MOCO銀座店のリピーター&オーナーに独占取材|口コミで評判のサロンを探せ!

独占インタビューで徹底解析!
MOCO銀座店 オーナー・モコさん

日本有数の繁華街であり、高級店が立ち並ぶ銀座。特に1丁目界隈は、有楽町線「銀座一丁目駅」はもちろん、各線の「銀座駅」や「京橋駅」、都営浅草線の「宝町駅」に囲まれており、どこから来るのも、どこに移動するのも便利なエリアです。

そんな一等地に、ブラジリアンワックス脱毛専門サロン「MOCO銀座店」があります。さぞお高いのだろう(いろんな意味で)…という予想に反し、リーズナブルな料金と気軽な雰囲気で施術を受けられ、時間帯によっては予約が取れるのは1カ月以上先になってしまうほどの人気店です。そんなサロンの更なる魅力を探るべく、脱毛の学校のメンバーがサロンを訪ねました。

大きな通りから少し入ると、レトロな雰囲気のおしゃれなビルを発見。この3Fにありますがメイン玄関はオートロック式なので、インターフォンを鳴らし訪問を知らせます。いざ店内に入ってみると、オーナーのモコさんが気さくな笑顔で迎えてくれました。

アパレル業界から心機一転!オーストラリアに美容留学。そしてロンドンへ

―初めまして。よろしくお願いします。いきなりですが、HPで経歴を拝見したらモコさんは海外に美容留学をされていると拝見しましたが、もしやブラジリアンワックスのために?

モコいえいえ、その時はブラジリアンワックスは全然関係なかったですね(笑)。美容学校ではネイルやまつ毛のエクステの技術習得がメインでした。

―日本にも美容スクールはたくさんあると思うんですけど、なぜわざわざオーストラリアに?

モコ以前はアパレル関係の仕事をしていて、24歳ぐらいからずっと店長もやってたんです。でも、外国に留学した経験もあったので、ずっと海外で働きたいなぁという気持ちもあったんです。ただ、英語は話せると言ってもネイティブではないので、普通の会社に就職…というより、何か手に職をつける必要があるなとも感じていて。29歳の時、思い切ってアパレルの仕事を辞めて、自分がやりたいと思うことにチャレンジすることにしました。

その学校にしたのは、現地の人はもちろんですけど、日本人や外国人も同じように受け入れてくれるスクールだったんです。しかも私は弾丸で行ってしまったので、短期間で覚えたいという希望にも協力してくれたんです。だから朝から晩まで、みっちり教わっていました。

―おぉ、30歳を前に心機一転!という感じですね。でも、オーストラリアの美容学校で勉強して、でもそのあとイギリスでお仕事されてますよね?そのままオーストラリアで職探し…ではなかったんですね。

モコ美容学校を卒業する時にはヨーロッパの中でも英語圏である、ロンドンに行こうって決めてました。実は美容学校へ入学する前の1年間、オーストラリアも含めてバックパッカーとして世界を旅していたんです。その時、ヨーロッパは行ってなかったので、行ってみたかったというのもあって(笑)。

―じゃあ、イギリスのサロンに就職したという感じ?

モコそうではなくて、イギリスに着いてから、家探しと職探しを始めました。自分で片っ端からネイルができる場所を探して、何とか美容室の一角を貸してくれるところを見つけたんですよ。お金もなかったので、売り上げの何%払うからって感じにしてもらいました。

―そんな行きあたりばったりな感じだったんですか(驚)!その行動力すごいですね。

日本ではまつ毛エクステができない!?たどり着いたブラジリアンワックスの道

―ロンドンにはどのくらいの期間いたんですか?

モコ私はワーキングホリデービザを取得してロンドンに行ったので、そのビザの期間が2年間なんです。だから2年間みっちり働いて、日本に帰ってこようと思ってました。

始めの1年間は、先ほど話をした美容室の一角でネイリストをしていたんですけど、本当に甘かったな…って思いますね。全然お客様がいない状態が続いたので、その美容室に来たお客様の、カラーの待ち時間に肩を揉ませてもらってお金を稼いでました(笑)。

―ネイリストのはずが、肩もみ屋さんみたいな感じに…。理想と現実のギャップが大きくて挫けそうですね。

モコその間も、クーポンサイトの人に丸め込まれてボランティアみたいな金額でネイルをしなくちゃならなくなったり、結構いろいろあったんですよ(笑)。そんな時、たまたまシューティングメイクアップアーティストのZOE(ゾイ)さんが美容室のお客様として来て、私のところに修行に来なさいって言ってもらえたんです。どうやって海外のお客様に対応するのか、日本的なやり方ではロンドンでは通用しないって、何から何まで全部教えていただきました。
(※シューティングメイクアップアーティストとは、雑誌や広告のスチール撮影を専門にしたメイクアップアーティストのことです。脱毛の学校調べ)

―おぉ、まさに人生の転機とも言える運命の出会いってやつですね!

モコ私がまつ毛エクステもできるって話したら、ネイルはロンドンでも数多くのサロンがあるし、しかも安くやっているから、まつ毛エクステの方に転向しなさいって言われて。かなり破格な金額でサロンの場所も貸していただけたんです。

それに「自分はシューティングをメインでやりたいから、私のお客さんはみんな持っていていいわよ~」なんて言ってくださったり。後半の1年は、やっと本格的に美容系のお仕事ができたって感じですね。本当にあの出会いが無かったら…と思います。

―かなり大変なワーキングホリデーでしたね。でもそうなると、日本でもネイルかまつ毛エクステのサロンを開こうと思うのでは?

モコ最初はネイル&まつ毛エクステのサロンを開こうと思っていましたし、少しの間個人でやっていたんですけど、アパレル時代の繋がりで多くのお客様も来てくれました。でも実は、日本でまつ毛エクステをするためには美容師免許が必要なんです。

―えっ、まつ毛のエクステって美容師免許が必要なんですか?髪の毛を切る美容師さんですよね?

モコ首から上の施術をしたり、ハサミを使用してお客様に対応する仕事には美容師免許が不可欠なんです。私も通信教育などで勉強しようと思いましたけど、勉強内容は髪を切ることがメインですし、何か違うなと思って。ちゃんとサロンを開くのであれば、もっとオフィシャルにできることを探さなくちゃ…と思ってた時、ヴァージンワックスの武内さんに出会ったんですよ。

―ヴァージンワックスの武内さん!?以前取材でご協力いただいてます。

モコ出会った時は、武内さんもブラジリアンワックスのサロンを始めたばかりだったので、私が武内さんの初めてのワックススクールの生徒になるのかも(笑)。ワックスの勉強と日本でのサロンワークを勉強したい、そしていつかは独立したいってお話をして、夏の繁忙期を含めて半年間、働かせていただきました。その後、本格的にブラジリアンワックスサロンを開業したって感じですね。

ナチュラルで優しい、100%無添加のオーガニックワックスにこだわる

―実際にブラジリアンワックスサロンをオープンする際、特にこだわった部分など教えていただけますか。

モコまずはやっぱり、ワックスの種類ですよね。サロンで使用しているのは、国産の100%無添加のオーガニックワックスがメインです。もちろん、海外製品でも良いワックスはありますし、着色料や香料を使用している物は色がとてもキレイですし、いい香りがするものも多いんです。

でも、私はそういうことよりも、無着色で無添加、天然成分だけで出来ている製品の方が、肌への負担も少ないですし、日本人のデリケートな肌にも合っていると思うんですよね。そのワックスは、そのまま食べられてしまうぐらい安心ですし、実際に自分で食べてみたこともあります(笑)。

―えぇ、ワックス食べてみたんですか(驚)。大丈夫でした?

モコ食べられると言われれば、それはやっぱり確かめたくなるじゃないですか(笑)。そのことをブログに書いたら、お客様もそんなに安全なワックスを使用しているんだって分かりやすいと思ったんですよ。

でもお肌に優しい分、脱毛力がそれほど強くないので、太くて短い毛や、産毛には適していないんですよ。だから天然成分由来の油性ワックスも3~4種類ご用意はしていて、お客様の毛質や肌質に合わせて常時使い分けて施術しています。

こちらのこだわりを押し付けるのではなく、きちんと毛が無くなることにあらゆる手を尽くすことも、ワックス専門店に来ていただく意味があることだと思いますし、こだわっている部分です。

スタッフは全員JBWA認定講師の資格を所持。さらに定期的な技術チェックも実施

―肌に優しいことはうれしいですけど、毛がキレイになくなるって言うことが一番大切ですもんね。その辺りは臨機応変に対応してくれる感じなのですね。

モコそうですね。他にはスタッフ全員JBWA日本ブラジリアンワックス協会の認定講師の資格を持ってます。もちろん資格だけじゃなくて、経験数も半端ないんですよ。今でもこのサロンは、1日10人以上施術をする時が多いので、経験値がどんどん上がってますしね。

―1日10人以上!?そんなに多いんですか!

モコVIOだと30分ぐらいなんて、土日や繁忙期は14~15人くらいする時もありますよ。この間の週末も、私は14人施術してます(笑)。

あとは、どのスタッフが施術をしても満足してもらえるように、定期的な実技チェックをしているんです。モニターを募集する時もあれば、スタッフ同士でお互いに施術しあったりの場合もあります。たまに自分が施術をされる側にならないと、やっぱりどういうところを触ったら気持ち悪いのかとか、どんな点に気を付けなくちゃいけないかとか、忘れてしまうと思うんですよ。

美容室でシャンプーをしてもらう時とか、マッサージをしてもらう時とかと同じで、そこじゃない!みたいなことってあるじゃないですか(笑)。でも仲間同士なら、正直に言いたいことも言えるのでね。

―あぁ、そこじゃない感ってありますよね。でも、そんなに経験を積んでいても常に自分の技術を見直す機会があるって、大事なことだと思います。お客側からすると、そんなサロンであれば安心してお任せすることができますよね。

モコスタッフの誰が担当しても、お客様に満足して頂ける高いレベルの技術を提供できるように心がけてます。それにスタッフひとりひとりのモチベーションも高いんです。だから、技術力がしっかりあることも自慢なんですよ。

サロンをオープンして半年で移転。自然なスタイルがお客様に好評

―しかし、すごい一等地にありますよね。最初から銀座にしようって決めていたんですか?

モコ私は銀座に近い豊洲の出身で、高校生で初めてアルバイトしたのが銀座だったんです。土地勘があるし、愛着のある場所なので、サロンを開業するなら銀座エリアって決めてました。

なので、最初は歌舞伎座の裏の東銀座に、ベッド1台のサロンを開業したんです。でもありがたいことにお客様が多くなってきて、それでは回らなくなってきたんです。オープンして半年で移転することになっちゃいました。

ベッドを2台にしましたけど、それでも足りなくなってきちゃったので、歩いて数十秒のところに別館もあるんです。だからスタッフも増やして、ベッド4台体制でお客様をお迎えできるようになりました。

―わぁ、大人気ですね。そんなにお客様に喜ばれている秘訣って、先ほどのワックスなどのほかにズバリ、何だと思いますか?

モコお店の雰囲気かもしれないですね。実際にどんなお店にしようかなと考えていた時、当時のブラジリアンワックスってちょっと妖しい感じだったり、海外セレブもやってます的な感じだったんですよ。アダルトな雰囲気満載というかね。

でも、私はブラジリアンワックスって本当に快適だっていうことを、いろんな方に知って欲しいと思っていたので、ちょっとモダンで、自然な感じにしました。

だからかもしれませんが、いかにも美容業界の、サロンの敷居が高い感じがしないから来やすいって言ってくれるお客様が多いですね。それに、人に見せることのない下半身の施術をしているので、お客様も気軽に話ができる雰囲気の方がラクみたいです。

―確かに、敷居が高い感じだと緊張してしまいますね。

モコあと、ここセキュリティが良くて、メインの玄関はオートロック式ですし、インターフォンを鳴らした階だけに、エレベーターが止まるようになっているんです。それに、おしゃれなレストランや画廊が集待っているエリアなので、まさかこんな場所にブラジリアンワックスサロンがあるなんて…と思って頂けているみたいです。

―確かに、私もこの銀座一丁目に、まさかブラジリアンワックスサロンがあるなんて驚いてしまいました。でも、私だけが知っているという隠れ家感がちょっとうれしいですね。内装もレトロモダンの素敵なインテリアだと思います。

モコそんなに長い時間をこのサロンで過ごしていただくわけじゃないですけど、やっぱり気持ちよく過ごして欲しいですから。あとは、好きな時に来てくださいってスタンスなので、勧誘とかも一切しないんです。

一応、次回予約特典などは用意していますけど、そんなにしょっちゅう施術してしまうと、ワックスってどんなに肌に優しいものを使用しても、少なからずダメージがあるんですよね。だからお肌をお休みする時間をきちんと取ってくださいってお話をしているので、お客様も来やすいのかもしれないです。

―リピーターの方が多そうですね。もしや、新規だと予約とか取れないとか?

モコ以前はそういうこともありました。リピーターのお客様でいっぱいになってしまうので、新規のお客様はお断りするしかなかったんです。でも今は別館もありますし、新規枠をご用意しているので大丈夫ですよ。

でも、平日の18時以降は、やはりリピーターのお客様が多いので、1カ月半先ぐらいの予約は埋まってしまうことが多いですね。その時間をご希望の場合は、早めにご連絡をいただければと思います。

時にはこちらからリードしてあげる。提案ができるのも専門店の強みです!

―ではでは、最後にお客様へのメッセージをいただけますか。

モコお客様の9割がブラジリアンワックスなんですけど、絶対にオールオフにしなくちゃダメというワケではないんです。でも例えばVを残す場合、どのくらい残したらいいのか分からないお客様はかなり多いんですよね。

その場合、大きすぎず小さすぎず、その人に一番自然な大きさで残すようにしましょうかって、提案もさせていただいているんです。

―誰かと比べたりすることもできないですし、どのくらいの量が自然なのかって確かに分からないですもんね。

モコあとは毛質によって、ご希望のデザインだと不自然になることもあるんです。その場合は、お客様の要望をお伺いしながら、そのイメージならこの形の方が良いですよってアドバイスすることもあります。

全部が全部、お客様に選ばせるのではなくて、ちゃんと提案ができることもサロンとして必要なことだと思うんですよね。

―自分の思う通りにしてもらったのに、想像と違う…なんて時は、アドバイスしてくれれば良かったのに…なんて、理不尽に思ったりしますからね(笑)。

モコそんな残念な気持ちにならないよう、しっかりアドバイスさせていただきます!あと、毛にコンプレックスがある方も、自分だけで悩まずに来てくれたら良いなぁと思ってます。よくお客様から、すっごく毛が多いので大丈夫ですか?とか、毛深くてすみません…なんていわれたりするんですけど、それってその方の個性ですし、取ってしまえばみんな一緒です。

お客様の悩みを一緒に解決するお手伝いをするのが私たちの使命であり、その事にスタッフみんな、本当にやりがいを感じているんです。お客様の喜んでくれる姿は、本当に次の仕事のモチベーションに繋がるんです。悩んでいる位なら、私たちに任せて!と思ってます。

―個性って言い方、良いですね。毛の量なんて、同じ人いませんし、しかも取っちゃえばみんなキレイになれるんですもんね。今日はありがとうございました!

おわりに

銀座にサロンを構えるオーナーへの取材…ということで、実はドキドキしていましたが、オーナーのモコさんが気さくな雰囲気を作ってくれていたので、かなりリラックスした雰囲気で取材を進めることができました。

ホームページのお店のロゴ、とってもモダンな感じだな…と思っていたら、なんとアーティストのYUKI IOROIさんのデザインだそう。

モコさんがロンドン滞在中にお友達になったそうで、商業デザインをしないIOROIさんとしてはかなり貴重。実は私事ですがIOROIさんのファンでして、玄関に作品が飾ってあります。超感激してしまいました。

銀座店の店長さんは元プロミュージシャンだったりと、モコさんをはじめかなりユニークなキャリアの持ち主が集まっていると言えます。だから話題も豊富で、痛さや恥ずかしさなどを感じる暇もなく、あっという間に施術が終わってしまうそう。

また、肌に優しい天然素材のワックスを主に使用しているため、敏感肌の人やアレルギーが心配な人でも安心して施術を受けることができます。初めてのブラジリアンワックスで緊張してしまうという人や、スピーディに早く仕上げて欲しいという人、とにかく安全なワックスで施術をして欲しい人など、いろんなタイプの方に満足してもらえるおすすめのサロンです。

「脱毛の学校」へのメッセージをもらいました!

脱毛だけに特化しているHPはなかなかないので、とても興味深い内容でじっくり読んでいました。内容もとてもわかりやすくていいですね。特に女性にとって、アンダーヘアの悩みなど人には相談しづらいものですし、体毛は時に、女性のコンプレックスになりうるものです。

インタビューでも話したように、毛深いとか毛が濃いなどで悩んでいる人は、サロンに初めて足を運ぶのも恥ずかしいと感じて、足が遠のいてしまう方も多いです。でもそれはお客様の個性ですから何も心配しないでください、皆さん個性があって誰一人同じではありませんので気にしないでくださいと私はいつもお客様に伝えています。そして、実際他の人と比べたことがないだけで自分が思っているほど大したことないのです。

ただ皆、本当に同じような悩みを持っている方がたくさんサロンにもいらっしゃいます。特にアンダーヘアに関しては、友達と話しあうこともないし、皆どうしてるんだろう?私だけこんなに悩んでる?私って特別なのかな?ってこのサイトを見ている人は皆思っていると思います。サロンに行けば私たち専門家がいろいろとアドバイスもできるのですが、それでもサロンに初めて行くのには不安だし、勇気がいることもとてもわかります。なので、こう言った「脱毛の学校」のようなサイトが少しでも皆様の悩みを解決するための、あと一歩の後押しになれるのではと思っております。

やってしまったもの勝ち!ではないですが、その後はとっても快適で自信が持てるものなので!
(MOCO銀座店 オーナー・モコさん)

基本情報まとめ

サロン名 MOCO銀座店
電話番号 03-6264-4338
住所 東京都中央区銀座1-12-4 VANQUISH3F
営業時間 10:00~21:00(最終受付20時)
定休日 不定休
支払い方法 現金、クレジットカード
スタッフ数
同時受け入れ可能人数 4(別館の場合あり。本館・別館の指定不可)
予約 電話、ホームページ
代表的なメニューと料金 VIO全て除去 5370円
※Vラインの三角・長方形・楕円形のデザイン無料
IОのみ 4000円

【当日から使用可な回数券あり】
3回券1万4400円(1回あたり4800円)
5回券2万500円(1回あたり4100円)

【セットメニュー】
VIO+脇 6500円
VIO+背中 8000円
うなじ~背中~腰~お尻 7500円

※料金はすべて税込です
※そのほか、ボディメニューも豊富に用意
※リピート特典あり

駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
アクセス・道案内 地下鉄「銀座一丁目駅」より徒歩2分
地下鉄「銀座駅」より徒歩5分
地下鉄「京橋駅」より徒歩2分
都営線「宝町駅」より徒歩2分
JR「有楽町駅」より徒歩8分
JR「東京駅」より徒歩10分

※その他詳細情報は、店舗へお問い合わせください。その際「脱毛の学校を見た」と言っていただくと幸いです。

フォトギャラリー

サロンマップ

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントをお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。
コメントはスパム防止のため、事務局の確認後に表示されます。