Blanc Emu(ブランエミュ)のリピーター&オーナーに独自取材|口コミで評判のサロンを探せ!

独自インタビューで徹底解析!
ブランエミュオーナー・諏訪義久さん、エステティシャン・丹沢まどかさん

東京・豊島区の池袋にサロンを構えるエステサロン「Blanc Emu(ブランエミュ)」。こちらのお店では、男女OKの光脱毛をメインにエステ、フェイシャル、マッサージなど豊富なメニューを取りそろえています。以前から脱毛の学校でアンケートなど監修にご協力くださっていて、いつかサロンにお邪魔してみたいと思っていました!

サロンは、各線「池袋駅」東口より明治通りを歩いて7分ほどのところにあるマンションの一室にあります。大阪在住の私は、池袋というとファッションや飲食などが溢れた巨大な繁華街のイメージを持っていたのですが、予想外にもサロンの周りは閑静な住宅街のような落ち着いた雰囲気です。池袋駅周辺にも関わらず、こんなに静かなエリアがあったことがまず驚きでした!

出迎えてくださったオーナー・諏訪義久さんと、エステティシャン・丹沢まどかさんにお話を伺いました。

通っていた脱毛サロンがなくなったのをきっかけに、美容業界に一石を投じるためサロンをオープン

―今日はどうぞよろしくお願いいたします!早速ですが、サロンを始めたきっかけを教えてもらえますか?

諏訪僕は丹沢が以前働いていたサロンに、普通にお客さんとして通っていたんですよ。そこでエステと脱毛を受けていました。しばらくしてそこのサロンを丹沢が退職したんですが、僕の脱毛はまだ完了していなかったんで、「僕のヒゲはどうなるの?」という感じでした(笑)。もともと丹沢とは昔から友人でして、彼女のエステにおける技術力の高さをとても評価していたので、「じゃあ、もうサロン作っちゃおうか」みたいな話がそもそものきっかけですね。

―そうだったんですか!ちょっと予想外のお話でした(笑)。

諏訪脱毛や美容関係とは全然違う職種ではあるんですが、僕は会社を経営しているんです。だから、きっかけこそ先ほどの話ではありますが、本当の目的としては、やはり美容業界を変えたかったっていう思いがずっとありましたね。お客様がただ施術を受けて「キレイになった」というだけが「結果」じゃないと思うんです。お客様が本来、何を目的としてサロンに来てくださったのか、という根底部分を叶えてこその「結果」だと思うんですよ。

―根底部分を叶える、ですか。例えばどういう感じでしょうか?

諏訪そうですね。例えば、サロンに来てキレイになったことによって恋人ができて、結婚に繋がったとか、自分に自信が出たから仕事が順調になって営業成績が伸びただとか、そういう感じですね。ただキレイになるだけじゃなくて、キレイになった先に繋げられるようなサロンが作りたいなという思いだったんです。そこを実現させるには、まずはしっかりとした技術を持ったエステティシャンが必要になってくるわけですが、丹沢はもう15年以上の経験があり、素晴らしい技術力でお客様からの支持も高かったので、彼女になら任せられると確信してブランエミュを作りました。

美容を始めたきっかけは、福祉の場で経験した出来事から。美容の可能性を追求

―諏訪さんからの絶大な信頼ですね!丹沢さんは15年以上の経験があるとのことですが、そもそも美容の道に進んだきっかけはどういったものだったんでしょう?

丹沢私はもともと福祉関係の道を志していたんです。専門学校を出てから特別養護老人ホームで勤めまして、余暇生活のアドバイスやレクリエーションなど、高齢者の方々に日々の生活を楽しんでいただくためのお手伝いや、体の機能向上や精神面のフォローなどをやらせていただいていたんです。

―福祉関係ですか。なんだか美容とはかけ離れているイメージなのですが、そこから何故美容関係に?

丹沢そういうお仕事をさせていただいているなかで、例えば、おばあちゃんにネイルを塗ってあげたらお顔がぱっと華やかになったりだとか、素敵な色のカーディガンを羽織ったおばあちゃんが、急に明るい気分で外に出てみたいって言ってくれたりだとか。そういう、ちょっとしたことで喜んでもらえるのがすごく嬉しかったんです。美容って、ものすごく可能性があるものなんだなって思いました。まずは、憧れてたアロマやスキンケアなどから始めて、その後はエスティシャンになりました。始めたときは、いずれ福祉に戻るつもりだったんです。そもそもは福祉に役立てるために美容の勉強を始めたので。でも、どっぷり美容につかって15年くらい経ちますけどね(笑)。

―なるほど、いつか戻るつもりのまま今日に至ってるんですね(笑)。

丹沢そうですね(笑)。でも、美容ってゴールがないんです。極めようと思って努力しても、結局、出せる結果っていうものはその人の価値観にもよるし、正解がないんですよね。終わりがないものなので、まだまだ勉強しながらいつの日か戻る時が来たら…というような感じですかね。

―そう言われてみれば、福祉と美容って、一見かけ離れて見えますけど角度を変えてみたら意外と密接というか、どちらも人に寄り添ったものですね!

脱毛は多くの人に興味を持ってもらえる最たる美容

―エステといってもさまざまな種類がありますが、脱毛をメインにされているのはなにか理由があるんでしょうか?

丹沢脱毛って、美容、エステ関係の中では、広くいろいろな方が興味を持つ最たるジャンルだなって思っているんです。例えばフェイシャルエステは、肌の悩みがないとやろうって思わないですよね。でも脱毛って、男の人だってやりますし、女性も、化粧品やエステなどにこだわりがなくても、ワキ毛の処理はする!っていう方が多いですよね。結果も目に見えてわかりやすいですしね。

―確かにそうですね。では、オーナーさんは元々脱毛に通っていたとのことですが、脱毛を始めたきっかけはなんですか?

諏訪僕はスポーツをしているんですが、フルマラソンを走るときなんかは脇とか股の下が擦れるので、毛が生えているとひりひりするし、ひどいときは血が出ることもあったんです。それに、自然と肌を見られる事も多いので、毛はない方がいいなと思い自己処理をしていたんです。でも、カミソリで剃ると余計チクチクして、悩んでいたんですね。

―マラソンですか、確かに想像してみたらワキとか擦れて痛そうですね…。

諏訪それに、ヒゲがすごく濃かったんです。それこそカールおじさんみたいな感じですね(笑)。なので、思い切って脱毛することにしました。今では、もっと早く脱毛の存在を知っていればよかったなって思うくらい快適ですね!

―カールおじさんですか(笑)。今は全然そんな風だったようには見えませんね!

脱毛だけじゃない!美容にも効果がある脱毛マシンを導入

―脱毛マシンはどういうものを使っているんですか?

諏訪IPL脱毛マシンで、お客様には月に1度くらいのご来店をおすすめしています。それくらいのペースの方が脱毛の進みも早いですからね。熱効率が良いので、部位を問わず産毛から太い毛にまでしっかり効果が出ます!脱毛効果以外にも、フォト美顔や、セルライトにも高い効果を発揮します。それ以外にもバストケアやヒップアップなどにも効果があるんですよ。

―女性には嬉しい美容効果ばかりですね!

丹沢マシンの光の波長が深くて広いので、手では届かないような深い部分に光が届きます。さまざまな美容効果があるモードに切り替えることができるので、お客様からは大変好評をいただいていますよ!

―すごいですね!具体的な流れなども教えてください。

丹沢事前に美容成分入りのジェルをしっかりと塗布して、それから照射、保湿という感じですね。まずはカウンセリングで、お客様が脱毛の結果として、どのようなことを望んでいるのかをお聞きします。例えば、自己処理をしなくて済む程度にまでなりたいだとか、生足でもミニスカートが履けるくらいキレイになりたいだとか、そういう感じですね。そういった希望をお聞きした上で、通う必要がある回数などをご提示させていただいています。

カウンセリングのプロがしっかりとお客さまの要望をヒアリング

―細かいことまでカウンセリングで聞き取りしていただけるんですね。とても力を入れてる感じがしますね!

丹沢福祉関係のお仕事がきっかけではあるんですが、今まで培ってきたエステティシャンとしての経験の中で、さまざまな方にカウンセリングを行ってきました。なので、カウンセリングにおいてはプロであると自負しています。質の高い生活をどれだけ送れているかを評価する概念は、QOL(クオリティオブライフ)っていうんですけど、これを向上させるための専門的な勉強をずっとしてきたので、私の中で一つの軸になっています。カウンセリングを行う際も、そのお客様にとってのQOLに基づいて、しっかりと考えてお話させていただいています。

―カウンセリングのプロにヒアリングしてもらえるならお客様も安心できますね!

丹沢そういってもらえると嬉しいですね。どこのサロンよりしっかりヒアリングできる自信があります!

「脱毛」はただの美容じゃない。お客様の人生を変えられるようなサロン作りを目指す。

―最後に、ユーザーに対してブランエミュさんの魅力が伝わるように、お客様に対する思いをお聞かせください。

諏訪僕はとにかく結果重視だと思っています。結果という意味は、先ほどお話したように、脱毛したその先にあるものに対してですね。そのためにはカウンセリングにおいて、うわべじゃないお客様の本当の要望をしっかりと聞き出すことが重要ですね。
脱毛って、コンプレックスだと思うんですよ。だから、あんまり人に話したくないことだとは思うんですが、そこを、お客様が話しやすい雰囲気作りだとかいろいろな気遣いをした上で、しっかりと聞くことが大切ですね。それは丹沢の得意分野でもあるし、僕も経営者として、最もこだわっている部分です。

丹沢私は、美容でお客様の人生を変えてあげたいと思っているんです。私が脱毛やエステを担当させていただいたお客様から、本当にキレイになれて人生変わったって言ってもらえたことも多々あります。お客様が明るくなれて、人生も自然と前向きになれるお手伝いができれば嬉しいことですよね。
脱毛やエステに通って、結果が出るのは当たり前だと思います。でも、その当たり前の結果が出ていない残念なサロンが世の中にあるからこそ、エステに対する不信感に繋がっている方がいると思うんですよね。そういう美容業界を変えたいっていう、同じ思いでサロンを始めてくれたオーナーがいるから、当たり前のことをやりながらもお客様に喜んでいただけるようなサロンを目指していきたいと思いますね。

―人生を変えられる美容って、素晴らしい心掛けですね!本日は長い時間、ありがとうございました。

おわりに

ブランエミュでは、どれくらいキレイになりたいのかその人の目的に合わせた脱毛を提案してもらえるので、しっかりと目的を見据えて脱毛を進めることができるのが良いポイントです。
オーナーの諏訪さんは長年スポーツをされているので、アスリートメニューが豊富にあるのも個性的な魅力の一つです。

オーナーの諏訪さん、エステティシャンの丹沢さんともにすごく親しみやすくて、お話しやすいお人柄ですので、美容のことや脱毛の悩みなど、なんでも相談できる雰囲気の良いお店です。カウンセリングにとても力を入れていらっしゃるので、初めて脱毛する人や、サロン乗り換えを検討している人でも、一度相談に行ってもらいたいおすすめサロンです。

「脱毛の学校」へ応援メッセージをもらいました!

検索バーがあるのがとっても便利ですね。脱毛の知識など、気になったことをすぐに検索することができるのでいつも活用させてもらっています(ブランエミュエステティシャン・丹沢まどかさん)

基本情報まとめ

サロン名 Blanc Emu(ブランエミュ)
電話番号 03-5957-7380
住所 東京都豊島区南池袋1-11-13リフュージュアイ・サウス501
営業時間 10:00~21:00
定休日 日曜・祝日
支払い方法 現金もしくはクレジットカード
スタッフ数
同時受け入れ可能人数
予約 電話、公式HPにて
代表的なメニューと料金 【女性メニュー】
両ワキ 1回2000円
顔脱毛 1回1万円
VIO 1回6000円
腕全体 1回1万円
足全体 1回1万4000円
※全身脱毛応相談
【男性メニュー】
アスリートセット(脱毛・ボディメンテナンス)
1回2万1000円
顔・ヒゲ全体1回1万5000円/デリケートライン1回1万9000円/足全体1回2万円
※全身脱毛応相談
※初心者限定無料体験あり
その他、エステメニューなどあり
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
アクセス・道案内 各線「池袋駅」東口より徒歩7分

※その他詳細は、店舗へお問い合わせください。その際「脱毛の学校を見た」と言っていただくと幸いです。

フォトギャラリー

サロンマップ

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。