんだって。

どんな風に整えると良いのか迷っている人は、まずシェービングサロンで相談してみるのものおすすめです!

以上、きれいなおでこの作り方|正しい産毛の処理方法&おでこ脱毛解説、でした。おでこの産毛を処理している人は少数派で、普段、前髪を下ろしているなど特に気にならない人は、わざわざ処理する必要はありません。

髪をアップにしたときなどに産毛が気になる場合は、顔用電気シェーバーを使い、生え際から1センチの部分を残して処理するようにしましょう。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントをお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。
「コメントする」ボタンをクリック後、確認画面には移行しませんが事務局には送信されています。
コメントはスパム防止のため、事務局の確認後に公開されます。