リアンジェのリピーター&オーナーに独自取材|口コミで評判のサロンを探せ!

独自インタビューで徹底解析!
リアンジェオーナー・藤井悠愛(ゆあ)さん

豊島区・池袋にあるブラジリアンワックス&小顔矯正サロン「リアンジェ」。こちらのサロンでは男性のブラジリアンワックスも受け付けており、カップルや友達同士での同時施術が可能です。実際に脱毛の学校のメンバーがお店を伺い、お店の雰囲気やおすすめポイントをリサーチしてきました!

お店があるのは、池袋駅北口から徒歩1分という好立地にあるビルの一角です。7階・8階の2フロアがこちらのサロンになっています。
駅から歩いた時に見える方向のビルの側面に看板が出ていますのでわかりやすく、迷うことなくたどり着けました。
オーナーの藤井さんにお話を伺いました。

即効性を追求したブラジリアンワックスの魅力

―はじめまして、今日はどうぞよろしくお願いします。お店、広いですね!

藤井ありがとうございます。オープンしたのは2013年で、最初は1フロアだけだったんですが、2016年の9月に上の階を借りてお店を拡大したんです。店舗拡大と同時に小顔矯正のメニューを取り入れました。

―もともとはブラジリアンワックスの専門店だったんですね。

藤井そうですね。ブラジリアンワックスって即効性があるじゃないですか?施術を受けたら、すぐにつるつるの開放感を味わえますよね。それがすごく良いなと思って。
私自身が、何度も何度も通ってやっと目に見える効果が出る…みたいなのが嫌だったので、即効性のあるメニューをやりたいなって思っていたんです。

―確かに、ワックス脱毛はすぐに目に見える効果がでますもんね。小顔矯正にも即効性があるんでしょうか?

藤井小顔矯正も同じで、施術してすぐに効果が目に見えるんですよ。もともと興味があったので試しに小顔矯正を受けてみたら、すごく良かったんです。なので、これはぜひウチのサロンでも取り入れたいなと思ったんです。

―なるほどですね。即効性にこだわりがあるんですね!

仕事を模索して、24歳でサロン開業

―そもそも、サロンを開いたきっかけはなんだったんですか?

藤井卒業後は地元でしばらく働いたんですが、やりがいを感じられなくて…。本当に自分がやりたいことを探して上京したんです。それでブライダルの専門学校を出たんですが、ブライダル関係のお仕事も、なんだか自分には合わなくって。何が良いのかいろいろと考えながらも飲食店や接客業をやってみたりと、しばらく模索した時期を過ごしていたんです(笑)。

―方向性がまだ定まっていなかったんですね。

藤井そんな感じで気づけば数年経過していて、そろそろ真面目に考えないとって思ったんで、とりあえず手に職をつけたくて、さまざまな資格を取ってみようと検討したんです。
ブラジリアンワックスの資格なら比較的取るのが難しくなさそうだったし、私自身ブラジリアンワックスをずっと受けていたので、快適さや即効性の仕上がりがとても素晴らしいっていうのをよく理解していたし、じゃあワクサーになってみようかなって思ったんです。

―実際、いざワックスの勉強を始めてみてどうでしたか?

藤井最初は、塗って剥がすだけで簡単な単純作業に見えるし、けっこう余裕かなって思っていたんです。でも全然甘かったですね(笑)相当難しかったです。出来るようになる気がしなかったですね。

―見てる分には簡単そうに見えますよね(笑)。

藤井もう無理なんじゃないかって思ったんですが、けっこうな金額を払って講習を受けにきているので、これを無駄にするのはもったいないなと(笑)。なので、なんとか頑張って資格は取りました。その後、サロンオープンに向けて準備していましたが、どうしても駅近が良かったので、良い物件探しをしたり、物件が決まってからも内装にこだわったりしたので、その辺に時間がかかりましたね。そして、24歳の頃にサロンをオープンしたんです。

スタッフは全員が元お客様。年齢も近く和気あいあいとした雰囲気

―現在スタッフさんは何人いらっしゃるんでしょうか?

藤井私を入れて5人ですね。ブラジリアンワックスのスタッフが2人、小顔矯正のスタッフが2人、私はどちらの施術も担当します。
オープン当初は1人で始めたんですが、ありがたいことにお客様も順調に増えました。スタッフの数もやっと今安定しましたね。

―スタッフさんも皆さんお若いですね。

藤井今いるスタッフは、みんな元お客様なんですよ。例えばブラジリアンワックスのスタッフだと、ウチに通ってくれてた女の子だったんですけど、他のお店より痛くなかったからここで働きたいって言ってくれたんです。

―全員がお客様だったんですか!すごいですね。技術ももちろんですが、接客がとても心地よかったからこそ「ここで働きたい」と思えるんでしょうね。

藤井私は、スタッフに対して仕事の話題だけじゃなくって、プライベートな話もするようにしているんです。もちろん仕事なのである程度の距離感は大切なんですが、私が仕事の話ばかりしてしまうと、スタッフも仕事のこと以外を話しにくいんじゃないかなって思うんですよ。

―確かに、上司が仕事の話ばかりする人だと、余計な話はしづらい感じですよね。

藤井だから、私の方から積極的に話すようにしています。「こないだの休みはこんなことしたよ」みたいに。せっかくの個人サロンだし、お客様はもちろんスタッフにだって気兼ねなく何でも相談できるお店にしたいですから。それに、スタッフ同士がギスギスしていたら、お客様にも雰囲気が伝わると思うんです。なので、スタッフ同士が自然と仲良くなれるような雰囲気作りを心がけています。

ひとりひとりのお客様を大切にした接客を

―スタッフさん同士が仲良さそうなお店だと、お客様からしても安心できますよね!

藤井そうですね。何よりも安心して気軽に来ていただけるのが一番嬉しいですね。例えば、若い女性のお客様だと恋愛の話につい花が咲いて、気づいたら「もう施術終わってたの?」なんて言ってもらえることもあります。前回の会話の続きを話すような感覚で、なんでも相談しに来てもらいたいですね。ひとりひとりのお客様を大切にした接客を心がけています。

―お客様も夢中になるくらいお喋りが楽しいんですね!他に、お客様に対して大切にしているポイントって何でしょうか?

藤井他は、やはり少しでも通っていただきやすいように、できる限りリーズナブルな価格設定にしていますね。当店はキャンペーンをほとんど行わないので、そのぶん通常価格を低めに設定しています。「今ならこの価格!」とかそういう一過性のものではなくて、お客様がいつ来てくださっても還元できるようにしたいなって思っています。

―すごいですね!ちなみに、リーズナブルの秘訣とかってあったりするんでしょうか?

藤井秘訣ですか…(笑)。そうですね、当店は大手の美容ポータルサイトなどに広告を出していないんです。たくさん費用をかけて広告を出して集客するよりも、HPを見て、来てくださったお客様にまた来ていただけるよう、「しっかりとした施術を受けられて、更にリーズナブルで通いやすい!おまけにトークが面白い(笑)」って思ってもらえるようなサロンであるよう、努力を続けたいなと思っています。

―広告頼りではなく、しっかりと独自の方針で集客やサービスを心がけていらっしゃるんですね!サロン作りにおいて、とても真面目に取り組んでいらっしゃるんだなっていうのがよく伝わりました。今日はありがとうございました。

おわりに

リアンジェはアクセスも抜群でコスパも良く、スタッフも複数在籍していて総合的にとてもバランスの良いお店です。広々とした清潔感溢れる店内で、ティーサービスも充実しており居心地の良い時間を過ごすことができそうです。

オーナーの藤井さんをはじめ、スタッフさんたちは仲が良く、みんな20代なので比較的年齢層の若いお店ですが、施術や接客に関してすごくしっかりとした考え方なので、男女年齢問わず通いやすいお店です。

「脱毛の学校」へ応援メッセージをもらいました!

脱毛の種類を問わず、こんなに平等に紹介しているサイトはなかなか見ないですよね。普通は偏ったりするのに、すごく良いなって思いました。今から脱毛をする方に優しいサイトだと思います。(リアンジェオーナー・藤井さん)

ブラジリアンワックス体験をさせていただきました

池袋ブラジリアンワックスサロン「リアンジェ」さんの看板メニュー、ブラジリアンワックス(VIOオールオフ)を体験してきました。
実はオールオフのブラジリアンワックスを受けるのは今回が初めて!
痛みのドキドキももちろんですが、「I 、Oラインの時とか恥ずかしくないかな…」なんて若干不安になりつつ、体験した内容を詳しくレポートします。

まずは注意事項の確認

今回施術を担当してくださったのはオーナーの藤井さんです。
まずは注意事項の説明を受けました。アレルギーの有無や、過去の肌トラブル、本日の体調などなど…。

注意事項の説明を受けた後は、Vラインのデザインはどうされますか?と聞いてくれました。私は今回オールオフでしたが、プレイボーイワックスのメニューがあるので、そちらをお願いすればVラインを好きな形に仕上げてくれるそうです。

いざお部屋に案内してもらい、下半身をすべて脱ぎあらかじめ渡してもらっていたタオルをかけると、仰向けの状態でベッドに寝て待ちます。

部屋の照明はほどよく暗めで落ち着くことができました。私の準備が整った頃合いで藤井さんが声をかけてくださり、いざ施術が始まります。

毛の状態チェックと下準備

最初はVラインからです。片ひざを立てた状態でそのまま横に倒し、足がちょうど4の字になるような体制で始まります。まずはふき取りをして全体的に消毒してから、毛の長さや量、生えている方向などをまじまじとチェックしてくれます。
「寒いですか~?」と気遣いの声掛けをしてもらいましたが、
いや、緊張してなんなら汗かいてます!とは言えませんでした(笑)。

そんな会話をしながらも、毛のチェックが終わり、全体的にパウダーを塗って皮膚を保護してもらったら準備は完了です。

いざ!ブラジアンワックス

藤井:ではワックスを塗っていきますので熱かったらおっしゃってくださ~い。
手早くワックスが塗られていきます。温度はちょうど心地いいと感じる程度で、塗った感覚も特に違和感はありませんでした。

てっきり塗って→剥がすの繰り返しかと思っていたのですが、意外にも、剥がす前にどんどん塗っていきます。3カ所くらいは同時にワックスが塗られた状態でしょうか。
藤井さんにお聞きしたところ、一瞬では固まらないので、先に何カ所か塗っておくことで時間短縮になるんだそう。

藤井:はい、じゃあ剥がしていきま~す。
ついにワックスが剥がされる!超絶な痛みを想像してビクビクしていましたが、案外、耐えられないほどではありませんでした。声を押し殺すっていうほどでもありません。
もちろん、痛いは痛いのですが、毛だけが引っ張られるような感覚です。

「まぁ…かなり痛いは痛いんですが、思ってたほどじゃないかもです」

藤井:そうでしょ?特にハードワックスは毛だけに吸着しやすいタイプなので、ソフトワックスに比べて皮膚を引っ張られるような痛みはあんまりないと思いますよ~。もちろん、施術者の技術力によって変わってくるので、ソフトだから、ハードだからこうだ!ってこともありませんけどね。

なるほど!確かに皮膚を引っ張られるような感覚はほとんどありませんでした。
私は以前ソフトワックスでのVライン脱毛体験をしたことがあるのですが、その時のイメージがあったので、痛みの感じ方が少し違ったのかも知れません。

ワックスを剥がし終わった部分は、すぐに手を当てて押さえてくれます。これがけっこう痛み軽減に効果的!藤井さんは「私の手が冷たいから余計気持ちいいかもしれませんね(笑)」と言っていました(笑)。

アレコレ質問しながらも施術は終盤に

意外と全然いけるやん!と、余裕をこいた私はアレコレと藤井さんに質問しまくります。

「途中でリタイアした人っています~?」

藤井:いないですね~。みなさん最初は怖がるんですけど、始めてみたら案外我慢できた!って方がほとんどですよ。

「自宅のケアはどんな感じでやればいいですか?」

藤井:最低1週間はオイルフリーでさらさらしたタイプの保湿ローションを塗ってほしいですね。施術後、大体10日くらいしたら毛が生えてくるんで、そしたらしっかりスクラブマッサージをすると埋没毛防止になって、次回のワックス時も仕上がりがキレイですよ。

「スタッフさん同士でワックスし合ったりするんですか?」

藤井:うちでは、基本自分の毛は自分でやれっていう方針です(笑)。その方が、どんな角度が痛いかとか、どう工夫すれば痛みが少ないかとか自分で研究できるじゃないですか?

自分の手でやっていることが、=お客様にもやっていることなんだというのを改めて自覚できるかなって思うので。

だから私も、自分の毛は自分で抜いていますよ。時期によってワックスの温度の感じ方も違うので、いろいろ体感して勉強しています。

I・Oラインのワックス

そんな質問をしつつもワックス脱毛はどんどん進みます。毛の中心部は最も毛量が多く、毛質も太いのでVラインよりかは痛みを強く感じました。

体制は変わらずそのままIラインへ。かなりキワの粘膜に近い部分まできっちりやってもらえます!光脱毛では粘膜部分や色素の濃い部分には照射できないので、そういう部分もしっかり施術できるというのもワックス脱毛の良いポイントですね。

Iラインは範囲が狭いこともあり、あっという間に終わりました。痛いけれど我慢できる程度です。

続いてOラインへ。どんな体制かな!とちょっとドキドキしましたが普通に横向きになって少しお尻を持ち上げるような感じ。全然恥ずかしくもなく、むしろ視界に藤井さん(施術者)の姿が見えないのでさっきよりも緊張がほぐれたくらいです(笑)。

痛みもほとんど気にならない程度でした。むしろVIO全部位で、Oラインが最も痛くなかったかもしれません。

仕上げはソフトワックスと毛抜きで

V、I、Oと一通りワックスを終えた後は、一部、仕上げに油性のソフトワックスを使用します。こうやってVIOの中でも、細かい部位や毛質によってワックスを使い分けることでキレイな仕上がりになるんだそう。

そして、一部取り切れなかった短い毛や細い毛は、毛抜きを使って1本1本抜いてくれます。ここまで終始平和に進んでいたブラジリアンワックスでしたが、ここでちょっとした問題が起こります。

予想外にも毛抜きがめっちゃ痛い!!
特に、Iラインの毛を1本1本抜くときが最も痛みを強く感じました。間違いなく今日最大に痛かったです…。
今まで油断していたせいもあってか、冷や汗が出るほど痛かったのでかなり焦ってしまいました。結局我慢しきれず、わずか数本を残して挫折(笑)。

それにしても、さっきまでワックスであんなに一気に抜いていても我慢できたのに、なぜ毛抜きでたった1本抜く方が何倍も痛く感じるんでしょうか?
引き抜くときの角度や勢いが大切と良く聞きますが、それだけじゃないんじゃないの?って思うくらい痛みの感じ方が違います。
この辺は今後も引き続き、検証していきたいと思います!

藤井:じゃあご確認お願いしますね~

ワックスが終わると、手鏡を渡されて自分でVIOの仕上がりを確認させてもらえます。おおー見事なまでにつるつる!少し赤みが出ていますが、2~3時間で落ち着くとのことです。仕上げに鎮静効果のあるジェルを塗布してもらいました。

最後は待合室でアフターケアについての簡単な説明を受け、注意事項が書かれた紙を受け取って無事に終了です!

ブラジリアンワックスを体験してみて

今回は初めてのハードワックスということもありどれくらい痛いのか、かなり緊張していましたが、思っていた以上に全然ましでした!
我慢できない人はいないんじゃないかな?と思えるくらいです。

ワックスの種類に限らず、やり方によって痛みの差が出ると言われているワックス脱毛ですが、リアンジェの藤井さんは終始とても丁寧に施術してくれましたので、痛みも軽減されていたのかも知れません!お近くでブラジリアンワックスをやろうか悩んでいる人は、ぜひリアンジェさんに行ってみてください。

基本情報まとめ

サロン名 リアンジェ
電話番号 03-6907-2499
住所 東京都豊島区西池袋1-32-8青木ビル7F・8F
営業時間 11:00~22:00(最終受付21:00)
定休日 不定休
支払い方法 現金、クレジットカード
スタッフ数
同時受け入れ可能人数
予約 電話、メール、公式HPにて
代表的なメニューと料金 【レディースメニュー】
ブラジリアンワックス(VIO) 1回5000円
プレイボーイワックス(VデザインIO) 1回6000円
VIO各1カ所 1回3500円

【メンズメニュー】
ブラジリアンワックス(VIO) 1回8800円
プレイボーイワックス(VデザインIO) 1回9800円
VIO各1カ所 1回5000円

※その他ボディパーツもあり
【お試しキャンペーン】
WAX脱毛(5000円以上のメニュー)ご利用の方に限り
小顔矯正orドライヘッドスパお試し価格で利用できます

駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
アクセス・道案内 各線「池袋駅」北口より徒歩1分

※その他詳細は、店舗へお問い合わせください。その際「脱毛の学校を見た」と言っていただくと幸いです。

フォトギャラリー

サロンマップ

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントをお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。
コメントはスパム防止のため、事務局の確認後に表示されます。