眉毛脱毛の方法&注意点まとめ|失敗しないおすすめの形と処理範囲

ここでは、サロン・クリニックで行う眉毛脱毛のメリット・デメリットや、眉毛脱毛するときに注意するべきことなど、眉毛脱毛について詳しく説明します。

光脱毛・医療レーザー脱毛での眉毛脱毛 メリット・デメリット

メリット

眉毛を整える必要がなくなる

眉毛の形はほんの少し違うだけでも、顔の印象が大きく変わります。

しかし、不器用で眉毛をうまく整えることができないという人も少なくありません。眉毛脱毛をすれば、気に入った形の眉をキープすることができ、眉毛を整える必要がなくなります。

ただし、一度脱毛を完了してしまうと、後々眉毛の形を変更するのが難しくなってしまうので、形は慎重に検討してください。

肌に優しく根本から毛を処理できる

顔用電気シェーバーやカミソリで眉毛を処理している人の中には、剃り跡が青くなるのが気になるという人もいます。しかし、毛抜きで処理をすると、1本1本処理をするたびに肌に負担がかかってしまい、まぶたがたるんでしまう可能性もあります。

光脱毛や医療レーザー脱毛であれば、毛抜きよりも肌に優しく、毛を根本からきれいに処理することができます。

デメリット

眉毛の形には流行があり、年齢によって似合う形が変わってしまうこともある

ファッションに毎年流行があるように、メイクにもその年によって流行があります。そして、メイクの流行に伴い、人気の眉毛の形も変化します。

2015~2016年にかけては、ナチュラルな太眉がブームでしたが、2017年からは少しずつキリッとした細眉が支持を集めつつあります。

このように2~3年の間にも、人気の眉毛の形は移り変わるので、そのときの流行に合わせて眉毛を脱毛すると、いずれ古臭い印象になってしまう可能性が高いです。

また、年をとり顔の雰囲気が変わると、眉毛脱毛をしたときに似合っていた眉毛の形が似合わなくなる可能性もあります。

脱毛後にも形の微調整ができるよう、ある程度、眉毛を残しておくのがおすすめです。

照射の光が目に入ってしまうと視力が低下したり、失明する可能性がある

光脱毛や医療レーザー脱毛の光が目に入ってしまうと、網膜を傷つけ、最悪の場合、失明してしまう可能性があります。このことから、万が一の事故を考え、眉毛脱毛を行わないサロン・クリニックもあります。

しかし、眉毛脱毛を行っているサロン・クリニックでは、必ずゴーグルなどで目を保護してから行うので、過度に心配する必要はありません。

照射の光が目に入ってしまうことについて特に心配な人は、初回カウンセリングで照射時には目をどのように保護しているのか質問し、納得のいく説明をしてくれたサロン・クリニックで契約しましょう。

眉毛脱毛で失敗しないために気をつけること

まずは脱毛してもらえる範囲を確認する

眉毛脱毛は大きく、

  • 眉上(眉毛の上)
  • 眉下(眉毛の下 ※まぶたは含まない)
  • 眉間(眉毛と眉毛の間)

の3カ所に分けることができます。眉毛脱毛を行っているというサロン・クリニックであっても、眉上のみしか行っていない場合があるので、あらかじめ自分が脱毛したい部分まで照射してもらえるのか確認しておきましょう。

また、基本的に骨のある部分にしか照射することができないので、まぶたの上にある毛は脱毛することができません。

眉毛の形は太めのナチュラル眉がおすすめ

繰り返しになりますが、眉毛の形には流行があり、年を経て似合う眉毛の形が変わってくる可能性もあるので、光脱毛や医療レーザー脱毛で極端な細眉や大きく角度のついた形にするのはあまりおすすめできません。

光脱毛や医療レーザー脱毛では、いつもより太めのナチュラルな眉毛にしておき、後の微調整は自己処理で行うようにすれば、脱毛後もさまざまな形にすることができます。

また、眉周りの毛の中でも、特に不要だと感じる人が多い眉間ですが、脱毛しすぎて眉間が広くなると、顔と合わなくなってしまう人も多いので、眉頭周辺は脱毛せずに残しておくのがおすすめです。

脱毛器の照射口の大きさを確認する

照射口の大きい脱毛器を使用している場合、細かい操作が行えず、希望していたよりも広範囲に照射されてしまう可能性があります。初回カウンセリングで、照射口の大きさを確認しておきましょう。

1センチ×1センチくらいの大きさであれば、眉周りの細かい部分もきっちり照射できるので安心です。

眉毛周り1センチ×1センチ 大きさの目安

サロンでの眉毛脱毛

サロンでのワックス脱毛

ワックスなのであくまでも一時的な処理ですが、逆に言えば、いずれまた生えてくるので、細眉でも太眉でもそのときの気分に合わせ、好きな形を楽しむことができます。

1度処理をすると、約1カ月の間きれいな状態を保つことができると言われており、1回当たり2000~6000円くらいが相場です。

ワックス処理自体にはあまり時間がかからないのですが、眉毛の形を相談しながら決めていくので、他の部位のワックス脱毛よりも時間がかかることが多く、所要時間はカウンセリングも含め1時間程度が目安です。

サロンでの糸脱毛

糸脱毛とは、ねじった糸を使って産毛やムダ毛を絡め取る脱毛方式のことで、主に顔や眉毛を整えるのに使用されています。糸脱毛の起源には諸説ありますが、今から1400年前の中国で嫁入り前に行われていたという言い伝えが残っているほど歴史ある脱毛法です。

近年、アメリカ・ニューヨークでも糸脱毛の専門店が数多くオープンしており、あちらではスレッディングサロンと呼ばれていることから「ニューヨークで人気のスレッディング脱毛」と紹介されていることもあります。

基本的に、ほとんど痛みがないと言われていますが、目尻など目の周辺を処理するときには、少し痛みを感じる人もいます。

料金は顔全体で1回4000~6000円くらいが相場です。しかし眉周りだけの場合、2000円程度で行ってくれるところもあり、約10~15分程度で終えることができます。

糸脱毛についてさらに詳しく知りたい人は、脱毛の学校メンバーによる糸脱毛体験記を読んでみてください。

サロンでの光脱毛

光脱毛で眉毛の照射を行っているサロンは多くありません。また、眉毛の照射を行っているサロンであっても、眉上や眉間のみで、より目に近く照射の際のリスクの高い眉下まで照射してくれることは、ほとんどありません。

ごく一部、独自開発の脱毛器を使用し、眉上、眉下、眉間の全てを照射してくれるサロンもありますが、脱毛器を眼科医と共同開発し、照射するのは専門の研修を受けたスタッフのみにするなど、十分安全に配慮した上で行っています。

クリニックでの眉毛脱毛

クリニックでの医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛を行うクリニックでは、比較的多くのところで眉毛への照射も行っています。

ただし、眉毛に含まれる範囲はクリニックにより異なりますので、契約前に必ず自分の脱毛したい部分が含まれているかを確認してください。

医療レーザー脱毛の場合、5~6回のセットになっていることが多く、1回当たり5000円くらいが相場です。

サロン・クリニックでのニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛穴に針を刺し、電気を流すことによって毛根にダメージを与え、脱毛していくもので、サロンでもクリニックでも行うことができます。

ただし、サロンでニードル脱毛を行っているところは少なく、クリニックの方が若干パワーが強いと言われています。

1本1本処理をしていくので処理に時間はかかりますが、眉毛を細かい部分までデザインしながら脱毛できます。

1本130円など本数によって料金を決めている本数単価のところもあれば、15分6000円など時間で料金を決めている時間単価のところもあり、料金形態はさまざまです。

処理する毛量によって料金が大きく異なるので、最初にいくらくらいになるのか見積もりをしてもらいましょう。

〈追記〉自宅での眉毛脱毛

最後に、自宅でできる眉毛脱毛について説明します。

家庭用脱毛器での眉毛脱毛

繰り返しになりますが、照射の光が目に入ると失明する可能性があります。家庭用フラッシュ式脱毛器を使用して眉毛脱毛を行うのは大変危険ですので、絶対にやめましょう。

フラッシュ式脱毛器ではなく、ピンセットのようなもので眉毛を掴み、通電することで脱毛する高周波脱毛という仕組みの脱毛器であれば、自宅で眉毛脱毛を行うことができます。

しかし、家庭用フラッシュ式脱毛器に比べ、毛が生えて来なくなるまでに長い年月が必要で、短期間で「毛が生えにくくなった」という効果を実感している人は少ないので、わざわざこの機械を購入して、自宅で眉毛脱毛を行うのはあまりおすすめできません。

ワックスでの眉毛脱毛

ワックス剤やワックスシートを使って自宅で眉毛をワックス脱毛することも可能です。

しかし、ワックス脱毛はどの部分であっても、コツを掴むまでなかなかうまく脱毛することができず、顔のように肌がデリケートな部分の場合、ワックスと一緒に皮膚も引き剥がしてしまう可能性があります。

また、ワックス剤が流れて目の中に入ってしまう可能性もあるので、自宅での眉毛ワックス脱毛もあまりおすすめできません。

自宅で眉毛を整えるなら顔用電気シェーバーがおすすめ

家庭用脱毛器であっても、ワックス脱毛であっても自宅で眉毛脱毛を行うのは、効果が得にくく、危険が伴うこともあり、あまりおすすめできません。

また、毛抜きで処理をする人も多いですが、毛抜きのように毛を引っ張る処理を繰り返すと、まぶたがたるむ恐れがあります。

自宅で眉毛を処理する場合には、刃にガードがついていて、刃が直接肌に当たらない顔用電気シェーバーを使っての処理が一番おすすめです。

以上、眉毛脱毛で失敗しないために知っておきたいこと|方法&注意点まとめ、でした。眉毛はほんの少し形を変えるだけでも顔の印象が大きく変わります。

脱毛をするときには、今後もある程度、微調整ができるよう、いつもより太めでナチュラルな眉に整えてもらうのがおすすめです。

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントをお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。
「コメントする」ボタンをクリック後、確認画面には移行しませんが事務局には送信されています。
コメントはスパム防止のため、事務局の確認後に公開されます。