ブラジリアンワックス脱毛専門サロンBelle Vieのリピーター&オーナーに独占取材|口コミで評判のサロンを探せ!

独占インタビューで徹底解析!
Belle Vie オーナー・山田佳代子さん

新宿駅の南新宿改札口から徒歩1分!新宿タカシマヤからも激近の「Belle Vie(ベルヴィー)」は、女性はもちろん、男性の支持率も高いブラジリアンワックスサロンです。

口コミでは「施術も良かったし、何よりオーナーの笑顔に癒されました!」というコメントが多く目につきます。癒し系オーナー?それはぜひ見たい!その魅力を探るべく、脱毛の学校のメンバーが実際にサロンを訪ねました。

ビルの10階に上がると、サロンへの入り口が2つありました。これは、男性と女性で入り口を分けているとのこと。左側の女性用入り口からお邪魔すると、柔らかな印象の可愛らしいオーナー・山田佳代子さんが、ニコニコとした笑顔で出迎えてくれました。

1年で驚異の2000人施術!経験を積んでからサロンをオープン

―早速ですが、なぜブラジリアンワックスのサロンをオープンしようと?

山田ブラジリアンワックスの存在を知った瞬間から、そんな素敵な脱毛方法があるならいろんな人に広めたいと思ってしまったんです。しかも、自分が体験する前に(笑)。そこから初めて体験に行って、資格を取って、サロンに勤めて経験を積んで…という感じでオープンしました。

―えぇ?自分でブラジリアンワックスを体験する前に、もう自分のサロンを開こうと思ったってことですか(驚)。

山田うふふ、そうなんです。魅力に取りつかれちゃった感じですね。でも、以前は婦人科のある病院で長く医療事務をしてましたし、その前は下着屋さんで働いていたりと、特に意識したわけではないのですが、ずっと女性のアンダー部分に関わる仕事をしていたんです。だからそれまでの経験全部が、ブラジリアンワックスサロンをオープンするためのプロセスだったというか、運命だったのかなと思ってます(笑)。

―それはすごい(笑)。でも、資格を取ってすぐに自分のサロンを…というワケではなかったんですね。

山田日本ブラジリアンワックス協会の上級認定講師の資格は取りましたけど、でもその資格だけでは、まだまだ経験が足りないと思ったんです。キャリアも長くて経験も豊富な先輩たちがいっぱいいるワケですし、そういう人たちにどうしたら勝てるかって考えたら、もうひたすら経験を積むしかないなって思ったんですよね。

なので、まずはブラジリアンワックスサロンで働くことにしました。そのお店は、バリバリと仕事をしたい人と、ゆっくり働きたいという人と、2つの形態を選べたので、オーナーさんに早く独立したいので、オープンからラストまでずっと出させて欲しいってお願いしました。

―オープンからラストまでって、かなりハードそうですね。

山田そんなことを言ったのは、後にも先にも私だけらしいです(笑)。でも、先輩たちが休んでいる時や遊んでいる間も、私は「今は修行期間!」と思ってガムシャラでした。

まずは自分のサロンを持つ前に、1000人施術しようって思ってたんです。でも意外と早く1000人は達成してしまったので、じゃあ2000人にしようって決めました。その位の人数を経験すれば、自分のできないところ、分からないところも解決できるんじゃないかなと思ったんです。

―1000人もすごいですけど、2000人(驚)!でも最初に、1000人だと決めていたのに、なぜ途中で路線変更を?

山田1000人を達成した時には、これ苦手だなとか、ちょっと上手にできなかったなんてことが毎日発生したんです。私の腕はまだまだなんだ…なんて、スランプになったりね。その人数ではまだ、自分で独立してお店を持つ自信が持てませんでした。

サロンで働き出しちょうど1年目ぐらいで2000人を達成して、やっぱり壁に出会う時もありましたけど、毎日ではなくなりましたし、何かあっても今までの経験で解決できるようになったんです。だからそこから、独立準備や店舗探しも始めました。今でも、お客さんが100人いれば100通りの施術方法になりますから、日々勉強ですけどね。

あと半年でつぶれちゃう…。自分に素直になったら上手くいくように

―実際にサロンをオープンしてからはどうですか?最初から順調でした?

山田それがですね、サロンに勤務している時、男性の指名率で1位を取った経験もあったので、私の技術でお客さんは来てくれると思っていたんです。でも全然新しいお客さんは来ないし、運転資金を考えたらあと半年位でつぶれちゃうかも…みたいな感じになってしまって。

―うわっ、超ピンチじゃないですか!

山田経営のこととか、全く知らない素人だというのもあったんですけど、自分の店を持つことに変な気負いというか、ちょっと背伸びをしていた部分もあったんです。オープン当初は、高級サロンじゃないですけど澄ましていましたし、この店を足掛かりに何店舗も経営していくバリバリの女性オーナーを目指してましたから(笑)。

―今の雰囲気を見ると、全然想像できない感じですよ。かなりな方向転換だと思いますけど、何かきっかけがあったんですか?

山田悩んでいるその頃に、ジャンルは違いますけど自分で整骨院を経営されている人と知り合いになったので、どうやったらお客さまが来るようになるのか、どうしたらサロン経営ってうまくいくのか聞いてみたんです。すると技術力はあって当たり前。その上で、お客様が喜んでくれることを第一に考えないとダメだし、悩みに対してきちんと対応してくれるようなサロンじゃないと、お客様は行きたがらないよって言われたんです。それに、あなたは話をしてみるとコツコツ努力家タイプなのに、バリバリ手広く行きますみたいなのって、本当にやりたいことなの?って。

それで、なんだか目から鱗が落ちたというか。あぁそういえば、ブラジリアンワックスの良さをいろんな人に伝えたくてサロンをしようと思っていたんだって、原点に返れた気がしたんです。そこからは変に気負うのは止めて、HPの写真も良い女風を装っていたんですけど(笑)、全部替えました。

お客さんに喜んでもらいたいっていう、自分の気持ちを素直に出すようにしたら、徐々にお客様が増え始めたんです。ずっと来てくれていたお客様からも、前より楽しそう、生き生きしてるって言われるようになりました。

―迷走していたところから、一気に抜け出たって感じですね!

山田今はおひとりおひとりのお客様との時間をじっくり取ってます。ムダ毛と一緒に、お客様の悩みやストレスも解消できる場所になれば良いなと思ってますね。女性はもちろんですけど、男性のお客様も多いので、女性に対しての悩みを聞くことも多いんですよ。

男性のお客様は3割以上!女性と同じ気軽さで脱毛を楽しんでほしい

―こちらは男性のお客様もOKなんですよね?先ほど、前のサロンで男性の指名率が1位だったこともあるとお話していましたけど。

山田そうなんですよ。資格の勉強をしている時でも、男性の脱毛ができるようにオプションで追加してもらったぐらいですし、男性OKのサロンを選んで働きました。

脱毛ってすごく快適なものですから、女性だけに限定にしてしまうのはイヤだったんです。男女の区別なく、同じように施術をして、喜んでもらいたいって思っていたので。だから他のサロンで良く聞く、男性に身分証明書の提示をお願いしたり、お電話や紹介じゃないと受け付けないということもないです。今では、ベルヴィーのお客様の3割以上が男性のお客様なんですよ。

―3割超えって女性オーナーの個人サロンとしてはかなり多いですね。しかも身分証明書の提示もナシ?うら若き女性ひとりなのに…とちょっと心配です。

山田時にはやんちゃな男性のお客様もいらっしゃいますし(笑)、怖くないわけでもないんです。でも、男性もムダ毛の処理をしたいとサロンに来てくれているわけですし、いたずら心も包み込んであげるくらいの気持ちでいようと思ったんですよ。1回目のおイタは許します、でも次はダメですってね。そうすると、やんちゃな男性も最後にはとってもいい子になってくれるんです(笑)。そういう方ほど次も来てくださいますし、その時には安心して施術ができますよ。

―いたずら心よりも、包容力のある母性が勝った感じですね(笑)。

自分の経験を生かして、ワックス+αの喜ばれるサロンに

―こちらに商品コーナーのようなものがありますけど、手作りの下着も販売されているんですか?

山田下着は「ふりぱん」というオリジナル商品なんです。ブラジリアンワックスをした後って、下着の締め付けとかで埋もれ毛になっちゃったりするので、ゆったりとしたアンダーウエアで過ごして欲しいんです。

今流行りのふんどしパンツをイメージしつつ、締め付けがないショーツを作りたいなと思った時、たまたまお裁縫好きな方を紹介してもらったので、コンセプトをお伝えして作ってもらったんですよ。私は下着屋さんで働いたこともありますから、その経験も生かしてね。

―確かにこの下着、すっごくラクそうですね。

山田しかも、布と紐を自分好みで選べるセミオーダーもできるんです。その場合でも、注文を受けてから1週間ほどで届きますよ。

―セミオーダーはちょっと嬉しいかも。

山田後はデリケートゾーン用のソープとか保湿クリームとかですね。これも、商品を売って儲けようというよりは、お客様の悩みに対応できるように準備している感じです。ブラジリアンワックス後にはケアしてくださいってお伝えしても、どうやってケアをすればいいのか分からない方も多いんですよね。

やっぱりデリケートゾーンは敏感な部分なので、専用の物を使っていただく方が良いんです。市販の化粧水などでケアしても良いんですけど、何が入っているのか、専門知識がないとひとつひとつ検証するのは大変です。

―確かに、成分表を見ても何が何だか…って感じですよね。

山田それに、洗い方もアドバイスさせていただくようにしてます。ひだの部分もしっかり指で、でも優しく洗ってねとか。指で洗うことで、違和感があった場合にすぐ気が付くので病気の予防にもなりますし。

―デリケートゾーンの違和感なんて、気が付かない人も多そうですよね。

山田薬局や婦人科の医療事務で働いてきた経験から、お客様ご自身では気が付いてなくても、分泌物とかニオイとかでおかしいな…と思うことがあるんです。生理前だからかなとか、軽く考えている人も多いんですけど、大きな病気に繋がることもありますから。はっきりと断言はできないですし、診察もできないですけど、気が付いたら必ずお伝えするようにしてます。

―今までの経験をフルに生かしてるって感じですね。医療事務の経験もありますし、そういう意味でもかなり安心感がありますね。

「素敵な人生を」ブラジリアンワックスを通じて応援したい

―最後に、サロンの名前「Belle Vie」ってどんな意味があるんですか?

山田「素敵な人生を」という意味なんです。自分が理想とする姿でもあり、来てくれたお客様にもこうなって欲しいという願いを込めてます。他にもいくつか候補があったんですけど、これがいちばん画数も良かったんです。

―画数?フランス語の?フランス語で画数を調べた人なんて、初めて聞きました(笑)。お客様への願いとは?

山田そういうの、気にするタイプなんです(笑)。普通は人にはさらけ出さないようなデリケートな部分を任せてくれるので、施術中はそんなことまでお話してくれるなんて…と思うことも多いんです。それこそムダ毛の悩みからコンプレックスのこと、恋愛相談までね。

しかも初めての場合、すごく勇気を出してきてくれていると思うんです。ブラジリアンワックスをして、このサロンを出る時には素敵な人生に向かっていけるような、お客様が押して欲しいと思っている背中をそっと押してあげられるような、お客様を応援するサロンでありたいなと思っているんですよ。

おわりに

優し気な雰囲気と、ニコニコとした笑顔をずっと絶やさないオーナーの山田さん。インタビューでも穏やかで楽しい時間を過ごさせていただきました。

しかし、技術面に関しては頑固なまでのこだわりを発揮し、なるべく痛みが少ないよう、ペロンリゴーのハードワックスなどを使用して細やかに施術してくれます。

男性の施術も行っていますが、男女の入り口を別にしたり、時間がバッティングしないように配慮してくれるので安心です。機械的に施術されるサロンは苦手という方や、初めての脱毛なのでアフターケアなどの相談をしたい方にもおすすめしたいサロンです。

「脱毛の学校」へのメッセージをもらいました!

取材のお話が来た時、初めていろいろ見させていただいたんですけど、脱毛に関して真面目に取り組んでいるサイトだなっていうのがすごく感じられました。ムダ毛に関しての知識が一般の方はあまりないので、もっとメジャーになってくれれば良いのにって思ってます。頑張ってくださいね。
(Belle Vie オーナー・山田佳代子さん)

基本情報まとめ

サロン名 ブラジリアンワックス脱毛専門サロンBelle Vie
電話番号 03-6380-1568
住所 東京都新宿区新宿4-1-22 新宿コムロビル1001
営業時間 11:00~22:00 (最終受付21時)
定休日 不定休(ブログにて発表)
支払い方法 現金のみ
スタッフ数
同時受け入れ可能人数
予約 電話、ホームページ、LINE @xxy8678w
代表的なメニューと料金 VIOベーシック 6000円
VIOプレミアム 7500円(通常9000円)
VIOファビュラス 1万2000円(通常1万3000円)
保湿仕上げ 500円
プラセンタパック 4000円
※料金はすべて税抜きです
※Vをデザインする場合はプラス1000円
※2カ月以内のリピーター特典あり
※初回限定でお得な3回セット券あり
※ボディ、フェイスワックスのメニューもあり
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
アクセス・道案内 JR「新宿駅」新南口より徒歩1分
地下鉄「新宿三丁目駅」E6出口より徒歩30秒

※その他詳細情報は、店舗へお問い合わせください。その際「脱毛の学校を見た」と言っていただくと幸いです。

フォトギャラリー

サロンマップ

この記事が良かったなと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。

記事タイトルとURLをコピーする

コメントをお待ちしています

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。
コメントはスパム防止のため、事務局の確認後に表示されます。